卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

m_hochzeit

m_hochzeitさんのプロフィール写真
堅苦しくない挙式、パーティーにしました。
海外挙式で人数が限られてるのもあり、挨拶回りなど両親が気を使うこともなく、同時に旅行も楽しんでもらえて(両家とも初グアムでした)アットホームな結婚式になりました。
挙式
挙式の満足度
5
フィエスタ リゾートグアムのガーデン
30人以下

ガーデンと海を一望するホテルのガーデンにガゼボを設置してもらい、オリジナルの挙式ができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
She said yes
70人以下

何もないフロアを自分達の好きなように完成させていくのが楽しいです。
スタイリッシュでお洒落な場所(名前も「She said yes」と可愛い」なので、おススメです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

花嫁のブーケ、ブートニア、ゲスト用ブーケ、チェアデコレーション、パーティー装飾…
とにかく自作して持ち込みました。 母と作ったのも良い思い出です。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

見た目はシンプルですが、グアムの光を浴びてキラキラするように、スパンコールが中に入っているものにしました。 合わせたベールは、海でも撮影するので風対策としてショートベールを合わせました。
(風がかなり強かったのでこれは正解でした)

ブランド
YNS WEDDING
ドレス 2着目

スタイリッシュな会場に合わせて、広がったカラードレスではなく、すとんと落ちるセパレートドレスにしました。

ブランド
THE DRESS ROOM
シューズ

挙式の靴は、砂浜も歩く予定だったので、ヒールではなくぺたんこ靴にしました。
フォトツアーの時はDIANAのヒールを履きました。
挙式後も長く日常使い出来るように、高いブランドのものはやめました。

アクセサリー

Love tiara でイヤリングとベールを買いました。
吉祥寺のサロンに試着予約をし、色々試してから購入しました。

ヘッドアクセサリー

ティアラとカチューシャは花嫁さん御用達の、浅草橋にあるアクセサリー大橋で購入しました。
実際試着できるので、自分に合ったものを買えました。

ネイル

テーマカラーのピンクをベースに、やりたいデザインをネットで探してお願いしました。
手元はうつりやすいのでストーンを入れて、足元はサンダルを履くので夏っぽくしました。
普段ピアノを弾くので、この時が初ネイルでした!

メインで使った花や装花のテイスト

ピンクメインに作りました。

装花のポイント

自分の好みに作るために、ガゼボの花以外は手作りしました。

お料理のこだわり

とにかく美味しいこと。
そして盛り付けも大事なので、プランナーさんとも話して、図を書いてお願いしました。

ウェディングケーキ

ベリーを入れてかわいく、とお願いしました。
当日はハートのクッキーに名前がかいてあり、想像以上のかわいさでした。

引出物

両家両親に子育て証明書として、ドライフラワーを中に入れたものを渡しました。
IGで好みの作家さんを探し、お願いしました。

プチギフト

席札が、席札だけとして終わるのが勿体無いなぁと思っていて。
席札兼プチギフトとして、ハンカチにゲストの名前を刺繍して、お皿の上に置いておきました。

婚約指輪

Tiffany ティファニーハーモニーダイヤモンドリング

結婚指輪

Tiffany

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

誓いの言葉はそれぞれ考えて、本番までお互い知らない状態で臨みました。
旦那さん、私の順番で話したのですが、
旦那さんの「これからも笑顔を守っていきます」という言葉が嬉しく、とても感動しました。

二人らしさとは

無理をしないこと。頑張りすぎないこと。
背伸びしない、普段通りの自分を見せられることが私たちらしさだと思います。
そんな相手に出会えた事に感謝です。

嬉しかった参加者の反応

とにかく楽しかった ということ。
友人ゲストの中には私たちより長くグアムに滞在していた人もいて、結婚式はもちろん、海外旅行として楽しんでもらえたことが、招待して何より嬉しかった事です。

私にとって結婚とは

純粋に、毎日好きな人に会える事が私は未だに嬉しいです。 帰る場所が同じ という事が本当に幸せだと感じます。

後悔していること

気をつけてはいたけれど、当日肌のコンディションが悪く…。
幸い写真では分からないのですが、個人的にそこだけはテンションが下がりました。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったことは全てプランナーさんに叶えてもらいました。

節約のための工夫

自作すること!です

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分が「こうしたい」というイメージがあれば、あとはそこを実現していくのみです。
会場の制限等ある場合は妥協せず、色々探してみてください。 私は初め契約したところが納得いかず、自分のやりたい事を叶えてくれる個人のプランナーさんを探してアポイントとりました。
それが本当に正解でした。絶対妥協しないでくださいね!