卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

wedding.201003

wedding.201003さんのプロフィール写真
「感謝を伝える会」をコンセプトにしました。

お世話になった方々に楽しんでいただける会にしようと思い、司会者の選定や、お色直し入場をチャペル風に生演奏で行ったり、ゲストスピーチをどなたにお願いするか、お料理やドリンク内容などを考えました。ゲストに楽しんでいただけるか、という目線で準備を進めました。
東京都 / 虎ノ門ヒルズ
アンダーズ東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
日枝神社
50人未満

歴史ある日枝神社の本殿にて、神聖な気持ちで執り行うことができました。参拝者の方々にも見守られ参進し、お祝いのお言葉を頂きました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アンダーズ東京
100人未満

・会場からの眺望がおすすめです!東京タワーやお台場が見渡せます。
・接客業の私も驚くほど、ホテルスタッフの方々は、心のこもった気持ちの良いご対応をして下さいました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

‘‘誰かと被ることはしない’’というこだわりのもと、よく見る会場装花で使われるお花や、ケーキのデザイン、引出物などは避けました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

・タカミブライダルの川島織物
・水色の引振袖は、タカミブライダルのクチュールガーデンの藍莉

白無垢の細やかで全体に施された刺繍と、引振袖の鮮やかな水色がとても相性が良かったです。

スタイル
白無垢
和装 2着目

1着目と同じ水色の引振袖・藍莉に、タカミブライダルのクチュールガーデンの色打掛・藍華を。
ベージュの藍華から透ける水色、藍華の細やかな刺繍、帯のきらきら輝く刺繍など、全てが素晴らしく華やかなご衣装でした。

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

the treat dressingの、Elie Saabのウェデイングドレスです。色打掛のインパクトに負けないドレスを選びました。長い裾と輝く刺繍の美しさ、背中の空き具合、バックリボンがポイントです。

ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

・マノロブラニク
・ホワイトに水色のビジューのハンギシ
・10.5cmヒール

ドレスを決める前に、シューズを決めました。

ヘアメイクのポイント

・白無垢では赤いリップを。
・色打掛では、ふわふわとした柔らかい感じのアップヘアに、ピンクのグロスを。
・ウェディングドレスでは、センター分けで小さくまとめたヘアに赤いリップを。

アクセサリー

ウェディングドレスの際、遠くからもキラキラして華やかな、大きなイヤリングとブレスレットをつけました。

ヘッドアクセサリー

・白無垢は綿帽子を。
・色打掛は、ホワイトの胡蝶蘭と菊を。
・ウェディングドレスは、ティアラをつけました。

ネイル

ホワイトのフレンチネイルで、左薬指・右中指はお花を描いたデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ホワイトやブルーの紫陽花をメインにしました。

装花のポイント

・高砂を囲むように、大きなバックアーチを入れました。
・長テーブルは、高砂に向かってホワイト、ライトブルー、ダークブルーのグラデーションに。
・丸テーブルは、噴水のように溢れ出る華やかなデザインのお花、キャンドルを多く使いました。

フローリスト

レ ミルフォイユ ドゥ リベルテの源内さんにお願いしました。会場装花やブーケなど、想像以上のものを作り上げてくださいました。

お料理のこだわり

アンダーズ は、自分たちで各6種類から選びコースを作ります。プラスの料金がかかっても美味しいものを選びました。お魚料理は金目鯛のスチーム、お肉料理は国産牛テンダーロイングリルにしました。

ウェディングケーキ

4段ケーキに、グリーンとホワイトのダリアを飾りました。

引出物

バカラの2020ロゴ入りロックグラス、ご家族にはそのペアセット、ご年配の方には招き猫を贈りました。
引菓子は、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバームクーヘンを。ちょっとしたサプライズで、宝くじ券も贈りました。

プチギフト

comihoちゃんにオリジナルデザインをお願いした台紙に、レオニダスのチョコレートを貼りお渡ししました。

婚約指輪

主人のジュエリーデザイナーの友人に、オーダーメイドで作って頂きました。1カラットのダイヤと、ブルーサファイアを使いました。

結婚指輪

婚約指輪と同じジュエリーデザイナーに、オーダーメイドで作って頂きました。主人の結婚指輪の内側には、婚約指輪と同じブルーサファイアを入れました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

日頃お世話になっている方、大好きな友人、育ててくれた親族が、私たちの結婚を祝うために集まってくださったことです。

二人らしさとは

ふざけ合い冗談を言い合う、楽しい夫婦が2人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

・2人らしい、豪華で楽しい会だった。
・見違えるほど綺麗だよ。
・お料理も美味しかった。
などと言って頂けました。

私にとって結婚とは

この人といる方が楽しい、素になれる、この人といる自分の方が好き、と感じれることだと思います。

後悔していること

手のアップが映った際にシワが目立ったので、手のケアをしておけばよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

2次会です。このような状況の中、立食パーティーになってしまう2次会は諦めました。

節約のための工夫

・お料理のメニュー・ドリンク表をプロフィールブックに入れて、¥450/人の節約に。
・引出物袋をバカラさんから頂けたことで、¥400/人の節約になりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

流行もあるけれど、30年後も写真や映像に残ることを考えて、ドレスやヘア、引出物など全てをプランニングしました。そして何か引っかかりがあるなら、後悔の残らないように、ちょっと交渉してみてください!きっとプランナーさんが助けてくださるはずです!