卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sa_wedding2017

sa_wedding2017さんのプロフィール写真
大人ラプンツェルをテーマにしました。
ラプンツェルの世界観をイメージしながら、可愛いらしすぎず大人っぽく仕上げました。披露宴会場は可愛らしい装花とゴールドの小物で高級感も意識しました。
愛知県 / 名古屋駅
インフィニート 名古屋

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
インフィニート名古屋
100人以下

ゴールドのレースに囲まれたチャペルの雰囲気がお気に入りです。またチャペルから披露宴会場に行く途中に大階段があったので、コンフェッティーシャワーの写真が綺麗に撮影できました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
インフィニート名古屋
100人以下

ラプンツェルの世界観を出したかったので、お色直し後は暗い会場のキャンドルの中で大階段から登場しました。披露宴会場に大階段があるのは色々な演出ができるのでオススメです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ウェルカムスペースや披露宴会場はDIYの小物を多くしてオリジナリティーにこだわりました。式のテーマが分かるよう色や小物を統一しました。

ウェルカムスペース アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

The Hanyのクリスティーナ
決め手はお花がたくさんついていて可愛らしい雰囲気だったのと、オフショルダーが可愛いかったところです。お花が散りばめられたベールは中々なかったので、特にセットのベールがお気に入りです。

ブランド
THE HANY
ショップ
THE HANY
ドレス 2着目

marry×kiyoko hataのコラボドレス。おとぎ話ドレスのラプンツェルカラー。
決め手は結婚式のテーマにぴったりのカラーだったことと、色合いが可愛らしすぎず、30代の私でも似合う色合いだったところです。当時は新作のドレスだったので一番最初にレンタルできることも嬉しかったです。

ブランド
KIYOKO HATA
シューズ

ブランドにはこだわらず、お手軽価格のシューズを買いました。poolsideで購入した淡いピンクとシルバーラメがかかったデザインのものです。

ヘアメイクのポイント

お花が大好きなのでドレスに合う生花をつけました。
カラードレスはラプンツェルをイメージしていましたが、ラプンツェルヘアだと如何にも!という感じなってしまって30歳の私では恥ずかしかったので…敢えて違う髪型にしました。チュールリボンはハンドメイドのものです。

アクセサリー

ウェディングドレスはパール系のアクセサリー。カラードレスはドレスに負けないようにキラキラしたものにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式の時はティアラをつけたいと思っていましたが、面長の顔なので縦にボリュームがあるティアラだとシルエットが長くなってしまいます。なので、横にボリュームがあるデザインのボンネをティアラっぽく付けました。

ネイル

ネイルは綺麗にしたかったのですが、直前が忙しすぎてサロンに行けませんでした。 自分で淡いカラーを塗りました。

メインで使った花や装花のテイスト

高砂はお花のボリュームにこだわりました。色合いとお花の種類を指定して作っていただきました。
それ以外の小物は全てハンドメイドと自前で準備したもので、イニシャルキャンドルやランタンはゴールドで統一し、マカロンタワーはテーマカラーで揃えました。

装花のポイント

バラを沢山入れて華やかな装花にすることです。

フローリスト

指名していません。おそらく式場の方だと思います。

お料理のこだわり

ゲストに満足してもらえるように自分たちが美味しいと思ったものを選びました。 これから結婚の予定がある子、お誕生日が近い子にはデザートのプレートにメッセージを入れてもらいました。

ウェディングケーキ

ラプンツェルをイメージしたフラワーケーキ。一番こだわったポイントです。
ケーキトッパーは海外のサイトから探して購入しました。 またウェディングケーキだけじゃなくケーキの周りの装飾にもこだわりました。魔法の花をイメージした装花とラプンツェルのお城を飾りました。

引出物

メインの引出物のみ、それぞれ変更しました。 内容はメインの引出物・ナガラタタンのカステラ・卵かけのお醤油セットの三点です。
それぞれメインの引出物は、親戚・カタログギフト(リクエストがあったので)、上司・バスタオルのセット、男性ゲスト・フェイスタオルのセット、女性ゲスト・ピンクの熊野筆とタオルセットにしました。 遠方のゲストも多かったので引出物は後日郵送です。

プチギフト

チョコレート
女性にはウェディングドレスのbox、男性にはタキシードのboxにハーシーズのチョコレートをそれぞれ自分たちで詰めました。

婚約指輪

chumetのbee my love
ピンクゴールドが大好きなのでピンクゴールドを探して買ってもらいました。

結婚指輪

star jewelry のもの。
私はV字のハーフエタニティが良かったのでデザインが気に入ったものを選びました。主人はシンプルなものが良いということで何もないデザインです。それぞれ付けやすいものを選んだので、お揃い感はありません。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

一番というのが難しいのですが…母が掛けてくれた言葉や仕草は全て感動でした。
また、二次会になるのですが友達がサプライズムービーを作ってくれていたことです。 全く気付いていなかったので本当にびっくりしました。私のトリセツを新郎に向けて歌ってくれて、当日参加できなかったメンバーや家族も映っていたりなどしました。
最後に新郎へ「私のことを頼みます」みたいな内容のメッセージが入っていてその気持ちが嬉しくて感動しました。

二人らしさとは

雰囲気づくり。かしこまった雰囲気は好きではないので、私たちらしい雰囲気の式にしました。
実は、誓いの言葉で最後の名前を間違えてしまったのですが、そこも「私たちらしい」とみんな笑ってくれました。

嬉しかった参加者の反応

ケーキやドレスが可愛い。 DIYが可愛い。 楽しい式だった。など。

私にとって結婚とは

つながり。夫となる人、その家族、友達、上司、まわりの方々と繋がっていくこと。そして私たち自身が戸籍を共にするという繋がりを持つことだと思います。
その繋がりがこれからの私たち夫婦の絆となって、 共に生きていくのだと思います。

後悔していること

実はカラードレスのヘアがメイクリハのものと違っていました。当日は急いでいたので気づきませんでした。

やりたかったけれど諦めたこと

プロジェクションマッピング。 ラプンツェルのランタンを写したかったのですが、式場にその設備がありませんでした。

節約のための工夫

なるべく自分たちで手配すること。(小物のdiyや招待状など)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は余裕を持って早めにやることと、結婚式のテーマやイメージを早い段階で決めておくことです。
私はigや雑誌を参考にして、とにかく素敵だなと思ったものを選んでイメージを固めました。