bridal_gaoさんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-04-07
八芳園
100人以下

都内では珍しい100名規模で収容可能な神殿です。
母のお手引きにより渡るお太鼓橋は圧巻です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-04-07
八芳園
100人以下

和紙があしらわれた和モダンな会場です。
会場の色が抑えてられますので、オリジナリティが出しやすい会場です。

コンセプトやこだわったこと

ペーパーアイテム、映像、音楽、装花、衣装など全てに於いて、今まで参列したこない結婚式かつ、日本の伝統に則ったお式を目指しました。
「結婚式でこれってありなんだ!」
というような私達らしい結婚式の概念を壊しつつ、日本の伝統的なことを尊重した、和婚です。

ウェルカムスペース

アルバムを見る

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
色打掛

式場のSOGA衣装室さんです。
真っ白な正絹の白無垢で大きな鶴の刺繍、ところどころアクセントに金糸があしらわれたシンプルなお衣装

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

式場のSOGA衣装室さんです。
色打掛 珍しいカーキ色の色味に大きなお花の刺繍のモダンだけど、レトロなお衣装。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

白無垢では文金高島田に鼈甲の簪、憧れの角隠し。
メイクは伝統的な白無垢に合わせたメイクを施しました。 色打掛ではモダンなアシンメトリーな髪型、ヘッドドレスはcucuruさんの「帯地の花びらたち」とDIYした組紐リボンと玉かんざしを合わせました。
リップを濃い目の暗めの赤にチェンジし、モダンな雰囲気に。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

白無垢では鼈甲の簪
色打掛ではcucuruさんの「帯地の花びらたち」とDIYした組紐リボンと玉かんざし

NAILS
ネイル

会場のコーディネートに合わせてベージュ、ゴールドをベースに赤を足しました。
いわゆるブライダルネイルは嫌だったのでいつも通っていてお願いしている担当さんにイメージを伝えてお任せにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

赤をメインカラーに、ワイルドフラワー系を多く使いました。

FLOWERS
装花のポイント

いわゆる結婚式ぽいアレンジは極力避けました。
お花の種類は絞って、花器をモダンに、配置の仕方に拘り、空間を意識したアレンジにしました。

FLORIST
フローリスト

プランツコレクションさん

FOOD
お料理のこだわり

会場限定のFUSHIME メニューひとつひとつを人生の節目に例えているとても意味の深い和食のコース
また、先付から始まるコースなので、私達が入場する前からお酒とお料理を楽しんで頂けるコースにしました。
メニュー自体も私達の出身地神奈川のお野菜を使った料理にアレンジしていただいたり、オリジナリティに溢れた唯一無二のコースです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキカットはせず、鏡開きをしました。
鏡開きに選んだ酒樽はグラフィックデザイナーの方がデザインしたデザイナーズ酒樽です。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物はchowa weddingさんのヒキタクを選びました。
引出物から引き菓子、縁起物まで全てのゲストひとりひとりに合わせて送り分けしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチオリーブオイルとウェッジウッドの紅茶をセットにして、自身でラッピングしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

i primo シンプルな縦爪ダイヤ

WEDDING RING
結婚指輪

i primo ペアのものではなく、お互いに気に入ったシンプルなデザインのものを贈り合いました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新郎に向けて用意したサプライズで私自身も泣いてしまいました。
昨年亡くなった義父(新郎の父)と新郎の幼少期から今までの写真をまとめたムービーを流しました。

二人らしさとは

付き合いが長く、お互いが空気のように溶け込んでいる存在であること
そんな私達が無理をしすぎない、背伸びしすぎず、自分達のありのままを受け入れさらけ出し、日本人として生まれたことを大事にしていること。

嬉しかった参加者の反応

「ひとつの舞台を見ているようだった」
「史上最強に完成度が高いお式」
「拘りが凄いお式」

私にとって結婚とは

結婚とは単なる紙の契約でしかないと思う。
二人が一生一緒にいる上で、公的に有利な制度だとは思う。

後悔していること

衣装を会場の衣装室しか見れなかったのでもっと色々見れば良かったと思ってます。
また、披露宴でドレスを着れば良かったと少し後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

元々は一切興味がなかったウェディングドレスですが、
せっかく一生に一度ならば、披露宴でドレスを着れば良かった、、、と。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

衣装は一番後悔が残ると思う、かつ、早めに取りかかれることだと思うので沢山見て後悔のないように、選ばれた方が良いと思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です