卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アートグレイスポートサイドヴィラ
100人以下

ガラス窓が全面にあり、とても明るく透明感のある雰囲気でした。ゲストが座る椅子はウッド調だったので、透明感のある明るい空間にウッド調の椅子がとてもマッチして素敵でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アートグレイスポートサイドヴィラ
100人以下

高砂ソファーにしたので、ゲストからドレスをよく見て頂けたと思います。
披露宴入場ではガーデンから、お色直しでは階段から入場という2パターンの場所から入場が出来たので、違った入場の景色はゲストの方々も楽しんで頂けたと思っています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

他の人と同じような見た目、同じようなスタイルの結婚式にならないように考えました。
いろいろな方を参考にしつつ、自分達ならではの式にしたい、また、来て頂けるゲストと一緒に楽しめる内容を考えました。
ゲストの方と写真を撮ったり話したりする時間を多くとれるように、デザートビュッフェの時間をつくり、私達新郎新婦もガーデンを自由に動き回れるような時間を作りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

WD ソーデ
パリッとした王道感のあるドレスが着たかったので、シフォンタイプのものではなく、艶感のあるミカドシルクのAラインドレスを選びました。
正面から見るとシンプルなデザインですが、バックスタイルは大きな花びらのデザインがあるのが魅力です。

ブランド
ANTONIO RIVA
ドレス 2着目

CD グリーン
WDはミカドシルクの艶感のあるAラインを選んだので、雰囲気の違うプリンセスラインのチュールタイプをあえて選びました。色も6月に合わせて新緑の緑色にしました!

ブランド
ACQUA GRAZIE
シューズ

私自身背が低いため、ドレスショップの物を使用しました。

ヘアメイクのポイント

挙式の際のヘアはすっきり見せたかったので、ふんわりとしたシニヨンでまとめました。
あえて挙式の際はアクセサリー類は何も付けず、ベールのみにして、ヘアーやドレスが目立つようにしました。

アクセサリー

アクセサリーはミキモトのパールネックレスと、ピアスを披露宴から使用しました。
お色直しからはゴールドの大きめなタッセルピアスにチェンジしてます。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーには白い生花の薔薇を選びました。WDドレスの際のブーケを白い薔薇にしたので、ブーケに合わせました。

ネイル

指先も目立つようジェルネイルで長さをだしました。 デザインも薄いピンク(ホワイトに近い)に3Dでお花を作って頂きました。 写真の際も目立つので、少し派手にして良かったと思ってます。

メインで使った花や装花のテイスト

装花のテイストは、大人可愛くなるようにピンクとホワイトをメインにお花を選んで頂きました。

装花のポイント

薔薇が好きなので、装花には必ず薔薇を入れて頂くようお願いしました。

フローリスト

日比谷花壇さんにお願いしました。

お料理のこだわり

デザートブッフェを予定していたので、お料理だけでお腹がいっぱいになりすぎず、ちゃんと満足出来るようなメニュー、品数を考えました。 魚とお肉は両方楽しめるようなメニューにしました!

ウェディングケーキ

会場の装花に合わせた、薄いピンク色のケーキに生花を全体に飾って頂きました。

引出物

ティファニーのカップに、ディニッシュの甘いパンを選びました。
引き出物袋もティファニーの袋にしたところもポイントです。
贈り分けはしませんでしたが、挨拶をしてくださった職場の上司には、1品多くお吸い物をプラスしました。

プチギフト

プチギフトには、ミニクッキーを配りました。
入れ物の箱もダイヤやハートの形の見た目も可愛い物にしました。

婚約指輪

ティファニーのティファニーセッティング

結婚指輪

ティファニーのクラシックバンドリングのプラチナ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分達が感動するのは当たり前な事だと思いますが、ゲストの方々や友達がたくさん泣いてくれている姿を見れた事に感動しました。
自分たちだけではなく、ゲストの方にも感動して頂き、素敵な時間を共有してくださった事が嬉しかったです。

二人らしさとは

自然体な私達を見て頂くことだと思います。
結婚式だからといってあえてカッコつけることもなく、恥ずかしがることもなく、普段の私達を見ていただくことが二人らしさだと思います。
普段からの旦那様の優しさや、気遣いが結婚式でも溢れていたとたくさんの方から羨ましいと言っていただけて、恥ずかしさもありますがそれ以上に嬉しかったです。

嬉しかった参加者の反応

やはりゲストと一緒に感動し楽しめたことです。
幸せを自分たちだけで感じるのではなく、ゲストの方々にも共有して頂けた事が嬉しかったです。
たくさんのゲストが感動して泣いてくれている姿や、笑ってくれている姿を見れて、結婚式をして良かったと思いました。

私にとって結婚とは

育った環境が違う二人が家族になり、新しい家族を作り上げるということは簡単ではないけれど、お互いを思いやる気持ちを忘れずに、お互いの両親から受け継いだ家族というものを組み合わせ、自分達ならではの素敵な家族を新たに作りあげていくものだと思います。

後悔していること

旦那様へのサプライズ的な手紙を読みたかったな、と終わった後で思い後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

旦那様が楽器をやっているので、そのお仲間とやりたいと言っていましたが時間的に余裕がなく諦めておりました。

節約のための工夫

席次表と席札は自分達で用意しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想の結婚式にするには時間もお金もかかると思います。 実際に結婚式をあげてみないの分からないこともたくさんあると思いますが、自分たちならではの式をあげるために、旦那様やプランナーさんとの話し合いや相談などたくさんした方がいいと思います。

前撮り
後撮り
後撮り:バリ

後撮り
アーティストさんが細かく丁寧にポーズの指示をしてくれたので、やりやすくとても楽しかったです👗💓
スタジオ、ガーデン、ビーチとバリの3ヶ所を周り撮影しましたが、どの場所も和やかな雰囲気で現地のアシスタントの方とも仲良くなり終始笑顔で撮影出来ました🙌

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

後撮り

ブーケ💐
@atelie_etna様
トーク帽✦
@soypowa様



ハネムーン アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

2

着用した衣装

ウェディングドレス2着

洋装前撮り アルバムを見る >