卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kei.kana

kei.kanaさんのプロフィール写真
挙式会場のステンドグラスに惹かれたこと、披露宴会場も程よい広さだったこと、スタッフの方たちの対応が良かったことが決め手となり、伊勢山ヒルズで結婚式を挙げることにしました!

会場のスタッフの方、担当のプランナーさんに最後まで快い対応をしていただき、会場を決めてから当日まで嫌な思いをしなかったことも「この式場で良かった!」と思うポイントです。
披露宴終了後、式場スタッフの方たちが一列に並び、お祝いの言葉を言って下さったことと、その時に担当プランナーさんから改めてお祝いの挨拶をしていただいたことが印象に残っています。
やりたかったことをほとんど実現することができた結婚式になりました!

神奈川県 / 桜木町駅
伊勢山ヒルズ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
伊勢山ヒルズ
150人以下

挙式は伊勢山ヒルズの大聖堂で行いました。何より大きなステンドグラスに一目惚れしました。
実際に歩いてみるとバージンロードの長さもちょうど良かったように思いました。天井も高いのでとても広く感じます。挙式は生演奏で教会式の雰囲気も十分に味わえました。
写真を見返すと背景のステンドグラスもとても綺麗に写っていて、思い出の写真がたくさん撮れてよかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
伊勢山ヒルズ
150人以下
オックスフォード邸

オックスフォード邸にて行いました。
高砂の後ろが大きな窓になっていて、外にガーデンのがありました。最初はガーデンから入場して、披露宴会場のドアから入ってくると思っていたゲストの皆様へサプライズ演出をすることができました。
また、お色直しでは新婦のみ階段入場をして再度サプライズに成功!お庭入場に、階段入場、ドアからの入場など入場の演出は色々選べる会場です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

かっちりしすぎずカジュアルすぎない披露宴にすること、ゲストの方たちも楽しいと思ってもらえることにこだわりました!
また、一生に一度の結婚式なので思い出をしっかりとカタチに残したく、写真をたくさん撮れることを中心にプランを練りました!参列者全員の方と集合写真を撮ったり、各テーブルにインスタントカメラを置きゲストの方に自由に撮ってもらいました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

桂由美さんのドレスにしました。
ドレス選びの際に大聖堂で挙げることを伝え、トレーンが長いドレスを中心に探しました。
飾りや肩の部分が取り外しできるので、挙式、披露宴とでアレンジができそうなこと、ボリュームがあり、キラキラとしたラメが入った生地など見た目もとても綺麗だったことが決め手になりました。

ショップ
DESTINY Line
ドレス 2着目

最初から色を決めず、水色、黄色、ピンク、紫と4色を試着し、最終的に紫のドレスにきめました。高砂で撮る写真に多く残るであろう胸の辺りにバラのお花とパールの飾りがたくさん付いていて形も綺麗だったことが決め手になりました。

ショップ
DESTINY Line
シューズ

ウェディングドレスの時は12センチヒールのパンプス、カラードレスは7センチヒールのパンプスを衣装と同じショップにてレンタルしました。
ほぼドレスで隠れて見えないだろうということでデザインやブランドにはこだわらず、高さ重視で決めました。ドレスが一番綺麗に見える高さを選びました。

ヘアメイクのポイント

当日担当してくださるメイクさんとリハーサルをし、日頃自分がしているメイクも伝えつつ、ドレスに合うアイシャドウやチークを使っていただきました。日頃自分では使わない色もドレスに合わせチャレンジしました。
目を下に向けた時にキラキラするようラメを入れていただいたり、ウェディングドレスとカラードレス、それぞれに合わせたメイクにしてもらいました。

アクセサリー

イヤリングとネックレスは、ウェディングドレス・カラードレスで同じものをつけました。ティアラを自分で購入していたのでそれに合うもので、且つカラードレスのパールにあわせてパールのついたイヤリングとネックレスを用意しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスではティアラを、カラードレスでは髪飾りと生花をつけました。
ボリュームのあるドレスだったので、バランスを考え大きめのティアラを探し購入しました。
カラードレスの髪飾りは、大小2サイズがセットになっているものがアレンジしやすそうだと思い購入しました。生花は会場に飾る装花に合わせたものを会場の方に用意してもらいました。

ネイル

白のフレンチネイルをベースにパールとラインストーンの飾り、白のお花の模様のネイルにしました。
花嫁にしかできなさそうなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場のお花担当の方に相談しながらきめました。
可愛い感じのお花ではなく、大人っぽい落ち着いた雰囲気を希望していることを伝えました。カラードレスが紫だったため、それに合わせてピンク、紫、白を中心にしました。
くすんだピンクや紫のお花だったので落ち着いた装花になったと思います。持ち込みの飾りもバランス良く綺麗で素敵に飾ってもらって良かったです。

装花のポイント

可愛くなりすぎないこと、色は色々使いたいけど落ち着いた雰囲気にすること、カラードレスに合った色にすることに気をつけました。

お料理のこだわり

フレンチのコースを選びました。
ボリュームや品数を考え、ゲストの方に満足してもらえるように考えました。1品目の前菜は試食しておいしかったメニューに差し替えてもらい、最後にお赤飯を追加しました。

ウェディングケーキ

高さのあるものが良かったので、会場にあるケーキの中から4段のケーキを選びました。白いお花の飾りがついた比較的シンプルなデザインのものです。

引出物

会場と提携しているものの中から決めました。
親族、主賓の方にはティファニーのペアグラス、リンゴが入ったバームクーヘン、新米夫婦ということでお米を、友人にはコーチのペアカップ、バームクーヘン、お米をお渡ししました。

プチギフト

クッキーが2枚程入っているもので、大聖堂での挙式とリンクするよう、飾られる時に大聖堂のように見えるデザインのものを選びました。四角い箱で真ん中にステンドグラスのような模様が描かれています!

婚約指輪

最初は日頃から付けられるものがいいなぁと思っていましたが、結局婚約指輪という形のものをもらえるのは一度しかないと思い、ダイヤが真ん中に付いている婚約指輪らしいデザインのものにしました。

結婚指輪

オーダーメイドでオリジナルリングを作りました!
色々な指輪を見てからデザインを決め、新婦のみ外側にも小さいダイヤを入れてもらいました。内側には新郎、新婦共に二人の誕生石が入っています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

披露宴最後の両親への贈り物の時です。
ウェイトベアを送りましたが、抱っこした時にこんなに小さかったんだと思い、改めて両親への感謝の気持ちが増しました。

二人らしさとは

元気に笑顔で過ごせることです!

嬉しかった参加者の反応

「ゲストも参加する演出があってゲストのことも考えた披露宴で楽しかった!」
「お庭からの入場はサプライズになってて良かった!」
「ドレス姿と笑顔が綺麗で素敵だった!」
などと言ってくれたいただけて嬉しかったです!
また、新郎が余興で歌ったのですが盛り上がって良かったです。

私にとって結婚とは

家族が増え、大事にしたい人ができることです。
お互いの両親がそれぞれ結婚したことを喜んでくれ、義理の息子、娘ができたと喜んでくれていることが何より結婚して良かったと思う瞬間です!

後悔していること

全員と高砂で写真を撮りたかったけれど、時間がなく撮れなかった方がいることです。

やりたかったけれど諦めたこと

再入場の際に各テーブルをラウンドすることです。
招待人数が100名以上いてテーブル数が多かったので、その後の写真撮影に時間がかかることを考え諦めました。

節約のための工夫

会場のフェアに参加し特典をつけてもらったこと、ゲストの方の一人辺りの単価を抑えること(料理やドリンク、引き出物など)、席次表はネットで外注し単価を抑えたことです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今まで参加したことのある結婚式などから、ある程度自分のやりたい理想の結婚式の具体的なイメージを固めて、その中でも優先順位を決めておくと、式場での打ち合わせが進めやすくなると思います。(私はざっくりなイメージしか持たず準備に入ってしまったので...)

ウェディングドレスも、雑誌やネットでたくさんみて自分の着たいものを早めにイメージしておくと良いと思いました。衣装の持ち込み不可というところもあると思いますが、レンタルするにしても購入するにしても早めにドレスを決めることで会場の装飾などが決めやすくなると思います。

また、可能か不可能かは別にして、やりたいこと・やってみたいことはとにかくプランナーさんに伝えましょう!
私達はその結果、やりたいと思ったことのほとんどを行うことができたと思っています。そして、私達は結婚証明書の立会人の署名を担当プランナーさんにしてもらいました。一生に一度の思い出の結婚式を一緒に考えて下さったプランナーさんの署名は私たちにとって良い思い出です。