卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mikomao_wd

mikomao_wdさんのプロフィール写真
ゲストとの距離が近くてアットホームなparty、そして感謝の気持ちを伝えるおもてなし❤︎
これが私達が一番大切にしていたテーマでした。カジュアルすぎずフォーマルすぎず、心地良いリビングのような空間で、ゲストの皆様にリラックスして楽しんでいただきたい。お互いに目が合いニコッとできるような、ゲストの皆様が気兼ねなく高砂に遊びに来れるような、テーブル越しに色んな人とおしゃべりできるような...、そんな空間作りを目指しました。
東京都 / 品川駅
ザ ランドマークスクエアトーキョー(THE LANDMARK SQUARE TOKYO)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
猿田彦神社
100人以下

伊勢の地にそびえる猿田彦神社。厳かで格式高い挙式を挙げることができます。伊勢神宮をはじめとする歴史ある神社や自然豊かな観光地、美味しいグルメなど、新郎新婦や列席者が楽しめるスポットがたくさんあります!
私達にとってご縁のある猿田彦神社さんで、家族に囲まれ、思い出に残る厳かで格式高い結婚式を挙げることができて、本当に幸せでした❤︎

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE LANDMARK SQUARE TOKYO
100人以下

品川駅から徒歩約1分という好立地で、披露宴会場からは東京タワーが見えます!階段等の上り下りの必要がなく、エレベーターひとつで移動することができ、バリアフリーだったのもグッドポイント☻
カジュアルすぎずフォーマルすぎず、心地良いモダンな空間で、ゲストの皆様と素敵な時間を過ごすことができました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まず披露宴の日どり。両家の父の誕生日が同じで、勤労感謝の日なんです。主人と私、二人の父親の誕生日が同じという事に運命を感じていて...✴︎初めから披露宴はこの日しか考えていませんでした。
その他お料理、ウェディングドレスのコーディネート、装花、会場のデコレーション、引出物...などなど、たくさんこだわりました!
ゲストとの距離が近くてアットホームなparty、そして感謝の気持ちを伝えるおもてなし❤︎これが私達が一番大切にしていたテーマ。心地良いリビングのような空間で、ゲストの皆様にリラックスして楽しんでいただきたい。これをベースに全ての準備を進めていきました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

披露宴の約二か月前、9月22日に、伊勢の地にある猿田彦神社にて結婚式を執り行いました。
やはり和装は、憧れの白無垢。試着一着目でビビビッときた、牡丹や桜の柄の金刺繍をあしらった上品かつ華やかな白無垢を選びました♡挙式中は後姿がよく見られているので、写真映えするこの白無垢にして大正解でした◎小物類もゴールド系でまとめて統一感を。
直三衣裳店さんでおかりしました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

刺繍×チュールで、大人っぽさと可愛さがmixされたドレスを選びました。THE LANDMARK SQUARE TOKYOのために作られた一点物です。 Carol Hannahで購入したサッシュベルトがお気に入り✳︎
冒険しすぎず、先々あらためて振り返っても自分に似合ってたと思えるドレス、年齢的に親族やゲストに受け入れてもらえるドレス、会場の雰囲気や披露宴のコンセプトにマッチするドレス、お値段高すぎるのダメ、他の人と被りたくない、etc...色々なことを考えながら決めました。
たくさんの素敵なドレスで溢れる世の中ですが、あの時の私にとって最善最適のコーディネートができたのかなと満足しています。

ブランド
FOUR SIS & CO.
シューズ

ウェディングシューズは、Badgley MischkaのMalena Flats。色はIvory、サイズは9です。普段26〜26.5cmと大きめなのですが、サイズ9でピッタリ!でした。プレ花嫁御用達、BHLDNで購入しました。元々、フラット且つ普段履きもできるようなもので探していて。セールでお安くなっていたのもありこちらに決めました。

ヘアメイクのポイント

全体的に大切にしたのは、ツヤ感。
ヘアは、普段から家族や友人に「オールバックが似合う」と言われているので、当日もおでこを出すヘアスタイルに。高めに流れをつけてまとめてもらいました。
メイクはオレンジ、コーラル系で健康的な感じにしてもらいました☻
ドレスの大人っぽさ×可愛さに、ヘアメイクの明るい感じが合わさって、自分らしいスタイルに仕上がったと思います。

アクセサリー

サッシュベルトにインパクトがあったので、ネックレスはせず、イヤリングはアコヤ真珠でシンプルに。母からのプレゼントです❤︎

ヘッドアクセサリー

ドレスや他のアクセサリーとのバランスを考えて、ヘッドアクセサリーはつけていません☻

ネイル

テーマカラーのイエロー×グレーに合わせて、パール入りのグレーベージュに、左手の薬指のみストーンを置いていただきました✴︎

メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーはイエロー×グレー。黄色いオンシジウム×白いカラー×シルバーがかった葉っぱの組み合わせで、秋を経て冬に移りゆく感じがうまく表現されていて、他と被らない私達らしい装花になったと思います。友人からも、素敵!私っぽい!と褒めてもらえてとても嬉しかったです♩

装花のポイント

大人っぽく上品に、スタイリッシュに、全体的にまるっとした感じではなく、動き&流れを出してくださいとお願いしました。担当のフローリストさん、私のイメージを的確に汲みとり素晴らしく仕上げてくださって...当日高砂から全体を見渡した時は心が踊りました❤︎

フローリスト

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATER

お料理のこだわり

お料理はゲストの皆様へのおもてなしという点で重要なポイントだったので、一番良いランクのコースにして、お肉料理のみ希望のものにカスタマイズさせていただきました。披露宴中ゲストの皆様から「本当に美味しい!」とお褒めの言葉をたくさん頂き、嬉しかったです。
ドリンクに関しては、ひとまず基本的なもののみメニューに記載して、下に「その他何かご要望のものがあればお気軽にスタッフまでお知らせください」という一文を追加しました。これはプランナーさんのアドバイス。ゲストによってはスタッフに声をかけて好きなものを頼んでいたみたいなので、この方法で正解だったと思っています☻

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはシンプルにしました。丸二段のケーキに、シュガークラフトでお花のデコレーションをしていただきました。

引出物

引出物は、ゲストの皆様それぞれのイメージに合うものを贈りわけしました。主人と二人で、これかなあれかなと、一人一人の顔を思い浮かべて選ぶ時間は幸せで、感謝の気持ちがふつふつと...❤︎
全ては書けませんが、帰宅後「何でこれが欲しいとわかった!?」という嬉しい連絡をたくさん頂きました!贈りわけ、おすすめです◎

プチギフト

プチギフトは、ゲストのネーム入りハンカチーフとオリジナルのラベルを貼ったミンティア。
ハンカチーフはLADIES and GENTLEMENさんのもの。コットンの素材にゴールドの筆記体で名前を入れたシンプルなデザインにして、当日ゲストのワイングラスにセットしてもらいました。お揃いで自分たち用にも準備して、当日ハンカチとして使用しました♩男性ゲストは当日早速ポケットチーフとして挿してくれていたり、女性ゲストは後日プライベートで会った時に使ってるよ〜!と見せてくれたり...幸せだった一日をそういった形で思い出せることが嬉しかったです。
ミンティアは、ミント味とライム味の2種類用意して、お見送り時に好きな方を選んでいただきました。プレジャーフォトのカードとセットにして、透明の袋につめてお渡ししました。お口直しとしてとても好評で、余ってたらちょうだい!と言われたほど☻笑

婚約指輪

TSUTSUMI

結婚指輪

TSUTSUMI
特にブランドにこだわりはなかったのですが、婚約指輪と揃えたかったので同じブランドで選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

恩師や親友のスピーチ、友人達の余興、妹弟からのサプライズ、家族や友人からの愛に溢れた贈り物に終始感動しっぱなしでした。
写真を見返してあらためて、主人、家族、ゲストの皆様、スタッフの方々のおかげで創り上げることができた披露宴だったんだなあ、と。みんながいるからこその私達なんだなあ、と。感謝の気持ちが溢れ止まりません。。
おもてなしをする側なのに、逆におもてなしをされたような...うまく言葉では表せないですが、心が芯から満たされ幸せな気持ちになりました❤︎
びっくりしたのは、最後の主人からのサプライズ!退場前に薔薇の花束101本をプレゼントしてもらいました。普段サプライズなんてする人ではないので、かなり驚き&本当に嬉しかったです。
また、披露宴当日は私と主人お互いの父のお誕生日でした。プレゼントを渡して、みんなでお祝いできたのも最高の思い出です。

二人らしさとは

当たり前のことなのですが、普段から「感謝の気持ちを表現すること」を大切にしています。
どんな形で表現しよう、と考え実行していくことが、「二人らしさ」に繋がっていくのではないかなと思っています。

嬉しかった参加者の反応

お料理や引出物、装花やデコレーションなど、こだわった部分を褒めていただけた時は勿論ですが、特に「二人がどれだけ周りに愛されて育ってきたかがわかった」と言われた時はとても涙が出そうでした。。
会場自体が、愛に溢れた空間になっていたのかなと思いました❤︎私達が思い描いていたpartyが実現できたのかなと感じ嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは... お婆ちゃんお爺ちゃんになって、やっと理解できることなのかなあ、と思ったりするのですが... 主人と結婚して、結婚式や披露宴など様々なイベントを通して、どれだけ家族や友人、周りの方々に支えられて今の二人がいるのか、ということをあらためて実感しました。
関わってくださった全ての方々に、感謝を伝える場が持てただけでも、結婚して良かったなと。心からそう思っています。

後悔していること

ありません!

節約のための工夫

メニュー表や会場のデコレーション品など、手作り・DIYできそうなところはできるだけ自分達で準備しました♩

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想を現実化させていく作業はとても大変だと思いますが、一生に一度しかない貴重な期間を楽しむ気持ちで進めていけば、これで良かったと思える、笑顔と幸せな気持ちが残る結婚式になるのではないかなと思います☻♩
ご主人やプランナーさんと協力しながら、健康第一で準備頑張ってください!