uuwdingさんのアイコン画像

uuwding

ホテル挙式のような大人な雰囲気は
自分たちには似合わないと感じていたので(笑)
自分たちらしく自然体で、ナチュラルな雰囲気がテーマでした。
そして、自分たちが主役というよりは、
ゲストの皆様に感謝を伝えられる一日にしようと
二人で決めていました。
そのひとつとして、手作りのものをたくさん準備して、ただ式を挙げるだけではなく、想いをこめた式にしようと考えていました。

ハナコレ掲載記事
https://hana-collection.com/articles/5aa14cf154cb046a832ff45f

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2017-09-24
パラッツォドゥカーレ麻布
100人以下

挙式会場は地下でしたが、自然光も入り明るい空間で、グリーンもたくさんあるので装飾を追加しなくてもとても素敵な会場でした♪

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2017-09-24
パラッツォドゥカーレ麻布
100人以下

一階のテラス付きの会場と地下の会場がありましたが、私たちは人数の関係で地下の会場にしました。初めは、テラスのある明るく開放的な一階の会場に惹かれていましたが、地下の会場もフォレスタという名前の通り、森の中にあるような、神秘的な雰囲気でとても素敵だったので地下の会場にして良かったと思います。会場の周りはガラス張りで自然光も入り、グリーンに囲まれているので、高砂での写真やケーキカット時の写真もとても素敵でした。

コンセプトやこだわったこと

ナチュラルな雰囲気にできるように大好きなドライフラワーをたくさん使用しました。装飾は全て自分で用意し、当日も朝の6時前には会場に行き自分でセッティングしました(笑)一番こだわったのは席札で、手作りのアロマサシェを席札にして挙式と披露宴の間のウェルカムパーティー時に自分のサシェを探してもらいました(その方のイメージに合ったドライフラワーで作りました♪)披露宴ではゲストの方にとにかくリラックスして楽しんでいただきたかったので余興は無しにして、その時間に招待状の返信が早かった方々にサプライズでお礼のプレゼントをしたり、サプライズで会場外にスウィーツビュッフェを用意しました。スウィーツビュッフェは意外と男性にも好評だったのでやってよかったです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
PRIMACARA

会場の雰囲気やナチュラルな雰囲気に合うように、グレーがかったような、生成りのドレスを選びました。あまり見たことがない色味だったので一目惚れでした。シンプルながらも、繊細なデザインですごくお気に入りのドレスでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
PRIMACARA

カラードレスは元々原色のドレスは候補になく、淡い色のドレスと決めていました。理想的な淡い色で、ゴールドのビジューもアンティークっぽくてとても素敵なドレスだったのですぐに決まりました。

SHOES
シューズ

会場指定のレンタルのウエディングシューズにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ナチュラルな雰囲気に合わせて、ヘアメイクもやりすぎず自然な感じにしてもらいました。髪はウエディングドレス時は全体を波ウェーブ、低めシニョン、控えめヘッドドレスをつけました。カラードレス時は波ウェーブのまま低めのゆるポニーにゴールドの小枝の髪飾りをつけました。ピンタレストの画像を参考に希望を伝えていました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ナチュラルにしたかったので、ネックレスはつけず、パールのピアスだけつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウエディングドレス時はレースとチュールのお花モチーフの物をつけました。カラードレス時はゴールドの小枝の髪飾りをつけました。どちらも、フローリストの親族に手作りで作ってもらいました。

NAILS
ネイル

会場とドレスに合わせて少し生成りの白地の爪に、ドライフラワーとゴールドの針金を使って指輪やブーケのようなオリジナルのデザインにしてもらいました♪

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

グリーンや葉がメインのナチュラルテイストにしました。大好きなユーカリの葉をメインに、小さいお花や実をまぜてもらい、シャビーな感じにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

試食会に参加し、見た目やボリューム、価格などを考慮して決めました。特に奇抜なメニューもなく、祖父母の世代でも受け入れられるメニューであるようにだけ気をつけました。上から二番目のコースにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

会場の雰囲気に合わせてネイキッドケーキにしました。自分の理想の物となるように、クリームの塗り方やフルーツのカットの仕方、粉砂糖のかけ方まで細かく打ち合わせをしました(笑)ケーキは絶対に丸太の上に乗せたかったので用意していただきました。ケーキトッパーは二種、自分で用意したものを持ち込みしました。当日はかわいいケーキと皆さんに褒めていただけました♪

WEDDING FAVORS
引出物

親戚、家族には式の翌日に引出物が自宅に届く引宅というシステムを利用しました。 会社関係、友人には当日座席に引出物を用意しました。 内容は、今治タオル二枚セット、バームクーヘン、鰹節セットで、 贈り分けについては、親族には金額高めのカタログ、上司には靴磨きセットを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

マルティネリのリンゴジュースに葉っぱモチーフの手作りタグをつけて渡しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

なし。

WEDDING RING
結婚指輪

ロイヤルアッシャーというオランダのブランドのものにしました。婚約指は無しにしたので、結婚指輪ですがダイヤが五石ついているものにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

一番というとなかなか決められませんが、単純に、自分たちのためだけにいろいろな都合をつけて家族や友人たちが集まってくれたということが、本当にありがたく、うれしかったです。自分のことのように号泣してくれている友人を見た時も、本当にありがたく思いました。それから、主人の友人達がかなり本格的な、主人が表紙の雑誌を作成してきてくれていて、周りから愛されているんだなと感動しました(笑)

二人らしさとは

結婚式当日に関していえば、二人らしく、肩肘はらず普段通りにしたいねと話していました。自分が結婚式に参列して、新郎新婦とほとんど話すことなく終わってしまって少し寂しい思いをしたこともあったので、私たちは、結婚式だけどいつも通りにいつも通りのくだらない話もできるような..みんなを大切にできる式にしようと話していました。

嬉しかった参加者の反応

二人らしい、気遣いがたくさんつまったあたたかい式だったね〜と言ってもらえたのがとても嬉しかったです。頑張って準備してきた装飾や小物をちゃんと見ていてくれて褒めてもらえたのもすごくうれしかったです。

私にとって結婚とは

どんな時でも安心できて、同じことを楽しめるとき、この人と結婚してよかったなと思います。

後悔していること

お金を使いすぎてしまったかなと思います(笑)
それからよく後悔ポイントで目にしていたのに、バタバタしていて祖母と写真を一枚も撮れなかったことに後から気づきとても後悔しました..。

やりたかったけれど諦めたこと

屋外挙式やBBQビュッフェもできる会場だったので、やってみたかったです。天候や人数の関係もあり、やりませんでした。

節約のための工夫

ペーパー類やその他、手作りできるものはすべて自分たちで準備しました。また、〇〇円分の引出物無料などの特典がついていたので、特典金額分は会場の引出物から選び、特典から出た分は外部発注などで金額を抑えました。さらに引宅にすれば持込料もかかりませんでした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を理想のものとするには、リサーチがすべてだと思います(笑)大変なことも多いですが、ゲストの皆さんに喜んでもらえるかな〜と準備していた時もすごく楽しかったので、ぜひ当日のことを思い浮かべながら楽しく準備をしてもらえたらと思います^^

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です