卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
横浜迎賓館
100人以下

レースのような祭壇装飾で、シンプルで繊細でナチュラルな雰囲気があり、自然光もたっぷり入ってくるサウンドホール。
人前式を選んだ私たちにはさらにぴったりだと思えました!

また、天気に恵まれれば挙式後はホールから外に出て鐘を鳴らすセレモニーができ、横浜の空の下集合写真を撮れたのも素敵ポイントです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜迎賓館
100人以下

私はオリエンタルという会場で行いました。

・自然光が入る開放感のある会場だったこと
・あまり規模が大きすぎず、ゲストとの距離が物理的に遠くなりすぎない会場だったこと
・お色直しで絶対和装をやりたかったので和モダンな雰囲気が合う会場である

というのがオススメポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・挙式の入場は絶対やりたかったダーズンローズセレモニー形式で、花をかすみ草に変えて行いました!

ゲストとの距離が縮み、新郎が新郎の父から花を受け取る時は本当に感動的でした。
思い出のかすみ草は今でもドライにしてお家に飾ってます!

・人前式では新郎新婦が誓いを言う前に、両家両親からも一言ずつ約束してほしいことを言ってもらう問いかけ方式をとった

披露宴会場への最初の入場が一番のこだわりポイント!

新郎新婦がそれぞれギターとボーカルを担当し、入場のカーテンオープンと同時にサプライズで登場
→そのままオープニングソングとして、新郎が学生時代から一緒に活動していた仲間と一緒に
星野源の「sun」を生演奏しました。

ゲストはもちろん、会場スタッフの皆さんも盛り上がってくれて最高のオープニングができました!

・料理が美味しいことも魅力の一つで決めた式場だったので、ゲストにも満足いただけるようお料理選びはこだわりました!

・新郎新婦からどんどんゲストのテーブルを回って、歓談タイムをたくさんもうけました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

リブラブラフ (レースを使ったナチュラルなAラインドレス ボレロとビジューのサッシュベルト付)
白ドレスは全部で3着試着して決定しました。
ナチュラルな雰囲気があって、大人可愛い雰囲気が理想的でした!

ボレロとサッシュベルトを付け替えることで雰囲気もガラッと変わって2度楽しめたのもよかったです!

持ちたかったかすみ草のブーケとも相性が良さそうだったこと、トレーンも長すぎずゲストテーブルを回りやすそうだったのも決め手です。

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
ドレス 2着目

リブラブラフ (色打掛) お色直しはもともと和装で検討。 引き振袖3着、色打掛6着試着して決定。

薄いピンクの地に大きめの花柄 裏地は若草色のような色合いで3月の春婚にはぴったりでした!
当日は打掛可愛かったとゲストに高評価でした!

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
シューズ

リブラブラフの無料レンタルのものです。

ヘアメイクのポイント

大人可愛い雰囲気に!
髪は絶対ショートがいい!
という点だけで、あとはお任せにしました!
ヘアメイクリハもしてません。

結果的に髪は挙式披露宴のドレスはセンター分けで巻いてもらい、お色直し後は前髪を斜めに分けてもらいました!

アクセサリー

衣装を含めての話になりますが、
挙式披露宴の白ドレスではボレロとサッシュベルトはそのままに。

友人の作ってくれた小枝のヘッドアクセとピアスをつけて、二次会ではボレロ無しにしてサッシュベルトをネイビーのリボンに変更

リブラブラフのレンタルネックレスをつけて、ヘッドアクセをイエローとグリーンベースの花かんむりにして楽しみました!

色打掛ではサイドに母手作りのつまみ細工のヘアアクセをつけました!
他には特につけませんでした。

ヘッドアクセサリー

挙式披露宴 ドレス→小枝アクセサリー

披露宴 色打掛→つまみ細工

二次会 ドレス→花かんむり

いずれもハンドメイドです。

ネイル

シンプルが良かったのでセルフでパールっぽいホワイトネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

メイン装花はオリジナルのオレンジ系にしました!
自分たちの好きな色というより、一番会場に合うものが良かったのでオリエンタルの会場を見学した時に素敵だなと思ったものにしました。

装花のポイント

会場に合うということがポイントです。

フローリスト

横浜迎賓館の方です。

お料理のこだわり

絶対外せない!と思ったのはフォアグラとお茶漬け!しっかり試食して自分たちが美味しい!と思ったものを厳選しました!

ウェディングケーキ

歓談タイムを優先したのでケーキカットは無しにしました。
二次会では特典で付いてきたシンプルなケーキでカットしました!

引出物

引き宅利用 送りわけはしましたが、メインはみんな今治タオルにしました。
価格帯だけ3000円〜10000円で分けました。
引き菓子は横浜迎賓館でおススメされて美味しかったパブロフのパウンドケーキ。
プラス縁起物のお茶漬けなどです。

プチギフト

披露宴は「ありがたい」たい焼き型おまんじゅう(お見送りが和装だったので和の雰囲気のあるものが良かったので)
二次会は川越くらづくり本舗のお芋のお菓子です。(二人の今の住まいの近くなので)

婚約指輪

なし(そのかわりSKAGENのペアウォッチをもらいました)

結婚指輪

crafy 鎌倉店で手作りしました!
カジュアルにつけられるシンプルな槌目にして、内側にイニシャルを彫ってもらいました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

人前式での両親との約束と二人の誓いのシーン
→両親からの「〜約束してくれますか?」との問いかけに「はい!約束します!」と答える瞬間。

涙ぐみながら話す両親に、自分と夫が愛情たっぷりに育ててもらったんだな・ありがとうという感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

披露宴のオープニングでのバンド演奏+サプライズ登場。
新郎の友人には何度も練習に付き合ってもらったり、当日も朝8時半からリハに参加してもらったり、
プランナーさんにもたくさん相談に乗ってもらって実現できた演出で、
当日のカーテンが開いた瞬間のゲストの笑顔がとても嬉しかったです!

素敵な友人を持って幸せだなという気持ちと、難しいかもと思っていた演出ができるようにたくさん協力していただいたプランナーさんはじめスタッフの方々に感謝感謝でした!
横浜迎賓館を選んで良かったと心から思いました!

二人らしさとは

自然体でいること、感謝の気持ちを忘れないこと、共有する時間を大切にすることです。

嬉しかった参加者の反応

お料理が美味しかったと言ってもらえたこと!
今まで見たことなかった演出だったと言ってもらえたこと!(問いかけ式の人前式、披露宴のオープニングバンド登場)
二人とも和装似合っていたと言ってもらえたこと!
友人、母親に作ってもらったハンドメイドアクセサリーをかわいいと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

時間や気持ちを共有するということ
自分の世界が広がる(できることが増える)ということ

良いも悪いも、一人ではなく共有できる・したいと思える人が常にいるというのは心強いし、日々のパワーになっていると思います!

また、とくに結婚式を通して夫のコミュニティの中に入らせてもらったり、一人ではできなかったことにチャレンジできることが増え、自分の世界が広がっていく気がしました。

後悔していること

自分の肌コンディションが整えられなかったこと
バンド演奏のメンバー全員で写った写真が残っていなかったことです。
(カメラマンさんへ全く指示出ししていなかったので、しておけば良かったと思いました)

やりたかったけれど諦めたこと

フラワーシャワーを桜吹雪に変更したかったが断念
→清掃が難しい関係でペーパーシャワーはNGとのこと。結果自作のリボンシャワーにしました。

プチギフトにサンキュータグつけ、自作品のクオリティーup(ムービー系、席次表など)
→時間の関係でパーフェクトにはできませんでした。

節約のための工夫

こだわりが強くないところはハンドメイド
(リボンシャワー、席札、席次表、ムービー系)
演出自体を削る(ケーキカット)
工夫をしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何をしたいか、何をしたくないか、パートナーととことん話すことが大切です!
結婚式は、たった1日のために2人で長い時間かけて作っていく、特別な日です。

そのために協力してくれる人や当日来てくれる人たちにどんなおもてなしをしたいか、
2人のどんなことを知ってもらいたいか、
言いにくいこともあるかもですが、まずは2人の意見を出し合って作り上げていくことが理想の結婚式への第一歩だと思います!