卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
春日大社
70人以下

歴史ある世界遺産の春日大社での神前式は、神聖な場所で気持ちも切り替え良い思い出になりました。また観光客の方々にも祝福していただきました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
菊水楼
70人以下

1番のおすすめは料理です。ゲストの記憶に残り1番のおもてなしは料理だと思っていたので、大きな決定打になりました。
菊水楼は元々料亭だったこともあり、間違いなく喜んでいただけるポイントだと思います!!実際ゲストから料理のコメントが多数ありここに決めて良かったと思いました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私は大のふくろう好きで、ゲストの方々も知っているので、ふくろうケーキだったり、ふくろうプロップスで再入場、ふくろうの引き出物(新婦側友人のみ)、ふくろうの受付装飾とたくさん詰め込みました!

ウェディングプロフィール

和装 1着目

ルシェル
白無垢は、小物も含め真っ白にこだわりました。鶴などの定番柄もありましたが、モダンな雰囲気のラインと松の木と菊のデザインのものにしました。

スタイル
白無垢
和装 2着目

ルシェル
色鮮やかなターコイズカラーの色打掛にしました。赤系より、変わった色味の色打掛を探していました。深みのあるグリーンのものと悩みましたが、顔映りが1番華やかになるものを選びました。

スタイル
色打掛
シューズ

ルシェル 白の草履です。

ヘアメイクのポイント

ヘアはモダンな雰囲気を出したくて、おくれ毛だっぷりのウェーブヘアアレンジにしてもらいました。 白無垢は、シニヨンでまとめて落ち着いた雰囲気に、 色打掛は雰囲気をぐっと変えてアップヘアのおだんごにしました。 メイクはナチュラルに仕上げてもらいました。

アクセサリー

ゴールドフラワー×パールのピアスを白無垢の時に使用しました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは手作りしました。
白無垢は、ホワイト×ナチュラルグリーンをメインに造花で作りました。ポイントに赤を造花と、ゴールドのキラキラ(クリスマスオーナメント)も使用しました。
色打掛は、チェーンやゴールドのパーツを組み合わせたヘアヘアアクセを作りました。

ネイル

白×赤×金箔で和洋テイストのネイルです。

メインで使った花や装花のテイスト

ヘアアクセサリーのテイストから、ホワイト×ナチュラルグリーンの装花にしました。
ダリアや多肉植物を使用し、和より、洋な雰囲気です。

装花のポイント

モダンさを取り入れて欲しいとお願いしました。

お料理のこだわり

和婚なので、和食にしました。
お料理の美味しさは絶対的だったのでこだわりは特にありませんでした。
地元食材を使っているところが嬉しいポイントでした。

ウェディングケーキ

ふくろうのケーキです。
ケーキカットはなんだか可愛そうで、だるまの目入れのように、ふくろうの目入れをしました!

引出物

親戚、上司【日本の品,日本の美味しいカタログ/かつお節セット/鹿の角バームクーヘン大】
新婦友人【MIKKE MIKKE食器セット/かつお節とカラフル風呂敷セット/鹿の角バームクーヘン小】
新郎友人【ユナイテッドアローズのカタログ/鹿の角バームクーヘン小】

プチギフト

鹿せんべいと周辺観光マップです。
奈良公園に隣接してる会場だったので、奈良を楽しんでもらう意図です。

婚約指輪

ブランドはわからないですが、可愛くて気に入ってます。

結婚指輪

fircherのアイスマットタイプの指輪です。
私のだけダイヤ付きのデザインです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

春日大社での神前式です。入籍はすでにしてましたが、夫婦になるんだな、新しいスタートだと1番実感し感動した瞬間でした。
また、新郎父からの挨拶の時にまさかの私宛に涙ながらにメッセージがあった時は驚きましたが嬉しかったです。ゲストからもすごく感動した瞬間だったと言ってもらえました。

二人らしさとは

人と人との繋がりです。 私たちは友達たちにすごく愛されて、祝福されて、今に至ります。 友達に限らず、私たちは人に恵まれてるので、これからも大事にしていきたいです。

嬉しかった参加者の反応

周りの人達からの愛が大きくて、人に愛されるってこういうことなんだと思った素敵な結婚式だった。という言葉でした。
ふくろうや奈良愛が伝わった、料理が美味しかった、などは予想していたけれど、人と人との繋がりの素敵さを実感したという声が多く嬉しかったです。式場の方々からも、最後、友人たちがサプライズをたくさんしてくれたこともあり、こんなに周りから愛されてる新郎新婦は初めてと言って頂き、より一層周りの人たちを大切にしようと思いました。

私にとって結婚とは

新しい一歩を踏み出すわくわくが詰まったもの!楽しいことばかりじゃないけど、1人よりステキなことがたくさんあって、生活する楽しさを新たに知れました。

後悔していること

結婚式と二次会の時間が空きすぎたことです。ゲストの待ち時間が多くて申し訳なかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

知り合いにヘアメイクをしてほしかったけれど、持ち込みできなくて諦めました。

節約のための工夫

ヘアアクセ手作り、宛名書きは自分達で、
二次会会場も同じだったので、ブーケ、装花をそのまま使用できるデザインのものにしました。(二次会は洋装)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

調べていると、したいことがたくさん出てくると思いますが、何を優先したいかと優先順位を考えました。 明確なイメージはできてなくても、プランナーさん、フローリストさんなどに、出来る出来ないは置いといてしてみたいことなどを伝えるようにしました。様々な提案をしてくださり選択肢が増え、より自分達らしい結婚式ができると思います!