卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ブランヴェールアベニュー熊本
150人以下

挙式会場は大階段のある、真っ白なチャペルでとっても綺麗です!
人前式という形をとりましたが、大きなチャペルではないので、ゲストの方達にとても近く、みんなの顔が見えてとても良かったです。
退場後に大階段を下りながらのフラワーシャワーは、とっても理想的でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ブランヴェールアベニュー熊本
150人以下

披露宴会場は、リゾートのバリ風の会場で緑がとても映えて、理想の雰囲気でした!
高砂の後ろはガラス張りで水が流れており、とても綺麗です。
オシャレなガーデンが併設されているので、
ケーキカットや、ビールジョッキタワーなどイベントに利用しました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

来てくれたゲストのみなさんと出来るだけ一緒に居られるよう、関われるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレス
プリンセスラインのドレスで、チュールのスカートがとても可愛かったです。
刺繍がとても綺麗で、刺繍に細かいパールがたくさん散りばめられていました。
後ろ姿もとっても綺麗で一目惚れでした。

ブランド
JILLSTUART
ドレス 2着目

カクテルドレス
ミントグリーンにしようと初めから決めていました。
5月の初夏の季節だったので、ぴったりでした。
すごく綺麗なミントグリーンで、白の細かい刺繍がとても映えました。とても人気でした!

ブランド
Barbie
シューズ

身長が低いので、式場が用意して下さった15センチのヒールでした。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は、ふわふわのウェーブアップでした。
カクテルドレスではハーフアップにして、髪全体をふわふわに巻きました。

アクセサリー

挙式の時はネックレス、イヤリング共にドレスの雰囲気に合わせてパールにしました。
披露宴では、アクセサリーは大振りのキラキラ光るイヤリングにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラ、
披露宴ではビジューの大振りのヘッドドレス、
お色直しではドライフラワーを沢山付けました。

ネイル

グリーンを沢山使ったナチュラルなイメージの結婚式だったので、ネイルにも緑をいれたいと考えていました。
白ベースにし、葉を描いてもらいパールをのせました。

メインで使った花や装花のテイスト

高砂もゲストテーブルも全て葉物にしました。
ユーカリが好きなので、ユーカリの葉や実物などグリーンを多く入れてもらいました。

お料理のこだわり

みなさんのお口に合うように、試食会を重ねて考えました。
この式場の料理はとても美味しく、たくさんの種類があり自分たちなりのコースを作れます。
苦手なものや、アレンジして欲しい部分があれば、すぐに対応してくださいました。

ウェディングケーキ

三段のウェディングケーキにしました。
生クリームはベタ塗りにして、ドライのオレンジとフレッシュなオレンジと葉物を散りばめて頂きました。上にはケーキトッパーを飾りました。

引出物

引き菓子はマフィンにしました。
お年寄りの方にはあんぱんにしました。
引き出物は、様々な年齢の方がおられたので男女に合わせてカタログにしました。
カタログも本形式のものではなく、アルバムタイプのカタログにしました。

プチギフト

チュッパチャップス にしました。
自分たちでタグをオーダーして作り、チュッパチャップスにくくり付けました。

婚約指輪

ティファニーアンドコー

結婚指輪

ティファニーアンドコー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友達の余興ムービーです。
私の特徴をまとめたものだったのですが、私のことをすごく思って考えてくれたのがとても伝わって、
涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

笑顔です。笑顔溢れる式になったと思います。

嬉しかった参加者の反応

とても2人らしい式だったよ、と言われたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お互いで支え合うことだと思います。
お互いの足りないところ、ダメなところ、苦手なところをお互いの良いところ、素敵なところで補って支え合って行くことだと思います。

後悔していること

ゴープロ というカメラがとても好きなので、
それを使った写真をもっと沢山撮りたかったです。

節約のための工夫

手作りで出来る範囲は手作りにしました。
ムービーやブーケ、プチギフトなどは手作りにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

絶対に後悔のないようにすることです!
たしかに理想を追い求めすぎるとお金は沢山かかりますが、したい事があれば全力で伝えて実現した方がいいです!
一生に一度なので最高の思い出にしてください。