furuponさんのアイコン画像

furupon

少人数だったのでアットホームをテーマにしました。
打ち合わせの中で「Trip to convey thanks〜ようこそ我が家へ〜」というコンセプトに決まり、歓談の時間を多く取り入れました。

奈良県出身という事もあり、披露宴会場から見える奈良らしい景色がとても気に入ったのと、プランナーさんが明るく素敵な方ばかりだったのがKOTOWA 奈良公園 Premium Viewに決める大きなポイントになりました。

式場見学の際に「ここで絶対に式を挙げたい!」と思って決めたのですが、式を終えて改めてやっぱりこの式場を選んで良かったと思いました。当日は雲ひとつない晴天で披露宴会場からの景色を見た時に本当に素敵だなと感じ、式場の雰囲気、景色、プランナーさん、料理、式・披露宴の内容全てにおいて、準備の段階から当日、そして結婚式を終えた今現在もこの式場で良かった!とずっと思っています。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-01-15
KOTOWA 奈良公園 Premium View
30人以下

元々明るい空間のチャペルでしたが、お天気が良かったので更に素敵な写真を残すことができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-01-15
KOTOWA 奈良公園 Premium View
30人以下
萩華(20名)

初めて見学に行かせていただいた際に五重塔や猿沢池が見え、会場に入った瞬間「おぉ〜!」となりました。鹿も見ることができて奈良らしさをとても感じました。春夏秋冬どの季節でも素晴らしいロケーションです。
会場は華やかな印象のSHUKA(萩華)と大人っぽい印象のAKATSUKI(暁)の2つがありどちらも素敵です。

コンセプトやこだわったこと

アットホームな雰囲気と料理にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

ドレスが1番悩むと思っていたので、上限金額を決めてその中で気にいるドレスをと自分の中で決めていました。
Fiore Bianca 奈良でその思いを伝え、何着か見せていただいた中に新作のドレスが1着あり、シンプルですが可愛い印象だったので選びました。

SHOES
シューズ

12cmヒールのシューズをレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ドレスに合う髪型にしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ネックレスとイヤリングを使いました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーはビジューでできた大きめのボンネをつけました。

NAILS
ネイル

仕事の都合上、長期休みが取れなかったので1色でセルフネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

オレンジをメインにしてチューリップやカーネーションなどを使っていただきました。

FOOD
お料理のこだわり

料理は結婚式の中でも印象に残ると思ったので、18,000円のコースを選びました。ゲストの方に美味しかったと喜んでもらえて良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

1段で半分はイチゴ、半分はカットフルーツで飾り付けたウェディングケーキを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

バウムクーヘン、カタログギフト、ふりかけを用意しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトはクッキーを用意しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪は4℃です。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪はNIWAKAの凛です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式の入場です。
入場の前に父とチャペルムービーを見てこれまでの生い立ちを振り返った後に入場し、ベールダウンの際に母から「おめでとう」と改めて言ってもらいました。両親への感謝の思いでいっぱいになりました。

二人らしさとは

周囲の方々への感謝です。

嬉しかった参加者の反応

「アットホームで心温まる式だった」と言っていただき嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは決意だと思います。

後悔していること

式場選びの際に、何件か見学に行こうという気持ちがあったので軽い気持ちで見学に行きました。1件目にKOTOWA 奈良公園 Premium Viewへ見学に行き一目惚れし、すぐに契約をしたので招待人数等を家族とあらかじめ話し合っていませんでした。見学に行くまでに人数等もある程度は家族と話し合っていた方がいいと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナ禍だったので招待できない親戚、友人がいました。

節約のための工夫

結婚式を挙げた方に話を聞いて参考にしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

予算の上限はあると思いますが、料金面を気にしてやりたい事を我慢すると後悔してしまうと思うので、自分たちのやりたい事をやってほしいです。多少予算オーバーしたとしても、やりたい事ができた結婚式は本番が終わってからとても満足感があり、我慢しなくて良かった!と思える一生思い出に残る素敵な結婚式になると思います。

私たちは契約の手続きをした後にコロナの事で不安になり人数や日程等悩んでいましたが、私たちに合った挙式プランを紹介していただいたり、不安な気持ちを電話やメールで聞いてもらい丁寧に対応していただきました。
その方は担当のプランナーさんではありませんでしたが、打ち合わせ等で式場へ行き、お会いするといつも笑顔でお話をしてくださいました。
担当のプランナーさんには人数ややりたい事など急に変更したり、期日を過ぎてから変更のお願いをしたりとたくさん迷惑をかけてしまいましたが、私たちが後悔しないようにといつでも笑顔で丁寧に対応してくださいました。コロナ禍でも安心して準備を進め、当日を迎えることができたのもそんな素敵なプランナーさんの方々のおかげだと思っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です