t.m_k_wdさんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-09-17
十日恵比寿神社
10人未満

神社の巫女さんや神主さんなどスタッフの方々がとても親切です。そんなに大きくはない神社ですが、こぢんまりとしていて演奏や舞などもきちんとしてくれます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-05-15
リストランテkubotsu
70人未満

お料理が本当に美味しいです。
式後、友人に会った時は必ずまた食べたいと言ってもらえます。会場は横に広いので、ゲストとの距離が近く感じられ、アットホームな雰囲気です。

コンセプトやこだわったこと

ゲストに感謝を伝えることと、これからもよろしくお願いしますという気持ちを込めました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
premire

プルミエ(現GRANBELLEZZA produced by TAKAMI BRIDAL)のドレスです。刺繍が気に入って決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

イタリアのALESSAというブランドのドレスです。
ブラウンっぽいピンクや、ティアードになっていてシンプルだけど珍しいデザインが気に入り、1回目の試着でほぼ即決でした。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
白無垢

神前式で着用した白無垢は、金の刺繍やタッセルが付いていて豪華でした。私の肌には馴染みやすかったので、アイボリーを選びました。

SHOES
シューズ

ドレスショップのレンタルです。
ウェディングドレスの時は2cmヒール、カラードレスの時は7cmヒールにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイク担当の方お任せです。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスの時は自分で作ったビーズのピアス、カラードレスの時は大きめの花のゴールドピアスをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの時はブーケに合わせた生花を、カラードレスの時は花をモチーフにしたヘッドドレスにしました。

NAILS
ネイル

ドレスの色味に合わせてベージュピンクをベースにした落ち着いたデザインにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

季節の花をざっくりと使っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

野原で摘んできたよう、あまりゴージャスでは無く、ナチュラルな優しい雰囲気でお願いしました。

FLORIST
フローリスト

Sakurakoさん dogas(現在はsakurako)

FOOD
お料理のこだわり

どのお料理も美味しいのですが、色々試食させていただき2人で意見が一致するものにしました。見学の時から気に入っていた玉ねぎを丸ごとローストしたものと、麺の形もこだわったパスタはみなさん気に入っていただけたと思います。

またサイフォンで作るスープも見た目のインパクトがあるので演出になりました。女性ゲストはデザートブッフェが好評で、男性ゲストは生ハムが人気でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキでは無く、生ハム入刀にしました。
生ハムが登場すると、ゲストがザワザワして反応が面白かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

BEAMSのカタログギフト(カードタイプ)
Hiramatsuオリジナルの引き菓子

PETITE GIFTS
プチギフト

個包装のハリボーのグミとウエハースを袋詰めしました。

WEDDING RING
結婚指輪

Atelierというお店のTSUNAGUという指輪にしました。ピンクゴールドで肌馴染みがよく、あまり結婚指輪っぽくなくて気に入っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

緊急事態宣言がでて初めての週末だったのに、事前に来れないと連絡があった方は別として、誰も当日キャンセルなどなく、皆さん来て下さったことです。入場の時に扉が開いてゲストの顔が見えた時、なんて温かい空間なんだろうと感動しました。

二人らしさとは

周りの人を大切にすること、あまり後ろを振り向かないことです。

嬉しかった参加者の反応

「あんなにお料理が美味しい結婚式初めて!」とか「また呼ばれたい」とお料理を褒められることが多かったです。

「久々に感動する結婚式だった」とか、「こんな時期だからこそ集まれる場を作ってくれてありがとう」と言われ、緊急事態宣言下で式をすることに罪悪感や不安がいっぱいあったのが吹き飛びました。

私にとって結婚とは

お互いが思っていることを素直に表現出来ることです。自分1人だと出来ないことも、旦那さんがいるから出来ることがたくさんあります。帰った時におかえりと言ってくれる人がいるのは心からホッとします。

後悔していること

開場前にゲストが待つ場所があるのですが、そこにも何か写真などを飾ったりしておけば、私たちのことを知ることができ退屈しなかったかなと思います。私達はほぼ思いつきみたいな感じだったので、ウェルカムスペースや控室などはプランナーさんと確認をとってどうするか決めた方が良いです。

やりたかったけれど諦めたこと

緊急事態宣言中だったのでお酒が出せませんでした。
代わりにソフトドリンクの種類を増やして頂いたり、持ち帰りのワインを用意してくださったりしたのでゲストも喜んで下さいました。

新郎は中座をお母様とするつもりにしていましたが、コロナで来ることが出来なかったので出来ませんでした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムをインスタなどを参考にして手作りしたことです。紙は卸のお店の特売コーナーで見つけたり、100均の葉書などを使いました。招待状はポケットホルダーを画用紙から作りました。席次表はコンパクトにしたくて六つ折りにしました。

一からワードで作ったのでとても面倒でしたが、夜な夜な旦那さんといろんなことを話しながら作業できて楽しかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ありきたりですが、準備は早めがいいと思います。
私達は延期もあったので、時間はいっぱいあったはずなのにバタバタしてしまい、もっとこうした方が良かったかなと思うところがあります。

コロナで不安もたくさんありましたが、当日は本当に幸せで笑いすぎて顔が筋肉痛になる位でした。頑張って準備した時間は一生の思い出になるし、ゲストにも伝わります。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です