ni___wd1026さんのアイコン画像

ni___wd1026

「ゲストの方をおもてなしすること」を一番大切にしました。

装飾などのテーマは「花」に。
花モチーフのアイテムをDIYしたり、新郎が毎月の記念日に贈ってくれたバラの花をドライフラワーにして吊るしたり、ウェルカムスペースで、ゲストの方に大きなリースを作ってもらい、高砂に飾ったりしました。自分達らしく、飾り過ぎず、落ち着きのある空間になるように心がけました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-10-26
ザ・ラシュランコート(旧ヴィラ・アンジェリカ松本)
100人未満

白亜のチャペルは自然光がたっぷり入り、明るく神聖な雰囲気を味わえました。バージンロードは長さも幅も十分にあるので、ゆっくり父と歩きながら感謝を噛みしめることができました。トレーンの長いドレスも映えると思います。

当日は厳かさも残しつつ、温かな写真が撮れました。外の大階段でのフラワーシャワーも、とても幸せな瞬間でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-10-26
ザ・ラシュランコート(旧ヴィラ・アンジェリカ松本)
100人未満
ミレニアム

会場名「ミレニアム」
本物のアンティークの扉やシックな内装が、大人な新郎新婦にぴったりだと思います。落ち着いた雰囲気は、親族や年配のゲストの方にも好評でした。

ガーデンを使ってデザートブッフェなどができるのも、おすすめポイントです。

コンセプトやこだわったこと

ゲストの方、一人一人に感謝の気持ちを伝えられるように心がけました。歓談の時間を多く取れるように、余興もしませんでした。

キッズゲストも多かったので、席で遊べるようなおもちゃを置いたり、キャンディブッフェコーナーを作るなどして、少しでも楽しんでもらえるよう配慮しました。大好きな6人の甥姪には、挙式や披露宴で活躍してもらいました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド:ANNABLANCA
ショップ:花嫁会館

上品で華やかなチュールとレース、長いトレーンが決め手でした。シースルーのフレンチスリーブは取り外しができ、挙式と披露宴とで表情を変えられるのもポイントです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ISAMU MORITA

ブランド:ISAMU MORITA
ショップ:花嫁会館

試着した瞬間に即決でした!
くすみピンクとライラックの中間のような甘過ぎない絶妙な色、柔らかな光沢感、トレーンの繊細な重なり具合、すべてがお気に入りです。リボンを結ぶ位置でアレンジもできます。

SHOES
シューズ

シルバーでキラキラ、元々背が高いのでヒールは約7cmです。日本製で歩きやすく、一日中履いていても足が痛くならない物を二人で探しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

〈ウエディングドレス〉
シンプルなシニヨンにしてもらいました。
すっきりと見せたかったので、ふんわりとさせつつ、後れ毛は控えめにお願いしました。

〈カラードレス〉
ボリュームのある編み込みにしてもらいました。
甘い雰囲気になり過ぎないように、花や飾りはほとんど付けないようにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

〈挙式〉
フェザーが揺れるキラキラのイヤリング。

〈披露宴ウエディングドレス〉
ゴールドのかすみ草イヤリング。

〈カラードレス〉
すりガラス風フラワーイヤリング。(@paru_amourさんの物)

どれもネックレスは付けず、大ぶりで揺れるイヤリングを選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈挙式〉
シルバーとビジューたっぷりの小枝アクセサリーとベール。

〈披露宴ウエディングドレス〉
イヤリングと合わせて、ゴールドの蔦を付けました。

〈カラードレス〉
花の飾りを毛先に少しだけ付け、シンプルにしました。

NAILS
ネイル

仕事柄ネイルができないので、友人のネイリストのお姉さんにチップを作っていただきました。くすみピンク~ホワイトをベースに、押し花やゴールドのワイヤーを入れてシンプルに仕上げてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

バラ、紫陽花、グリーン

FLOWERS
装花のポイント

ゲストテーブルは小瓶を使い、野の花を集めたような雰囲気で飾ってもらいました。

高砂はアシンメトリーに。
後ろには、受付後にゲストの方に花を一輪ずつ差して作っていただいた、大きなリースをメインに飾りました。

ブーケはナチュラルさ&長めのリボンがこだわりです。

FLORIST
フローリスト

eclat

FOOD
お料理のこだわり

とにかくゲストの方に満足してもらいたかったので、ボリュームがあり、お肉も美味しい物を選びました。デザートはブッフェにしました。ここは絶対に予算を削らなくて良かったと思っています。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段で、葡萄とオリーブと海外風ケーキトッパーを飾りました。生クリームはつるんとした塗り方でシンプルに。

WEDDING FAVORS
引出物

チーズケーキ、セレクトカタログ、縁起物(出汁セット)
年配の方には和風バームクーヘンにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

お花のクッキー(happy leaf)

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

I-PRIMO

WEDDING RING
結婚指輪

I-PRIMO

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式で入場した時に何人かの友人達が泣いている姿や、スピーチで幼馴染が緊張しながら一生懸命話してくれているのを見た時。

最後に両親に贈り物を渡した時に、父が涙ながらに強く手を握ってくれたことも忘れられません。

二人らしさとは

気取らず、笑顔でいること。
結婚式でも、着飾っても気取らずに、今までお世話になった方たちに感謝の気持ちを伝えたい、少しでも楽しい時間を過ごしてほしいという思いで行うことを、二人で心がけました。

嬉しかった参加者の反応

「幸せな気持ちになった」「またやって!」と言ってもらえたことが何より嬉しかったです。年齢的に、何回も結婚式を経験した友人が多いのですが、料理なども満足したと言ってもらえて安心しました。

お子さんも参加してくれた方からは、「兄弟それぞれに合わせておもちゃを置いたり手紙を書いてたりしてくれてあって、気遣いが嬉しかった」と言ってもらえ、工夫して良かったと思いました。

私にとって結婚とは

二人で幸せを作っていくこと。
お互いに大切な人が増えること。

後悔していること

カメラマンさんに、撮ってほしい雰囲気やシーンをお願いしておけば良かったと思いました。(後で「ここが見たかった!」というシーンがあったため)

やりたかったけれど諦めたこと

無花果のケーキ。
季節的に入荷が難しいとのことで、諦めました。

節約のための工夫

招待状、席次表などは手作りしました。
テーブルナンバーやリングピローも、節約というよりコンセプトに合わせるために手作りしましたが、良い反応が多くて嬉しかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

当日はあっという間ですので、一瞬一瞬を楽しんでください。
自分たちが楽しむことは勿論ですが、ゲストの方への感謝の気持ちを忘れないことが、何より大切かなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です