rarara_wedding0505さんのアイコン画像

rarara_wedding0505

ゲストに感謝の気持ちを込めた、皆が楽しんでもらえる結婚式をコンセプトにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-05-05
麻布迎賓館
150人以下

緑がたくさんのガーデンでの挙式は、まるで海外ウェディングのようなお洒落な雰囲気の写真が残せてとても満足です!ゲストとの距離も近く、あまりかしこまりすぎないでカジュアルな式を挙げたい方、人前式を考えている方にもとてもオススメです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-05-05
麻布迎賓館
150人以下

夕方披露宴スタートだったのですが、会場がガーデンとつながっているので、夕方〜夜にかけて日が沈んでいくと、明るい時とはまた違う雰囲気を味わえることができとてもロマンチック&お得感がありました。笑
また、食事にもこだわっていたのですが、オープンキッチンで途中でカーテンがあき、シェフの方々が挨拶をしてくださったのも盛り上がりました。 メイン高砂と、ソファ高砂の2つを用意することができたのでどちらも捨てがたい!
という方におすすめです。

コンセプトやこだわったこと

プロフィールのテーマをどのように実現できるかを考え、ダーズンローズセレモニー、スパイダーシャワー、エスコートカード、プレゼントリレーなどゲストに参加してもらえるイベントをいくつか考えました。
年齢的に、何度も結婚式に参列しているゲストも多かったので、新鮮なものを色々と取り入れてみたのと、進行もなるべく形式的にせず、ゲストと写真を撮ったりお話しをしたりする時間を最大限にとりました。
また、目も舌も肥えているゲストに喜んで頂けるよう、限られた予算の中でお料理と装花も工夫しながらこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
MIRROR MIRROR

オリジナルドレス
雰囲気に合ったカジュアルなものにするかものすごく悩みましたが、両親の好みを考え、挙式なので清楚感を大事にしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
MIRROR MIRROR

プランナーさんのおすすめで、とにかく着ていて自分のテンションがあがるドレスを選びました。
当初カラードレスに興味がなくWD2着にする予定だったのですが、インスタで見つけて一目惚れして決めました。
ボリューム感のあるスカートと、ベージュ、オレンジ、ピンクのまざったような絶妙な色合いがお気に入りで、周りからもすごく好評でした。

SHOES
シューズ

ジミーチュウのキラキラしたヒールシューズ

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアは、ずっとお世話になっている美容師さん指名で持込みました。
髪質やくせも理解してくれているので結婚式での不安要素がひとつなくなり安心でした。
ヘアは主人に1番可愛いと思ってもらいたかったので、希望を全面的にとりいれ、ウェディングドレスはトップから巻いてもらってボリュームのあるシニヨン、カラードレスは高めのポニーテールにしました。
メイクは写真に残ることを考え、ナチュラルすぎないいつもより華やかなメイクにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレス、カラードレスともにすっきり見せるためネックレスはなしに。
ピアスは挙式ではフェザーピアス、披露宴で少しニュアンスのあるものにチェンジ、カラードレスで大ぶりのシンプルなゴールドピアスに。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスは友人に譲ってもらった小枝アクセ、カラードレスはプリュイ風のクレセントコームにしました。

NAILS
ネイル

くすんだピンクに、先端はミラーネイルでこちらもくすみ系のゴールドラインをいれました。
両手とも、結婚式で特別な意味をもつ薬指だけにデザインをいれてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインはプロテア、ダリア、キバナコスモスです。
グリーン多めだけどナチュラルすぎず、カラフルだけど子どもっぽくなりすぎず、となかなか言葉にしずらかったのですが、フローリストさんが汲み取ってくださり感謝です。

FLOWERS
装花のポイント

ボリュームは絶対出したかったのでオプションで色々つけてもらいました。

FLORIST
フローリスト

テイクアンドギブニーズの提携先のフラワーショップでお願いしました。
プランナーさんが私たちの要望をしっかり叶えてくれる方をお願いしました!と佐々木さんという方を指名してくださいました。

FOOD
お料理のこだわり

試食会でおいしいことは分かっていたので安心はしていました。シェフと打合せをさせてもらい、何個かあるコースの料理を組み合わせて、目にも華やかでバランスのよいものにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

自分でイメージ画を書いて好みのものをオーダーさせてもらいました。
高さのあるシンプルな2段のケーキで、イチジクとピスタチオがのっています。
ケーキトッパーは付けず、表面のクリームもつるんとさせ、こじんまりした可愛いケーキにしました!ケーキをのせる台にもこだわり、大満足です!

WEDDING FAVORS
引出物

引出物は全てバーニーズニューヨークのものを持ち込み、引菓子は会場提携のカタログの中から選びました。

男性ゲストにはペアロックグラス/TERAKOYAのケークサレ、
女性ゲストにはノリタケコラボのペアボウル/同じくケークサレ、
夫婦や上司にはパスタボウルとプレート/グランマーブルのデニッシュセット

PETITE GIFTS
プチギフト

お互いの地元の銘菓を購入し、自分たちでオリジナルの説明書きをいれ、ラッピングをしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

主人がサプライズで友人のジュエリーデザイナーにオーダーしてくれました。
私の誕生花である、キバナコスモスをモチーフにした一粒ダイヤの指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

2人で婚約指輪を作ってくれた友人にオーダーしました。
2つが合わさるデザインで、婚約指輪との重ね付けもできるようにしてもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

まず、準備段階で招待状の返信がほとんどの方からすぐ返ってきて温かいメッセージがたくさん書かれていたことがすごくありがたいなと思い、感動しました。当日は、

二人らしさとは

人に喜んでもらうことがとても好き。
主人は料理が得意なので友人たちを呼んでホームパーティをしたり、私はサプライズや旅行の計画をたてて楽しんでもらうことがとても好きです。
なので、結婚式でもゲストが楽しんでくれることを2人で一生懸命考えました! もう1つは2人とも明るくて前向きなことです。結婚式の準備中はケンカすると聞いていましたが、全然そんなこともなく、楽しくて笑ってばかりいました。
準備期間をとおしてお互いの色んなことに対する感覚が似ていることを実感したり苦手なことを補い合ったり、一緒に同じ目標に向かって頑張ることができてものすごく絆が深まったと感じています。

嬉しかった参加者の反応

2人がみんなに喜んでもらいたいというのが伝わるすごくいい式だった、2人が仲良しなのが伝わってきたというのは両親や主賓はじめ、本当にたくさんの人に言ってもらえて、伝わって良かったと思いました。
また、少し恥ずかしいですが今まで参列した中で1番お洒落だったと女性ゲスト何人かにも言ってもらえ密かにガッツポーズでした。
それから新郎が私以上に泣きまくっていたので、優しそうな旦那さんで安心したとも言われました。笑

私にとって結婚とは

ありきたりですが、いい時も悪い時も相手と人生を共にすること。
結婚式やその準備をとおして結婚するってこういう事なんだ、と感じる場面が沢山ありました。
私の小さい頃の家族写真を見て主人が、今まで大切に大切に育ててきてもらったんだよなあ、大事にしなきゃなあとしみじみと言ってくれたり、主人にちょっとしたトラブルがあった時に私は何があっても私はあなたの味方で一番の応援団だよと伝えることができたり、そんな風に思い合い、支え合える関係でいつまでもありたいと思いました。

後悔していること

挙式中、動作をちゃんとしなければ、失敗しないようにということばかりに頭がいってしまった。
もっと気持ちに集中してせっかくの結婚式に浸ればよかったというところは後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

おばあちゃんとの中座。 絶対来てほしかったけれど、足が悪く遠方なので来れなかった。
直接ドレス姿を見てもらいたかった、、、。
コンフェッティシャワーは会場の都合でできませんでしたが、代わりにスパイダーシャワーができたので満足です!ブライズメイド、アッシャーは主人が恥ずかしいという理由で却下されました。笑

節約のための工夫

あまり大きな節約はできませんでしたが、 ウェルカムボード手作り、プロフィールムービー手作り、フリマサイトの活用など

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずは計画的に準備を進めることで、大体のことは後悔なくできるのではと思います。
結婚式準備はタスクがたくさんあり、時間や予算にも皆限りがあると思いますが、その中でも想いを込めて自分たちなりにこだわったことはゲストにちゃんと伝わると感じました。また、今は情報がたくさんありすぎてひとつひとつのことに悩むと思うのですが、悩みすぎて調べすぎると訳が分からなくなるので、直感でこれ!
と決めるのも時には必要だったと振り返って感じています。最後に、沢山の人が関わってくれているので周りの人への感謝の気持ちと、全て思い通りにいかなくて当たり前、ちょっとのトラブルも楽しもう!
ぐらいの前向きな気持ちで楽しく準備できたら結婚式をとおして2人の仲はますます深まると思います

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です