323.zzzさんのアイコン画像

323.zzz

コンセプト:「笑って♡騒いで♡HAPPY」

親しい仲間や感謝している先輩など、結婚式には私たちの人生でかけがえのない人たちを招待しました。
大好きな人たちの笑顔を一斉に見ることができるのは一生に一度なので、コンセプトは迷いなく決まりました。

そして、堅苦しい場が苦手なことから“ゲストがゆったりと自然に過ごせること”をテーマにしました。
テラスのデザートブッフェには居酒屋のおつまみメニューをプラス、お酒好きのゲストのためのアルコールにも気を配りました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-08-03
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス
100人以下

太陽光が天井から降り注ぐチャペルです。写真でも自然光で優しく温かい雰囲気に撮れましたし、目に見える思い出まで素敵なものになって満足です。

チャペル正面は天井までガラスが張られていたのですが、そこからは道路や建物が一切見えることがなく、非現実的な気持ちになれるところにも魅力を感じました。当日バージンロードを歩くときは爽やかな気持ちになれました!

また、花嫁入場の前にプロジェクションマッピングを映し、両親への感謝の気持ちをプチムービーで伝えることが出来るのですが、このサプライズには両親二人とも涙していました。おすすめの演出です!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-08-03
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス
100人以下

披露宴会場のテラスには水辺があり、リゾートの雰囲気が好きな方には最高だと思います。

暖かい時期はもちろん、寒い時期でもテラスからは素晴らしい景色が見えるので、自分たちだけの特別な空間が広がっているような、幸せな気持ちになれるはずです!

また広々とした会場なので、招待人数が多くてもゆったりと座席配置ができます。小さなお子様が少しくらい動き回っていても、誰かとぶつかるような心配もあまり感じなかったのも良かったと思います。車椅子のおばあちゃんも移動しやすそうでした!

コンセプトやこだわったこと

“自分たちらしさ”と“笑顔”にこだわりました。

憧れのリゾート感もありつつ、居酒屋でワイワイ楽しむような“アットホームなパーティー”を演出することで、私たちの理想を叶えることができました!

そして、人前式では「〇〇家の三箇条!」というオリジナルの誓いの言葉を入れたり、結婚証明書のサインではサプライズで友人2人にお願いしたりと、楽しい演出を入れたのがこだわりポイントです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
GAJO

提携しているGAJOでお借りした、オフホワイトのオーガンジーをベースにしたドレスです。
肌馴染みのいいカラーで、雰囲気を優しくしてくれるところが一番の決め手となりました!裾の長いドレスに憧れていたので、歩いたときの裾の広がりも気に入ってます。

正直なところオフホワイトよりも純白のドレスに憧れていたのですが、実際に着てみるとイメージと違っていました。こういったこともあるので形や色味など、好みと少し違ったものも試着してみるといいかなと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
GAJO

カラードレスはカラフルな花模様の生地に、ラメの入った鮮やかなブルーのチュールが重なるドレスにしました。私の第一印象から「これは絶対に似合う!着てみてほしい!」とスタッフさんが出してくれたものでした。

リゾート感漂う会場の雰囲気にもナイトウェディングにもぴったりなところ、そして何より私達二人も両家の母も一瞬で気に入ったので即決しました!

カラフルな花模様が透けた大人可愛い雰囲気が気に入っています。ゲストからも好評で、式後もゲストの心に残るドレスのような気がして嬉しかったです。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
色打掛

前撮り用の和装は色打掛にしました。
可愛すぎるのは苦手で、大人っぽいシックな雰囲気も似合わないので初めはどうしようかと悩んでしまいましたが、最終的にはスタッフさんが提案してくださった、顔まわりが明るく見える色打掛に決めました。
上半身はゴールドと赤、裾はグリーンが基調となっていて、そこに華やかな草花&鶴の模様が入っているものです。

「理想はこれ!」というものがなかったのですが、可愛らしすぎず、私らしい色打掛を着ることが出来たのでスタッフさんに感謝しています。

SHOES
シューズ

5センチヒールの白のエナメルシューズを履きました。
「足の横幅が広いので痛くならないか心配!」と伝えると、少し大きめの靴にバンドをしてくれてました。おかげで当日は足が痛くなることも脱げることもなく過ごせました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

アップスタイルかダウンスタイルか、ヘッドアクセサリーにはどんなものを付けたいかなどは大まかに決めておいて、ヘアアレンジのディティールはヘアメイクさんに相談するのが一番良いのかなと感じました。
プロがおすすめしてくれたアレンジは、ゲストみんなが「可愛い!」と褒めてくれました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスの時はネックレスもイヤリングもアンティーク調のものを選び、主張しすぎないようにしました。
カラードレスではネックレスはせず、大きめのイヤリングのみにしてドレスの可愛さを活かしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスではお団子ヘアだったので、サイドに大きなヘッドアクセサリーをつけました。スタッフさんからのアドバイスで主張しすぎず、またシンプルになりすぎないように正面から少し見える程度に調整してもらいました。

カラードレスの時はお花を付けたかったので、パステルカラーの花飾りをたくさん付けてもらいました。美容師をしている義理の母が作ってくれたものです。

NAILS
ネイル

ほんのりと模様をつけた薄い桜色のネイルで、爪の付根に中小のパールを付けました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ラン科の“モカラ”をメインに、南国系の花を使用していただきました。

FLOWERS
装花のポイント

南国リゾートの雰囲気を大切にしました。理想をかなえてもらえて「感謝!」の一言です!

FLORIST
フローリスト

heureux heure FLOWER GALLERY 佐野さんです。

FOOD
お料理のこだわり

お料理は何を選んでも美味しかったです。
・生ハム国産米のアランチーニ
・旬の海の幸と彩野菜のサラダ仕立て
・クロワッサン
・銘柄鶏と茸のフラン アオサの香りを添えて
・真鯛のポワレとオマール海老のロースト
・黒毛和牛ヒレ肉のグリエ お好みの味わいで…
・おつまみ、スイーツブッフェ

おつまみブッフェは親族からも男性陣からも好評でした!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキもリゾート感がでるようにオリジナルのものを作っていただきました。
一段ずつホワイトチョコで縁を作った三段のケーキです。
一番上の段から“溢れる泉”をイメージし、水に見立てたゼリー&パイナップルが流れているようにデコレーションしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚と友人は縁起物のみ贈り分けしました。
メインはSMILEケーキプレートセット/ダンキンメープルクーヘンにして、友人にはMEDE鯛10Bを、親族にはMEDE鯛15Aを用意しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ブタちゃんの塩胡椒入れをお渡ししました。
家族で来てくださった方には、中学生以上の方にハートのクッキー、お子様にはブタちゃんの色鉛筆をお渡ししました。
(ブタは新郎のイメージからきています)

WEDDING RING
結婚指輪

Angelique Fossetteのものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式後のフラワーシャワーの際、みんなの笑顔を見ることができ、広い階段とリゾート感のある会場の雰囲気に一番感動しました!

二人らしさとは

なんでも楽しむことです!そうすれば自然と笑顔になれるのが私たちです。
結婚式では、ワイワイ明るい雰囲気になるおつまみ&デザートビュッフェを用意したり、憧れのリゾートをイメージしたり、日常を忘れられるようなオリジナルの演出をしました。

嬉しかった参加者の反応

友人が泥酔してしまうハプニングもありましたが、「2人のあたたかさが伝わる式だった」「経験したことのない賑やかな雰囲気で楽しかった。一生忘れない!」と言っていただき、楽しんでもらえたようでよかったです!

私にとって結婚とは

良かったことは、2人ともに守るものができたことです。共感し、色んな刺激をもらい、新しい仲間が増えて…、何より大切にしたい人がいるこの幸せが嬉しいです。

これからこの人とどんな人生を送るのか、何をしたい・どこに行きたい・こんなところに住みたいなど、夢見ることがたくさんあります。もちろん辛いこともたくさんあると思いますが、辛いことも味わってこそ幸せは見えるもの。辛いことも含めて幸せだと思います。

小さい頃はみんなから愛されて感じた幸せがあって、成長すると自分で自分の幸せを叶えて、これからは2人で幸せを作る...この3つの幸せが叶ったら「人生で最高の幸せ者」だと自分の中の想いがあるので、結婚は幸せへの新たな一歩だと思います。

後悔していること

写真ブースのようなところを作ったり、小物を揃えて面白い写真も撮れるようにしたりすれば良かったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

夜の披露宴だったのでテラスにカラフルなライトを置きたかったのですが、金銭面で諦めました。

節約のための工夫

招待状の宛名書きは自分たちで行ったり、プチギフトは安いところを探し自分たちで用意しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラスを選んだ決め手は、料理と雰囲気です。

もう少しリーズナブルな会場もありましたが、雰囲気がダントツで好みでした!会場からは他の建物が見えないためプライベート感があり、非日常で素敵な空間となっていますし、なによりリゾート好きな私たちには文句なしの空間でした。

そして金額と雰囲気との間で悩んでいた私たちの背中を押したのが、ここの“お料理”です。ゲストへおもてなしをするにはお料理は欠かせないポイントだと思いたので、これは本当に決め手になりました。

そして、喧嘩もなく毎回楽しく打ち合わせができたのは、笑顔の素敵な担当プランナーさんのおかげだと思っています♡結婚式当日を振り返ると、溢れる笑顔や友人の涙など、本当に思い出に残る素敵な式になりました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です