卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kanaoa_mm

kanaoa_mmさんのプロフィール写真
遠方からのゲストが多かったので、ゲストがキラキラしたパーティーに参加しているような気分になれる式を目指しました。

お食事、デザートの質が高いものを選びドリンクの種類をかなり豊富に揃え、お酒を飲めない方も充分楽しめるよう心がけました。
東京都 / 表参道駅
ザ ストリングス 表参道

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ザ・ストリングス表参道
150人以下

チャペルグランデという式場は両サイドに表参道をイメージしたフェイクグリーンのケヤキが立ち並び、少し薄暗い会場に沢山のキャンドルで美しい灯りがともり、どこの会場にもないロマンティックな雰囲気を醸し出せるチャペルでした。ゲストからも幻想的で素敵だったというコメントをいただきました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザ・ストリングス表参道
150人以下
ウエストスイート

ウエストスイートという披露宴会場は最大250人ほど入れる大きな会場でありながら、スタイリッシュな内装とインテリア、らゴージャスな照明のインパクトがあり、入った瞬間思わず声が漏れてしまうような空間です。

可動式のバーカウンターがあるので会場内の好きな場所にバーを配置して演出等もできるのでおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

手作りの食事、ドリンクメニューや写ルンですを各テーブルに置いたこと。余興の参加者に渡すお菓子や最後に渡すプチギフトなど細かいものをとにかくオシャレなものにしようとこだわって選びました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

肩のデザインがニューヨークで最近よく取り入れられているデザインで、これまで参加した式では一度も見たことが無かったのですごく惹かれました。またかなり細身でしたが身体のラインを綺麗に見せられることがポイントでした。

ブランド
KELLY FAETANINI
ドレス 2着目

肌の色が日焼けしているので、パステルカラーよりしっかりした濃い色のカラードレスを選ぼうと決めていました。深いパープルでありながらサテンオーガンジーの素材で、ゴージャスさと柔らかさを出せる部分が気に入りました。

ブランド
Leaf for Brides
シューズ

白の15cmヒール、7cmヒールをそれぞれ1.2着目に合わせました。素材はシンプルなエナメルでした。

ヘアメイクのポイント

ヘアスタイルはシンプルに低い位置のアップにしておでこを出しました。

アクセサリー

ウェディングドレスには大ぶりの煌びやかなイヤリングを合わせました。カラードレスには自分でパープルの大きな石を三連につなげて作ったイヤリングを合わせました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーにはこだわって自分で作ったティアラをつけました。おでこにかかるマリアティアラのような形で、小枝アクセサリーの作り方を参考に試行錯誤して作りました。

ネイル

淡いピンクのミラーネイルにしました。
なかなかウェディングネイルにしては奇抜かもしれないですが、どちらのドレスにも合って良かったです。

メインで使った花や装花のテイスト

高砂には白の大ぶりなお花をとにかくゴージャスに飾ってもらいました。

装花のポイント

ゲストテーブルにもグリーンと白メインのお花で飾ってもらいましたが、こだわったのは白の大きめな花びらをテーブル上に散らしてもらったことです。

フローリスト

JANE PACKER

お料理のこだわり

遠方から集まってくれたゲストに「ありきたりだな」と思わせてしまうことが1番避けたかったことだったので、味はもちろんですがカラフルなパレットのような前菜や、食べる前に包み紙を開けて食べるお魚の料理など、楽しめる要素の多いコースを選びました。

ウェディングケーキ

斜めに流れるようなお花の飾りが見えるケーキのデザインを考えました。

引出物

かなり複数パターンに細かく分けましたが1番多かったパターンでは、友人女性にはジョンマスターオーガニックのトラベルセット、友人男性にはラルフローレンのタオルセット/式場セレクトのチーズケーキ/縁起物のふりかけ

プチギフト

パティスリー1904のしまなみレモンケーキ
(見た目がすごく可愛くて味も爽やかでおいしいです)

婚約指輪

フラー・ジャコーのメモワール
(ゴールドのエタニティリング)

結婚指輪

カルティエの1895ウェディングリング
(ピンクゴールド)

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

120人のゲストだったのでなかなか全員としっかり話ができなかったのですが、披露宴が全て終わり、退場の際改めてお辞儀をして頭を上げた瞬間、こちらを見てくれているゲストみんなが一気に目に入りものすごく感動しました。

自分たちのためにこんなにもたくさんの人が集まって幸せを分かち合ってくれているんだということが嬉しくて胸がいっぱいになりました!

二人らしさとは

結婚式を作り上げる過程でいろいろと悩みましたが、最終的には楽しいことが好き、食べることが好き、人が好き、などざくっとしたことでいいんだと思いました。

そういう「好き」という気持ちから2人でアイデアを出して演出や装飾などを考えました。

嬉しかった参加者の反応

非日常を感じられた、セレブな気分になった、楽しかった、感動したなど色々ありましたが、やっぱり綺麗だったよと褒められたこととご飯が美味しかった!と喜んでもらったことが1番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

相手の気持ちに寄り添って考えることが結婚してからすごく増えたと思います。これからは夫に対して、あなたの幸せは私の幸せ、家族の幸せだよと心からもっと思えるようになるといいなと思います。

後悔していること

自分ひとりの写真、夫と2人の写真をもっと沢山撮って貰えば良かったと思います。

節約のための工夫

招待状をファボリというサイトで手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

色々な先輩のレポや写真を見て、打ち合わせまでにイメージを膨らませておくといいと思います。意外と打ち合わせ回数自体は少ないので、色々と積極的にプランナーさんに意見や要望を伝えた方がスムーズに進みます。ダメ元でも、あとで後悔しないように全部相談してみてください。