卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ネオス・ミラベル
70人以下

フランスから直輸入しているステンドグラス、
ドアなど、こだわりが詰まったチャペルです。
ステンドグラスは日中は日の光でとても綺麗です。
チャペル内の装花も全て生花で、365日生花を飾ってあるので、チャペル内がお花の香りでいっぱいです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ネオス・ミラベル
70人以下

高砂後ろがグリーンが多い会場だったので、
ナチュラルでアットホームな披露宴にしたかった私たちには最高の会場でした。
ゲストの椅子も木製でとても可愛らしく、会場全てが満足のいくものになっています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかく楽しんでもらいたく、入場では恋ダンスの手作り動画を流し入場しました。
新郎が本日の主役タスキをかけて、ゲストの皆さんにバトンしていくのも楽しめました♪
新婦がDIYが好きなので、テーブルナンバー、ウェルカムスペース、ヘッドアクセサリーなど手作りでいっぱいなのにも、こだわりました。
フォトラウンドでは、みんなに楽しんでもらい、一体感が出るよう、面白いポーズのフォトカードを作って撮影しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ナチュラルだけど、レースが多く、後ろのドレスの長さも長く綺麗だったので選びました。

ブランド
VIVIAN brides
ドレス 2着目

元々薄いピンクが着たく、自分では選ばない色でしたが、母と試着に行った時に、母が選んでくれ、試しに着てみたところ綺麗なピンク色で、とっても色が映え、気に入ったので選びました。

ブランド
ISAMU MORITA
シューズ

衣装室のvivian bridesでレンタルしたシューズで、
身長が低かったので、15センチのシンプルなシューズでした。

ヘアメイクのポイント

ヘッドアクセサリー欄に詳しく記載してあります。

アクセサリー

挙式ではシンプルに、パールのイヤリングとネックレスを、
披露宴では、ウエディングドレスは小ぶりのドロップピアス、
カラードレスは、少しゴージャスなピアスにしました。

ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスは、シニヨンにしたく、手作りのかすみ草のドライフラワーでヘッドパーツを作り飾りました。
披露宴では、主人のリクエストで花冠にしました。
手作りのドライフラワーを使ってシニヨンで花冠にしました。
カラードレスでは、少し大人っぽく、ローポニーテールにし、手作りの小枝アクセサリーを付けました。

ネイル

保育士をしているので、すぐに落とさなければならなく、簡単にセルフネイルをしました。
白ベースに、押し花をつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルで見グリーンを多めにしていただきました。ユーカリが好きなので、ユーカリを沢山入れてもらい、お花は淡いピンクを多めにしていただきました。

装花のポイント

グリーン多めのナチュラルにしました。

お料理のこだわり

秋になりかける時期だったので、デザートは季節限定の見た目がかわいく栗のクッキーやモンブラン風のものにしました。
最後の締めに、鯛茶漬けを付けたところ、大好評でした。
ワイン好きな主人なので、ワインは県産のワインに変更していただきました。

ウェディングケーキ

新婦がいちごが大好きなので、いちごたっぷりのウエディングケーキにしました。
シンプルに1段で丸型のケーキです。

引出物

親族、主人の上司には、カタログ、ocean treeのスープセット、コータ・コート極上バーム生仕立て、
友人にはタオルセット、ocean treeのスープセット、コータ・コート極上バーム生仕立て
を贈りました。

プチギフト

源氏パイがハート型だったので、英字のペーパーをラッピング袋に入れて詰めました。

婚約指輪

知人のお店で作ってもらいました。
ダイヤが入ったシンプルな指輪です。

結婚指輪

知人のお店で作ってもらいました。
一生つける物なので、お互いが気に入ったデザインにしました。
なので、デザインは少し違います。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人がサプライズで、亡き父の動画を作成してくれていたことです。
10年前に父が亡くなり、花嫁姿を見せる事ができませんでしたが、私が生まれた時からのビデオを私の母が何十時間もかけてDVDに移し、式場の映像スタッフさんに編集していただきました。
主人の、映像を通して父にも式に参加してもらいたいとゆう強い願いがあり、父に映像を通してですが、
会うことができ、主人、母、スタッフさんには、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
あんなにも感動的で、素晴らしい時間を過ごせ、本当に幸せだなと感じました。

二人らしさとは

周りの人たちと一緒に、わいわい楽しんで、
笑顔が溢れ、オリジナルの事をすることです。

嬉しかった参加者の反応

手作りVTR(オープニング、入場、プロフィール)や、
フォトラウンド、新郎のサプライズ演出がとても良く、今まで行った結婚式の中で1番いい式だった!と沢山の方に言っていただけました。
お世辞でも嬉しいです♪

私にとって結婚とは

相手や相手の家族を受け入れ、大好きな人と共に、
家族を作って行き、どんなことでも一緒に乗り越えていくこと。
入籍して10ヶ月後の結婚式でした。ぶつかることもありましたが、いつも受け入れてくれたことで、思いやりを忘れずに過ごしていかなければいけないなと思いました。

後悔していること

とにかくあっという間の時間だったので、
お料理は慌ただしく食べてしまい、あまり味わっていられませんでした。
とにかく常に笑って泣いていました。
笑っている時は口を大きく開けて笑ってしまい、
写真を見返すと気をつければよかったなと思います。 泣いている顔も写真に残るので、気をつければよかったなと思いますが、気をつけれないので仕方ないと思っています。

やりたかったけれど諦めたこと

高砂の席を、ソファー席にしたかったのですが、
予算の関係上断念しました。

節約のための工夫

手作りできるものは手作りしました。
(芳名帳、テーブルナンバー、ヘアアクセサリーなど) 引き出物は式場と同じ内容の物を、ネットで調べて購入したりしました。
衣装のベールやグローブもネットで購入しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいと思った事は、我慢せずに1度プランナーさんに相談するといいと思います。
自分たちだけの考え以外にも、アイディアがもらえたりします。
音楽や演出などでも、意見が合わなくて揉めることもあると思いますが、お互い譲り合いながら決めていくことが大事です。どうしても譲れない事は、譲りません!笑
会場内の装花やヘアメイクなどは、色々な人の画像を見たり保存したりして、イメージしておくこと、
式が近づくにつれて、忙しくなるので、時間に余裕を持って準備することも大事です。