its963wnさんのアイコン画像

its963wn

夫婦共に目立つことがあまり好きではないので、あくまでも来てくださるゲストと同じ目線で、アットホームな雰囲気を大事にしました。シンプルが好きなので、会場の飾りもできるだけまとまりのある感じにしたく、目立つようなものを高砂に置いたりはしませんでした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-03-20
TRUNK(HOTEL)
70人未満

木の温もりを感じる温かみのあるチャペルは、アットホーム感を出せると思い選びました。またあまり厳かな雰囲気が好きではなかったので、バージンロードは短め、高さのない祭壇の構図も好みでした。

式当日は私も両親もかなり緊張していたので、バージンロードは短めにして正解でした。笑

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-03-20
TRUNK(HOTEL)
70人未満

光が上から降り注ぐ会場に一目惚れでした!開放感も感じられながら、リラックスしてゲストも私たちも過ごせそうだなと思ったのがポイントです!

コンセプトやこだわったこと

ゲストに喜んでもらえるかどうかで、すべてを決めました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
MIRROR MIRROR

私は骨っぽい身体なのでビスチェタイプのドレスが似合わず、このドレスの胸元のチュールと立体的なデザインがあることで骨っぽさが目立たなく、デザイン性も高く他の人と被らなさそうなところがとても気に入りました。

一度結婚式を延期したのでドレスをキャンセルしました。延期後の日にちを決めたあと、もう一度ドレス探しをしましたが、やはりこちらのドレスが忘れられず、2回もこのドレスに惚れました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Jenny Packham

ジェニーパッカムのアパッチ
1着目は装飾がなくシンプルなドレスだったので、雰囲気をガラッと変えたいなと思って選びました。

カラードレスはあまり考えておらず、白→白でイメージをしていたので、装飾がついていたり、袖があるものが良いなと思っていたところ、このドレスを試着したら可愛すぎて即決!トレーンが短めで動きやすいところもお気に入りです。

SHOES
シューズ

Tsuru by Mariko Oikawaのパンプスと、Maison Margielaの足袋ブーツ

どうせならレンタルではなくて購入したいと思っていたので、普段使いしやすく白ではないウェディングシューズを買いました。サムシングブラックというものがあるそうで、MIRROR MIRRORの担当の方からとても良いと言っていただけたので、黒のシューズを合わせました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は海外の花嫁さんのようなシンプルイズザベストの雰囲気にしたかったので、メイクもあまり色味は使わず、髪の毛もつるんとしたまとめ髪にしてもらいました。

披露宴前チェンジの時は、少し雰囲気を変えたかったので、ふわっとした感じにしてもらいました。

お色直しの時はブーケにパープルとブラックが入っていたので、それに合うよう少しモードな雰囲気がいいと伝えると、ヘアメイクさんが肉巻きスタイルを提案してくださり、即決しました!

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時はシンプルにripsalisのバロックパールを。ベールがかかっていても、存在感を出してくれていました。

宴前チェンジのときは、オルガブランカのベルタイヤリングを。こちらは、MIRROR MIRRORでの試着の際に一目惚れしたもので、アシンメトリーでボリュームのあるデザインが素敵でした。

お色直しの際は、ブーケに合わせてripsalisのグレーのバロックパールをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式の時はシンプルがよかったので、何もつけませんでした。また宴前チェンジの際も、オルガブランカのイヤリングにボリュームがあったので、バランスを見て何もつけませんでした。

お色直しのときに、im'sのビジューヘアピンを後ろにつけました。ヘアピンを片側につけることで、アンニュイな雰囲気になりました。

NAILS
ネイル

右手と左手でデザインを変えたのですが、片方はクリアベースに、爪の形に沿ってゴールドワイヤーのフレンチにしてもらいました。もう片方はフレンチだけど、波模様をつけたデザイン性のあるミラーフレンチにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

挙式のときは、昔から大好きなすずらんを使いたくてお願いしました。

お色直しのブーケは、ガラッと雰囲気を変えたかったこともあり、フローリストさんにたくさんお願いをしてしまったのですが、細かめのお花と目立つお花のバランスをとっていただき、花材の指定もしました。

FLOWERS
装花のポイント

あまり大きなお花が好きではなかったので、小さめのお花を使っていただいたのと、ゲスト同士の顔が見えずらいのが嫌だったので、高さは出さないようにオーダーしました。また流しテーブルでは、絶対に流れるようなグリーンを取り入れたかったのでお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

式場見学の時にいただいたオレンジ色のコースが美味しすぎて、即決でした。おしゃれでボリュームもあり、ゲストからかなり好評でした。ドリンクもたくさん種類のあるものにしたので、楽しめたと言ってもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキはシンプルに限ると思っていました。その中でもデザイン性は捨てたくなかったので、2段のアシンメトリーになっているものにしました。上にちょこんとブラックパープルのお花がのっていて、アクセントになって可愛かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

あまり詳しくおぼえていませんが、結婚している友人にはパレスのプレートセットとドレッシングセット。一人暮らしの友人には、カタログもしくは欲しいと言っていたものと、小分けになっているチーズケーキ。

男性の友人には、シューケアセットとお米とお茶漬けのセット。親戚には、東京さしすせその調味料と抹茶のケーキを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキー

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンドの華奢なデザインを選びました。ダイアモンド3題カッターズブランドということで、ダイヤの輝きが惚れ惚れしてしまうほど美しいです。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪が曲線のデザインだったので、それに合わせて曲線があるものにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍でゲストも私たち夫婦や家族も、健康で、同じ日にみんなが私たちのために集まってくれたことです!とにかく大切な人に囲まれて過ごす時間は幸せでした。

二人らしさとは

シンプルに、飾らずにいること。

嬉しかった参加者の反応

2人らしさが出ていたと言われたことは、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

日常。ありふれた日常の中で思い合って生活していくこと。足りないものをお互いに補い合えていると感じる時、結婚してよかったなと思います。

後悔していること

式の時の立ち振る舞いをもう少し練習しておけばよかったです。少し格好悪くなってしまったので、、笑

やりたかったけれど諦めたこと

二次会はコロナのため、泣く泣く中止しました。できればやりたかったです。

節約のための工夫

持ち込みできるものは持ち込みしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

2人のイメージを共有して準備することと、とにかく楽しむことです!一瞬で終わってしまうので!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です