yuuu1121wdさんのアイコン画像

yuuu1121wd

テーマは『晩秋×夕方の大人婚』です。
落ち着いた温かみのある演出で、気取らずにゲストの笑顔が溢れる結婚式にしたいと考えました。

また、コロナ禍で来ていただくゲストには、少しでも不安を払拭し幸せな気持ちで帰ってもらいたいと考えて準備を進めました。
会場での感染症対策はもちろん、招待状に感染症対策案内を同封したり、出欠について事前に細やかに連絡を入れたり、ゲストが安心して参加できるよう心を配りました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-21
東京會舘
50人未満

シンプルで洗練されたチャペルです。
世界的建築コンテストで受賞実績もある、洗練されたデザインで一目惚れでした。

・無駄な装飾がなく、一方で陽の光と木の温かみを感じられる空間
・皇居正面に位置し緑溢れる開放的な眺め
・昼間と夕方で雰囲気が一変し色んな表情が見られる
・歴史と格式がある一方、改装されたばかりでとても綺麗
などなど、とてもお気に入りの場所です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-21
東京會舘
50人未満

夕方披露宴にうってつけの会場です。会場装飾がブラウン系の色味で統一され、暖色系の照明が使われていたりと、重厚感と温かみを感じられます。唯一無二の雰囲気がとても気に入って即決でした。

そして丸の内側の夜景・イルミネーションが望めます。皇居側に開けたチャペルとは反対に位置するため、全く違った景色が見える点もポイントでした。ちょうどイルミネーションの季節・時間帯だったことも、この会場を選んでよかったと感じています。

コンセプトやこだわったこと

結婚式のアイコン的アイテムであり、花嫁がずっと手にしているブーケにはとてもこだわりました。

〈ウェディングドレス用ブーケ〉
ファーストミートを演出するアイテムなので、"絶対に生花、胡蝶蘭とカラーを使用、王道の丸みのあるクラッチブーケではなくアシンメトリーにまとめたもの"と依頼し、想像以上に素敵なブーケに仕上げていただきました。

〈カラードレス用ブーケ〉
アーティフィシャルフラワーブーケを外注しました。
たっぷりの花材で大きさが欲しいけど重さが気になる。そして、多くの色を使うため、仕上がりを事前確認したかったが生花だと当日制作の為それが難しいといった点がアーティフィシャルフラワーにしたきっかけでした。

カラードレスと同系色ではなく、対照的な色味で会場装花と揃えたのもこだわりです。最近のアーティフィシャルフラワーは本物みたいだし、花材をまとめながら仕上がりを確認しつつ制作いただける点も満足度が高かったです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
TAKAMI BRIDAL

タカミブライダル
ソミュール 

当初別のドレスに決定しておりましたが、大幅にダイエットをし、直前まで体型変化があったため挙式2週間前に最終決定しました。

・会場にマッチするクラシカルな雰囲気
・ハリのある素材×長く大きく広がるトレーン
・オフショルロールカラーで珍しいV字なのでデコルテまわりがとても綺麗に見える
・ゴージャスすぎない装飾
・編み上げでウエストがジャストサイズ、細く見える

などなど、直前の変更にも関わらず素敵なドレスを紹介いただけてドレスショップ担当さんには本当に感謝しています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
TAKAMI BRIDAL

タカミブライダル
グリーンセネッティ

・すっきりしたデザイン×落ち着いたカラー
・ウェディングドレスと違う素材(シルク・サテン予定なのでチュール・レースメインのもの)
・グリッターで華やかに

といった観点で選びました。
青~緑の少しずつ色味が異なるチュールが重なって、とても深みのあるカラーに見える点がお気に入りです。

SHOES
シューズ

ドレスショップのレンタルシューズです。
身長が高くないので12㎝以上のヒール着用が必須たっだため、歩きやすさ重視で作られたドレスショップのレンタルシューズをお借りしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

〈ウェディングドレス〉
クラシカルな雰囲気にしたくて王道のアップヘアにしました。高さのあるティアラを着用したのでトップのは高さを出してもらい高めの位置でまとめ、サイドはタイトすぎない動きのあるヘアをお願いしました。
メイクも正統派を意識し、ブラウンシャドウ×落ち着いた赤リップ。

〈カラードレス〉
がらりと雰囲気を変えたくてふわふわのポニーテールにしました。晩秋×夕方の雰囲気にあわせ大人っぽく仕上げたかったので、前髪はポンパドール風にあげてもらいました。
メイクもパーティー感を出したく、目元にラメと赤みを足してボルドーリップで華やかな印象に。

ACCESSORIES
アクセサリー

〈ウェディングドレス〉
合わせたのは伯母から贈られたパールのネックレス・イヤリングにしました。ティアラを目立たせたかったのでシンプルながら本真珠の輝きが感じられるものにして正解でした。

〈カラードレス〉
ジルコニアの大振りピアスのみ合わせました。抜け感が欲しく、ネックレスはなしにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈ウェディングドレス〉
TASAKIでお借りしたフローラという1番人気のティアラを着用しました。センターに大きな本真珠があしらわれており光に当たると虹色に照り輝くため、存在感抜群で本当に美しかったです。

〈カラードレス〉
細めデザインのヘッドドレスにしました。髪が細いため重さのあるヘッドアクセはズレてしまい装着が難しく、いくつか購入し試した中でしっくりきたものを使用。ジルコニア×ホワイトシルバーに近い色味なので、照明に映えてよかったです。

NAILS
ネイル

使用ジェルまでこだわった、シンプルだけど華やかさあり、手指が美しく見えるデザインにしました。
数か月前からサロンを探して予約し、いくつかの色・デザインを試してデザインを決めました。コーラルベージュにホワイトラメで先端をグラデし、ポイントにストーンを配置してもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ダリア、ローズなど、存在感のある大振りで深い色味のお花をメインにしました。晩秋ですが生花の瑞々しさを感じられる装花にしたかったので、パンパスグラス等は使用しないようお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

晩秋×夕方、かつ大人っぽい雰囲気を演出
・装花メインカラーは深みのあるボルドー~パープル
・温かみをプラスしたくてゴールドフレームのキャンドルを合わせる
・デザイン性のある披露宴会場だったため、お花以外のクロス・キャンドルを盛り過ぎない
といった点を意識しました。

ゲストテーブルは感染症対策も兼ねて広く使えるようにしたかったこと、また同じ卓のゲスト同士の顔が見えるようにしたかったため、1卓の人数を半数程度に減らしたうえで、低めの装飾で統一してもらいました。ゲストに事前確認し、希望があったところにはパーテーションを設置しました。

FLORIST
フローリスト

〈会場装花・ウェディングドレス用ブーケ〉
日比谷花壇 門田さん
〈カラードレス用ブーケ〉
グリーンアナベル 井上さん

FOOD
お料理のこだわり

【東京會舘 クラシックコース】
ゲストの満足度に直結するのはお料理なので、東京會舘といえば!の伝統メニューが堪能できるコースにしました。国賓にも提供された料理の数々はどれも本当においしくて、新郎新婦も当日必死で食べたほどです。

ゲストからも「過去参加した結婚式で1番美味しかった」「量も多すぎず、とても美味しいので満足度が高い」と非常に好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

スタンダードな3段フルーツケーキ(プラン内)にしました。
1段にするか悩みましたが、ある程度高さのあるほうがケーキカットやファーストバイトの際に映り込むので、結果写真映えしてよかったです。ケーキがおいしそうに見えることを重視し、装飾はシンプルなものにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

カード型カタログギフト
冊子型のカタログギフト(年配の親族のみ)

遠方から来て下さる方も多く荷物を減らしたかったため、カード型のカタログギフトにしました。年配の親族のみ冊子のものにして、ネットに不慣れな方でも選びやすいよう配慮しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

飴細工専門店 アメシンさんのうちわ飴にしました。
季節ごとに変わる絵柄がとっても素敵です。絵柄の謂れも慶事にぴったりなのでとっても気に入ってます。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

TASAKI ピアチェーレ

WEDDING RING
結婚指輪

TASAKI ピアチェーレ

・婚約指輪と結婚指輪は同じブランドがいい
・ごついのはNG さりげなくて日常生活で手に馴染むもの
・センターストーンは立爪、腕部分はシンプル
といったイメージに叶ったのがTASAKIのリングでした。

海外ブランドにも憧れましたが、どれも私の手には馴染まず…TASAKIをはめた際の手にしっくりくる感覚には感動しました!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

●挙式終盤、会場カーテンオープン時のゲストの表情
チャペルカーテンをオープンし暗転していた会場を明るくする演出があったのですが、その際ゲストの笑顔と目元を抑える両親が見えたときに感極まってしまいました。

●友人の中にいる新郎の姿を見られたこと
普段新郎友人に会う機会が少ないのですが、いつもは寡黙な夫が友人に囲まれて本当に楽しそうにしているのを目にし、友人の皆様もとても素敵な方ばかりでとても温かい気持ちになりました。

二人らしさとは

周囲への感謝を忘れずに、いつも笑顔で穏やかに過ごすことです。

嬉しかった参加者の反応

●家族・親族のみならず、多くの友人が「感動した」と涙を流してくれたこと
どの演出が、というよりも挙式披露宴全体を通して私たちの伝えたかった感謝やおもてなしの気持ちが伝わったのかなと思います。

久しぶりに集まるのに、二次会もできず申し訳ない気持ちもありましたが結びの後にもたくさんの連絡をもらい、本当に楽しんでもらえたことが伝わって嬉しかったです。

●ダイエットしたことへの反応
当日に向けて大幅なダイエットをしたこともあり「本当に痩せた!!」「別人!!」と反応してもらえたのも達成感でした!

私にとって結婚とは

大切な人たちに感謝を伝える場所、そして新郎新婦が本当の夫婦になれる場所です。

後悔していること

新郎の写真が少なかったことです。
カメラマン写真はやはり新婦メインで、新郎のソロショットや2人ショットでも新郎もしっかり写っているものが少なかった点が心残りです。
新郎側ゲストは男性が多くあまり撮影しないので、カメラマンを2名体制にするなどして意識的に撮影してもらえばよかったと感じています。

やりたかったけれど諦めたこと

当日映像のライブ配信です。
遠方の親戚等に欠席がでたため、披露宴映像のライブ配信を検討しました。ただ、そもそも挙式場の設備としての準備がなく、また外部業者に委託するのも、規約や費用の面から断念しました。

節約のための工夫

節約を意識していたわけではありませんが、結果的に節約になったのは装花です。
会場装花は盛り過ぎないことを意識し、カラードレス用ブーケをアーティフィシャルフラワーにした結果、想定より大きく節約になりました。

フローリストさんきちんと摺り合わせ、譲れない点と想定する費用感をしっかりと共有すれば、費用をかけなくても理想の雰囲気を演出することは可能だと感じました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式準備は初めての経験だし非日常な場なので、事前の情報収集を徹底しつつ、少しでも疑問・不安に感じることはプランナーさんなどに遠慮せず納得できるまで相談すべきかなと思います。

またコロナ禍においては、先行きが見えない状況において挙式披露宴の開催自体を悩まれるかたも多いのではないでしょうか。ただ、結婚し新たな人生を歩む2人はどんなときでも祝福されていいと思っています。

対策・配慮すべきことはきちんと対応したうえではありますが皆さんの思う結婚式があげられることを、心から祈っております。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です