卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
マンダリンオリエンタル東京
70人以下

チャペルの空間が広く、内装も非日常感を味わえる雰囲気になってます。チャペルの奥には水が流れていて厳かな演出でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
マンダリンオリエンタル東京
70人以下

ホテルウェディングで唯一の360度スクリーンがあり、ダイナミックな映像を流すことができます。どの角度からも、映像が見れ参列者へのサプライズも大成功でした。
また五つ星ならではのゴージャス、且つ人とかぶらない装花の演出もオススメのポイントです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

装花は1番こだわりました。
和装では無いですがホテルのオリエンタルな雰囲気を活かしたく、バンブーや黒石、漆喰の御重を装飾し和モダンな雰囲気にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ:ペールメール
ドレス:マーメイドドレス

1着目は、チャペルの厳かな雰囲気に合わせたく、セクシーになり過ぎないシンプルなマーメイドドレスにしました。ミカドシルクのハリがある上品な光沢が決め手です!

ドレス 2着目

ショップ:フェアリリー
ブランド:オクサーナムハ
ドレス:メリサンドラ

せっかくの結婚式。ホワイトドレスを着る機会もないと思い、2着目も白のマーメイドドレスにしました。

フワッとしたチュールのドレーン長めに惹かれてオクサーナムハのドレスを選びました。ドレス自体は少し甘めなのでアクセサリーとヘアメイクでマンダリンの雰囲気に合うようクールにまとめました。

シューズ

ブランドはIROSTYLE。
総レースの12cmヒールにしました。

ヘアメイクのポイント

自毛の黒髪とトリートメントでケアした光沢ある髪を活かし、タイトに纏めたシンプルシニヨンとシンプルなポニーテールにし、て落ち着いた大人な雰囲気に仕上げました。

アクセサリー

・チャペルではシンプルに一粒パールのピアス
・披露宴では輝きが美しいリーフがモチーフのピアス
・お色直しでは存在感あるがある大振りのピアス

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーはチャペルでのみパールピンをつけました。

ネイル

トーンが落ち着いているフラワーモチーフのフレンチネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

バンブーをメインに使った和モダンな装花にしました。

装花のポイント

会場に入った瞬間から感じるダイナミックさにこだわり、カトラリーギリギリまで装花のボリュームを出しました。

フローリスト

Sayuri Tsuneishi

お料理のこだわり

自分たちが好きな料理をアレンジして頂き、五つ星ならではのラグジュアリーなコースにしました。メインもお魚とお肉と2つ出しゲストにはめいいっぱい楽しんでもらいました!

お気に入りはキャビアを使った海鮮マリネ、フォアグラのリゾット、甘鯛の笠松焼き。そして暖かいソースでチョコを溶かす演出のサプライズチョコレートです。

ウェディングケーキ

秋の訪れを感じさせる季節のフルーツがいっぱいのケーキにしました!

引出物

ゲストでかなり贈り分けしました。
基本的な共通の品は、「あめやえいたろうのスイートリップ」「久右衛門のお吸い物セット」「グルメショップマンダリンの洋菓子セット」です。

引き出物は「THANNのハンドケアセット」「うすはり酒器セット」「ツヴィーゼルタンブラー」「ギフトカタログ」などです。

プチギフト

桂新堂の金魚モチーフお煎餅セット

婚約指輪

ブシュロンのポンドゥパリ

結婚指輪

ブシュロンのキャトル

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストの皆さんに心から祝福され、また結婚式を楽しんでもらえたことです。ゲストからも今までで1番ご飯も美味しくラグジュアリーだったと嬉しいお言葉を頂きました!

二人らしさとは

自然体であることです。
2人が気持ちよく過ごせることを1番大切にしてます。

嬉しかった参加者の反応

非日常感が感じる空間。装花とお食事、トータルでの演出が唯一無二だったとお褒めの言葉を頂きました。
結婚式に何度も出ている大人のゲストたちもお食事は今までで1番だったと喜んでおられました。

私にとって結婚とは

愛してる人と苦楽を共にし、名実共に1つになること。

節約のための工夫

プチプラでも高見えするものを選んだり、引き出物も平均予算を決めて自分が貰ったら嬉しいお品を選びました。お料理や装花には力を入れたのでそれ以外の小物類、テーブルコーディネート、ペーパーアイテム、ウェルカムスペースなどで調整しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事を形にするとかなりお金がかかってしまいます。しかし絶対譲れないこだわり部分はあるかと思いますので、緩急をつけて力を入れるところ妥協するところを見つけて行くと良いかもしれません。
こだわり部分を疎かにすると後悔が生まれる可能性があります。

一生に一度の結婚式、素晴らしいものになる様応援しております!