卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
Duodomo
100人以下

人前式で挙げました。
太陽光がたくさん差し込むのでとても明るいです。
広さはそんなにありませんが充分なスペースです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Duodomo
100人以下

式場の敷地を丸ごと貸し切り出来るので、ホテル婚のような慌ただしさもなく、他のカップルと重なることもないので有意義な空間で式をあげることが出来ました。
また、とても融通が利く式場なのでオリジナルで結婚式をしたい方にはオススメです。
私達はシェフを自前で手配して式場のキッチンに立ってもらいました。 式場は360度スクリーンと最新の音響機材が入っているので一味も二味も違う演出が出来ます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

友人のフレンチシェフに料理を依頼しました。
(友人は式場シェフの経験と調理師免許を持っているので特別に許可が出ました。その条件を受け入れてくれた式場に感謝です。)
他に、ドレス、ハイヒールは友人の手作り、タキシードは私の手作り、ウェルカムボードは画家の友人が描いてくれてプロフィールブックはデザイナーの友人が作ってくれました。たくさんの人の手作りが詰まった結婚式でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

友人の手作り
大体のイメージだけ伝えてあとはすべてお任せしました。 二次会の時にはミニ丈に変身できるように作ってくれました。

ドレス 2着目

merry marry
赤色のマーメイドドレスを作ってもらいました。
お色直しは赤!と決めていました。
同じ生地で帽子も作ってもらいました。 納期が短めだったのに快く対応して下さいました。

シューズ

友人の手作り。
シャンパンゴールドのレースで作ってもらいました。 外反母趾で市販のハイヒールが履けないため、木型から合わせてもらって最高の1足が出来ました。

ヘアメイクのポイント

かっちりめにしてもらいました。
もう少し遊んだ方が良かったかな?と思っています。

アクセサリー

ネックレスはパールのものを身につけました。

ヘッドアクセサリー

挙式はティアラで披露宴はリボンカチューシャを付けました。
メルカリで適当に買いました(^_^;)

ネイル

シンプルにパール系の色です。
もっとこだわれば良かったかなと思います。

メインで使った花や装花のテイスト

食事がメインだったので食事の邪魔にならないように白系で統一。
フローリストさんは式場提携です。

装花のポイント

ある程度の豪華さを求めました。
過去に参列した披露宴で一輪挿しの装花をしている会があったのですが貧乏臭くて…。
ある程度豪華な方が全体的に映えます。

お料理のこだわり

友人のシェフに依頼! フレンチで実力のあるシェフで、このシェフの料理を親にも食べてもらうのが夢だったので。
他のゲストからも今まで参加した披露宴で一番美味しかった!感動した!と言ってもらえて嬉しかったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは用意しませんでした。
他の演出もしていません。
披露宴って慌ただしいイメージなので、料理を美味しく食べるのに集中したくて省きました(笑)

引出物

式場提携の業者で。予算の都合上よくあるものを。タオルやスープなど。

プチギフト

マルティネリアップルジュースです。
手作りのタグを付けました。

婚約指輪

旦那が友人に依頼して作ってもらいました。
誕生石のルビーです。

結婚指輪

ゴールドの指輪です。
こちらも旦那の友人に依頼して作ってもらいました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

慌ただしくてあまり覚えていませんが、締めのスピーチで旦那が一生懸命気持ちを伝えてくれたことです。
不器用なのに言葉にしてくれたのがとても嬉しかったです。

二人らしさとは

片方が無理をしないこと。
価値観は違って当然だから、お互いがちょうど良いバランスで居られること。

嬉しかった参加者の反応

料理が美味しかった! とても良い結婚式だったよ! 無駄な演出がなくてよかった!(余興やスピーチも省きました)

私にとって結婚とは

二人三脚 相手は自分の所有物ではないので束縛しないこと。
でも頼ってもいい。頼られたら応える。

後悔していること

準備期間が5ヶ月を切っていたので情報収集をする時間がほとんどなく、全体的にもっとたくさんの選択肢が欲しかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

引き出物をティファニーにしたかった、 桂由美のカラードレスを着たかった、 すべて予算の問題ですね(^_^;)

節約のための工夫

プロフィールブックは自作でプリントパックに出しました。 席札なども手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

事前にイメージをしっかりと固めておくこと。
そのためにたくさん情報収集してください。その中で新しい発見があると思います!