sugiura_koharuさんのアイコン画像

sugiura_koharu

【ミモザウェディング】

結婚式を行う意味としてゲストに感謝を伝えたい、みんなと楽しみたいという思いがありました。

ミモザは、2月下旬から3月上旬が旬ということ、花言葉が感謝だったため、会場中をミモザとミモザカラーいっぱいにコーディネートをしました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-02-24
ウエディングセントラルパーク
100人以下

浜松市内で一番大きな会場だからこそ、たくさんのゲストを招いて結婚式をすることができました!

挙式前にウェルカムパーティーでみんなと顔を合わせていたのですが、挙式は感動させたいと思い、入場直前に控え室に戻りました。その間はゲストとの思い出ムービーを流し、チャペルに入った後は、浜松少年少女合唱団に大好きな、リベラを歌って貰いました。
そのあと新郎新婦が順番に入場。すごく感動しました! 伝統的な挙式スタイルを崩さず、オリジナルな挙式になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-02-24
ウエディングセントラルパーク
100人以下

真っ白な会場なのでどんなコーディネートも作りやすい!そして横長の作りになっているためゲストとの距離が近くとてもアットホームな雰囲気になりました。

コンセプトやこだわったこと

一日の進行を、工夫したこと。
ウェルカムパーティー、挙式、披露宴、アフターパーティー、この4つの流れを一つ一つ担当者を変え、様々な方の意見を取り入れました。
結婚式屋が作るオリジナルの結婚式をチーム皆で考えました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
LAVIEEN ROSE

とにかくシンプル!
でも、みんなが選ばなさそうな変わったデザインをチョイスしました。色々試着しましたが、選んだドレスは入社した時から可愛いと思っていたドレスになりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
LAVIEEN ROSE

私のキャラや見た目的に、可愛いデザインは選ばないだろうという意見を聞き、あえてピンクで花柄の可愛いデザインにしました。再入場したときは歓声が上がり、意外すぎるとみんなに誉めて貰いました!

SHOES
シューズ

マルノンさんという、オリジナルシューズを作ってくれる会社さんで作りました。
テーマのゴールドをベースにヒールは今流行りのチャンキーヒールでレオパード柄にしました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式はかっちりと、まとめてシンプルなヘアスタイルにしてもらいました。披露宴の入場にはシニヨンを解いてフィッシュボーンにクイックアレンジ!

カラードレスに着替えた後は、フワフワの可愛いヘアスタイルにガラッと変えてもらいました!

ACCESSORIES
アクセサリー

シンプルなピアスのみ!

NAILS
ネイル

テーマカラーに合わせた黄色とゴールドでいつもお願いしているネイリストさんにお任せで作ってもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ミモザをこれでもかって位使ってもらい、グリーンと白い小花でボリュームを出してもらいました。カジュアルビンテージに仕上げてもらいました!

FOOD
お料理のこだわり

シェフのお任せ料理!
いつも最高な料理を作ってくれるシェフなので安心してお任せしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルにこだわりました。ケーキの上には、大好きな3匹の愛犬をマジパンで作ってもらいました!

WEDDING FAVORS
引出物

ゲストによって細かく分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

大好きなお菓子屋さんのカヌレと愛犬形のアイシングクッキーのセットを渡しました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

アーカー のたくさんダイヤモンドが付いているデザイン

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニーのシンプルでずっと使えそうなデザイン

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式の退場するときと披露宴の謝辞中、ゲスト全員をまじまじと眺めた時が一番感動しました!
たくさんの下達に囲まれ、成長させてもらってたという、感謝の気持ちが溢れました!

二人らしさとは

私たちが本当に笑顔楽しめる、大好きな人たちと過ごせるだけで十分! 今日の結婚式最高だったとゲストに言ってもらえること。

嬉しかった参加者の反応

料理がおいしかった! 新郎新婦が働いている式場って全てが最高だね!と言われたこと。

私にとって結婚とは

お互いを認め合い、尊重し合い、助け合い、家族になること。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分たちの理想を具現化し、プランナーに伝えること!新郎新婦だけで作るのではなく、みんなで作っていくために、発信すること。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です