Mrs.konchanさんのアイコン画像

Mrs.konchan

『招待した大切な方々一人一人に感謝を伝えたい』をテーマに、親族や親友を招待して結婚式を行いました。

ホテル雅叙園東京は建物全てが美しく、スタッフさんのフォローが手厚かったです!ゲストの急なトラブルについても、スタッフの方々がすぐに対応してくださり助かりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-07-12
ホテル雅叙園東京
30人未満

ゼクシィに写っていたエントランス画像に心を奪われ、「この場所に私も立ちたい!」と思ったことが決め手となりました。
私たちは神前式を行ったのですが、挙式会場の『天穂殿』はTHE和婚といった雰囲気でよかったです。非常に落ち着いた空間で、挙式前に母と2人きりで行う“紅差しの儀”があることにも感動しました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-07-12
ホテル雅叙園東京
30人未満
竹林

ホテル雅叙園東京で行う披露宴のおすすめポイントは、なんといっても“会場の重厚感”と“料理の美味しさ”だと思います!
会場自体がとても華やかなので、装飾はシンプルでも全く問題ありませんでした。ゲストの皆様もたくさん写真を撮ってくださいました!料理も素晴らしいので、是非ともゲストの皆様と一緒に感動を味わってほしいです。

コンセプトやこだわったこと

雰囲気作りにこだわりました。「結婚式を通じて両家の親睦を深めたい!」と考えていたため、アットホームな雰囲気作りを意識しました。

歓談タイムを多めに取り1人1人に挨拶ができるようにしつつも、中だるみしないよう司会者さんによる突撃インタビューを実施しました。お陰様でゲストとのコミュニケーションが充実したのでよかったです!

また、挙式で流す動画についてもこだわりました。動画の中にゲスト一人一人への感謝のメッセージを入れ、手作りで作成したところがポイントです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

実は直感で選びました。「これだ!」と思うものをニ着だけ試着し、そのまま一着に絞って決めました。

SECOND DRESS
和装 2着目

今まで自分が袖を通したことがない色にチャレンジしたいと思い、鮮やかな黄緑色の衣装を選びました。裏地の鮮やかさや刺繍も豪華だったので、ゲストの皆様からも好評でした。

SHOES
シューズ

和装だったので草履で臨みました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

目を大きくみせ、血色が良くみえるメイクをリクエストしました。お色直しのタイミングで、色打掛に合わせてアイシャドウの色を変えていただいたのもポイントです。

ACCESSORIES
アクセサリー

特に身に付けず、結婚指輪のみを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

胡蝶蘭の生花を耳元に2輪つけ、全体的にまとまるように仕上げていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインで使用したのは白の胡蝶蘭とオレンジの花です。白無垢にも色打ち掛けにも合うことを意識して選びました。

FOOD
お料理のこだわり

和食と洋食がどちらも味わえるようなコースにしました。ゲストの皆様には是非ともお腹いっぱいになるまで食べてほしかったので、お赤飯やケーキも準備したのがこだわりです。男性ゲストからはステーキ、女性ゲストからはお赤飯が好評でした!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなイチゴのショートケーキを選びました!

WEDDING FAVORS
引出物

親族には高島屋ギフトカタログ5000円/お出汁パック/洋菓子詰め合わせ、友人には高島屋ギフトカタログ3000円/お出汁パック/洋菓子詰め合わせを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトは47都道府県の人形クッキーにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンドの婚約指輪をいただきました。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪もラザールダイヤモンドで用意しました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

司会者の突撃インタビューで今まで聞けなかった家族や友人たちの思いを聞くことができたことです。特に父へのインタビューの際は、涙を流す父の姿を見て感動し一緒に泣いてしまいました。

二人らしさとは

いい意味で身の丈にあったスタイルを貫くことだと思います。結婚式では、見栄をはらず、頑張りすぎず、ありのままの私達の姿を見ていただくことで“二人らしさ”が伝わったと思います。

嬉しかった参加者の反応

感動の涙を流す方が多かったことが嬉しかったです。
また、「あたたかい結婚式だった!」と言っていただいた時は、私達夫婦が目指していた“アットホームな結婚式ができた”と実感しました。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは“ご褒美”だと思います!

後悔していること

思っていたより手元が写る写真が多かったのでネイルをすれば良かったと思いました。また、お料理ももう少し食べることができたら良かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナ禍だったことで両家のテーブルを自由に行き来することができなかったことです。両親同士の挨拶も感染防止により控えたことも少し心残りでした。

節約のための工夫

お花が少なめでも、空間を広く使ったところがこだわりポイントです。
また、花だけでなく小物も取り入れたりと工夫をしました。「絵葉書を飾りたい!」と突然ひらめき急遽額縁を買って式場に向かい、プランナーさんと一緒に黙々と組み立てたこともありました。最後まで無茶振りに対応してくれたプランナーさんには感謝が止まりません!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備期間はあっという間に終わってしまいますが、そんな中でも時には準備に疲れてしまうこともあるかと思います。息抜きをしながら、新郎と一緒に準備を楽しんでくださいね!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です