卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
3
Bon Bon Bon LA fait maison
70人以下

世界に数台しかないアンティークオルゴールの音色で入場ができることです!
音楽家であるオーナーのこだわりが詰まったチャペルは、音楽家ならではのステンドグラスや、一脚一脚異なるアンティークの椅子など良い写真が残せるポイントもたくさんあります○

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Bon Bon Bon LA fait maison
70人以下

第一印象は少し狭いかな、と思いましたが、逆にゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気の披露宴になり良かったです!
高砂の後ろは海外から取り寄せたという可愛い窓ガラスで装花と合わさり本当に素敵でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレス選びやスタイリング、私物をたくさん使って会場を飾ったことです。
アンティークな雰囲気からお色直しでパーティー感が出るよう、「○○(私)らしいね!」と言ってもらえるようなドレスを選び、アクセサリーやヘアスタイルもしっかりこだわりました。
持ち込みがOKだったので、私物のvintageの服や小物を使ってウェルカムスペースを飾りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ブランド:Delphine Manivet

特別感のあるレース、シルエット、背中の開き、チャペルに合うアンティークな雰囲気で、こんなのがいいなぁ〜とイメージしていた理想の全てが詰まっていたので一目惚れしました。

ショップ
Cli'O mariage
ドレス 2着目

ランジェリーカップに二段になったスカート、なかなか難しそうなデザインで迷いましたが、逆に「着こなしたい!」と思ったのと、1着目からの変化やパーティー感もあるデザインだったのでこのドレスに決めました。

ブランド
David Fielden
ショップ
MIRROR MIRROR
シューズ

RANDA
アイボリーカラーのリボンのストラップが付いたポインテッドトゥ9cmヒールのものにしました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングらしくない、自分らしいヘアメイクにしました。
挙式、披露宴、お色直しでさり気なくリップの色を変えたり、ヘアメイクさんにもかなり時間をとっていただき、したい事をしっかり伝えました!

アクセサリー

挙式時はアンティークのパールイヤリングのみで、披露宴からは、ずっと気になっていた作家さんのイヤリングを着けました。
お色直しでは手作りしたイヤリングに、ERICKSON BEAMONのバングルをしました。

ヘッドアクセサリー

ずっと気になっていた作家さんにオーダーして作っていただいた、(イヤリングとお揃いの)コームに自分で染色したチュールを合わせてつけました。
お色直しでは糸を巻き付けるスタイルにクレセントコームを。

ネイル

ウェディング感のない自分の好きなテイストで、ドレスにも合うデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

プロテアやアジサイ、スモークツリーで少し毒のある感じ(だけど可愛く)にしました!

装花のポイント

とにかく雰囲気、色合いを大事にし、「紫陽花でもこの色は違う!」など細かく伝えました。
あとはドライフラワーにしやすい花材をなるべく使ったことです。

フローリスト

minetmaxi

お料理のこだわり

3種類あるコースから、これは珍しいから嬉しいかな?と思ったものや実際に試食して気に入ったものを組み合わせて作ってもらいました。

ウェディングケーキ

イチジクとベリーのネイキッドに金箔とチョコレートソースの装飾をし、ネットで色々見て気になったデザインを再現していただきました。

引出物

マルミツポテリのお皿を選びました。
引き菓子にしたグランマーブルのデニッシュは親戚と友人で味を変えました。

プチギフト

四国珈琲のドリップコーヒーで、パッケージはオリジナルにしました。

結婚指輪

ete
ミル打ちのシンプルなデザインです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人の弾き語りと、父がサプライズでサックスを演奏してくれたことです!

二人らしさとは

いつまでも友達のような、結婚してもカップルのような関係です。

嬉しかった参加者の反応

「今までの結婚式で一番良かった」「○○(私)らしかった」と言われたことです!

私にとって結婚とは

自分自身も良かった事ではありますが、なにより親が喜んでくれた事が一番良かった事です。
“ウェディングドレス姿を見るのが夢”と言っていた母の夢を叶える事ができ、喜ぶ姿を見れて本当に嬉しかったです。

後悔していること

リハーサルが1回なので、挙式時の動きが本番で飛んでしまい(親も私も)歩き出すタイミングを間違えた事と、歩く練習をあまりしていなかったので、ドレスの裾がずっとシューズに絡まりうまく歩けず集中出来なかった事です。
挙式はもう一度やり直したいくらい後悔しています。

節約のための工夫

大幅な節約にはならなかったですが、リングピローやエスコートカードなど作れるものは手作りしたり、そこまでこだわり(高額ブランドへの憧れ)のない指輪はなるべく安くて気に入るものを探したりしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく早め早めにイメージをしっかりまとめておくことと、最後までブレないことです!