卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
UNIONHARBOR
100人以下

ウッドデッキからはベイブリッジが見えて"横浜"を感じられます。
工業地帯に建っていることもあり外から見ると「?」と思えますが、そのギャップがより式場の非日常感を
際立たせていると思います。
式場自体が元々お洒落なところも装飾のクオリティをあげてくれます^ ^

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
UNIONHARBOR
100人以下

披露宴会場は天井が広くて開放感があります。
海に面した窓も大きくて、外からの光がたっぷり入るので明るいところがおススメです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

夫だけでなく、来てくれたゲストに沢山の愛と感謝を伝えられるような式にしたいと思っていました。
家に帰って思わず誰かに愛を伝えたくなるような式だと感じてもらえるように私たちも精一杯気持ちを表しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

挙式ということで、花嫁らしいものを選びました。
可愛さの中にも、パーツや形に定番らしからぬ凝った部分があり、私にぴったりだと思いました。

ショップ
toi et moi
ドレス 2着目

初めてショップに行った際、一目惚れしました。
すとんとしたシルエットで大人っぽさがあり、海外を思わせる雰囲気があって会場に合うと思いました。

ショップ
toi et moi
ドレス 3着目

ずっと着たいと思っていたゴールドのドレス。
繊細な刺繍とふわふわの裾がとても可愛いく、夕方に合う色合いだと思って3着目にしました。
披露宴の再入場の際にはお姫様抱っこで登場するということが決まっていたので、丈感も重要視しました。

ブランド
MAISON SUZU
ショップ
maison SUZU
シューズ

1着目:シンプルなポインテッドのパンプス
2着目:jeffly cambelのスケートヒールブーティ
3着目:miistの全部に刺繍が入ったゴールドのパンプス

ヘアメイクのポイント

挙式は清楚な感じでピンクベースにしました。
披露宴ではオレンジベースにして徐々に濃くしてもらいました。
普段からcelvokeのコスメが好きなこともあり、リップは04.09.10を使用しました。
suzuのドレスにはYSLのゴールドマスカラをつけてもらいました。

アクセサリー

aquvii×aokiyuri のイヤリング
kyokotsudaのピアス
mellowfukushima のイヤリング
を着用しました。

ヘッドアクセサリー

挙式は母が作った花冠とベールを着用しました。
披露宴は、toi et moiでレンタルしたくすんだピンクの花びらのヘッドドレスと、suzuでレンタルしたゴールドのビジューのヘアアクセに母が作ったドライフラワーを合わせてもらいました。

ネイル

全体的にクリアと艶で統一しました。
大好きな金箔と、花をイメージしてもらいました。
水彩画のような花がとてもお気に入り。

メインで使った花や装花のテイスト

ADにお任せしました。
植物の好みがとても激しいので事前に好きな花、嫌いな花だけ伝えました。

フローリスト

asebi

お料理のこだわり

美味しさはマストでした。
3つあるコースの中から、上2つの良い部分だけを混ぜてもらってコースにしました。
ウェディングケーキがあるのでコースの中にはデザートを入れずコスト削減をはかりました。

ウェディングケーキ

紅茶味のものにしました。
会場に合うデザインのものをお願いしたら予想以上に可愛い見た目で嬉しかったです。

引出物

親戚:barbarの紅白蕎麦猪口(鯛)
友人:amabroの豆皿、kintoのグラス
松徳硝子のうすはりタンブラー
barbarの紅白蕎麦猪口
mowbrayのシューケアセット
futagamiの箸置き
をそれぞれ合う友人に選びました。
お菓子は、グランマーブルのチョコ×キャラメルメープル味のパンと、堀内果実園のドライフルーツにしました。

プチギフト

空想バスルームの入浴剤とエビアンのミニボトルにしました。個別に包装し、"ARIGATO"と書かれたシールを貼りました。

婚約指輪

オレッキオのアマンを貰いました。

結婚指輪

tiifでオーダーしました。
ずっと憧れのブランドで、一から相談し夫とそれぞれサイズも選んで作りました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

夫がサプライズで、サックスを吹いてくれました。
曲は、私が大好きな宇多田ヒカルの"あなた"
楽器を触ったこともなかったのに、私が連れて行ったEGO-WRAPPIN'のライブの影響でこっそり始めていたそうです。
私の友人に歌、夫の友人にフルートとピアノをお願いし演奏してくれました。
プロポーズが昨年11月、挙式が今年6月だったのに、ゲストだけでなく、会場いる人たちが泣くほど圧巻の演奏でした。

夫サプライズ アルバムを見る >
二人らしさとは

相手が好きであること、大事であることを日々きちんと、たっぷりと伝えることです。

嬉しかった参加者の反応

今までで1番良い式だった、もう1回参加したい
2人のこだわりが詰まっていた
と言われてとても嬉しかったです。
拘った部分に気づいてくれるゲストが多くいて準備期間の大変さが吹っ飛びました。
沢山泣いて、笑ってくれてたように思います。

私にとって結婚とは

この人を大事にしていきたいと思える契約です。
私のパートナーは夫であることをみんなに祝福されたことだと今は思っています。

後悔していること

会場装飾に関してです。
とっても素晴らしく気に入っているけれど、元々私が好きなテイスト、したい装飾とは異なっていました。
もっとADと密にやり取りをして会場装飾について決めたかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式後に髪を切りたかったけど、衛生上の問題でできませんでした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

沢山情報を収集して、パートナーやプランナーさんとしっかり擦り合わせしていくことが大事です。
こだわればキリがないし、自分が決めたことなのに嫌になることも多々あるけれど、当日見える景色は最高のものになります。
たった1日だけど、結婚した2人にとって今後生きていくとても大事な糧になると思います。

前撮り
後撮り
UNIONHARBOR

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お支度が終わるとタクシーで横浜港に行きました。
前撮りはしていなかったので、「旦那様からのプレゼントです」と言われた時は嬉しかったです。
実はサプライズの演奏のリハーサルを聞かせないためのものだったそうですが、、(笑)

当日前撮り アルバムを見る >