卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
THE PACIFIC HARBOR
50人未満

チャペルが映画館のように傾斜がついているので、ゲスト側も新郎新婦側もそれぞれのお顔が見やすく良かったです。正面に大きな窓があり光が入るので、明るい写真をたくさん残せて嬉しいです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE PACIFIC HARBOR
100人未満

3Fの会場は、白を基調とした広々とした空間で、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。2Fの会場は、バーカウンターがあったりお洒落な雰囲気なので、高砂装飾など頑張りすぎなくても素敵にきまってくれておすすめです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コロナ禍での結婚式だったので、密を避けるため二部制ウェディングにしました。
一部は、親族のみで挙式と披露宴。二部は、友人のみで会費制の披露宴パーティーにしました。
コロナ対策に加え、それぞれの部でゲストに合わせた演出や会場の装飾を変えられたのでとても良かったです!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ブランド名【sophie et Voila】
ドレス名【Camely】

インポートドレスです。タイトなシルエットですが、肩から腰にかけてチュールが付いていたり背中がざっくりと空いていたり、大人っぽさと可愛らしさがあって個性的なデザインに一目惚れしました。

ドレス 2着目

ブランド名【ミルテ】
ドレス名【ショコラノワール】

光沢のあるブラウンドレスで高級感があり、人とかぶらないカラーなのですごく気に入ってます。

ブランド
Mirte
和装 3着目

生成り素材の白無垢がお気に入りです。若草色の掛下に、小物類は全部ゴールドでまとめました。

スタイル
白無垢
シューズ

白のエナメル素材のシューズでした。身長が低く12cmのヒールだったので歩きやすいようにチャンキーヒールのタイプにしました。

ヘアメイクのポイント

メイクはセルフでしました。シンプルなドレスなので、ヘアもラフにまとめたスタイルにしました。お色直しの際にばっさりヘアカットをしました!

アクセサリー

〈WD〉フェザーのイヤリング。
〈CD〉シルバーのタッセル風イヤリング。
〈白無垢〉パールのシャワーイヤリング。

イヤリングを全て大振りなものにして、ネックレスなどは付けませんでした。

ヘッドアクセサリー

〈WD〉
紐を使ったアレンジにドライフラワーをつけました。
〈CD〉
ボブにヘアカットしたので、飾りなしです。
〈白無垢〉
ゴールドの大きめの飾りで統一しました。

ネイル

普段からニュアンスネイルが好きなので、私服にも合うようないつもと変わらないネイルをセルフでしました。

メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラスやユーカリが好きなので、それにドライフラワーなど組み合わせて頂きました。

装花のポイント

生花ではなくドライフラワーにしました。くすんだ色味が好きですが地味になりすぎないように、当日は赤色も入れて華やかなかんじにして頂きました。

お料理のこだわり

おもてなしする側としてお料理はとても大切だと思うので、一番喜んで頂けそうなランクの高いコースにしました。徳島の式場の中でもこちらはお料理が美味しいと有名ですし、ゲストの方々にもとても好評でした。

ウェディングケーキ

真っ白のケーキに、オリーブの緑と金箔を合わせたシンプルなケーキにしました。

引出物

親族の部での引き出物は、実用的な物を選びました。

ルスールの名前入り木箱のコップ/お茶漬け/タオルセット/バウムクーヘン/紅茶&珈琲

プチギフト

友人の部の会費制パーティーではプチギフトを渡しました。

イニシャル入りドリップ珈琲/オレンジクッキー/アンドザフリットのお菓子

婚約指輪

小さいダイヤがついた細身のリング

結婚指輪

Cartierの平打ちリング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父親がサプライズでサックス演奏をしてくれました。
音楽に無縁で譜面も読めない父が、2年前から隠れて練習してくれていました。頑固で厳しかった父親が手を震わせながら必死で演奏している姿と音色に、号泣してしまいました。

二人らしさとは

長年の付き合いで培った安心感です!

嬉しかった参加者の反応

「コロナ禍で暗い話ばかりの中、幸せな気持ちにしてくれてありがとう。」と言って頂けたり、「コロナ対策などゲストに対する配慮や、こだわりが詰まった式でとても良かった」と褒めて頂けたことです。
他にもたくさんあります。

私にとって結婚とは

どんな時でも味方でいてくれたり、ピンチの時に助けてくれるヒーローが現れた!という感じです!

後悔していること

節約のためといろいろ手作りで頑張りましたが、結果的に時間も費用もかかるので、もう少し式場の方にお願いしてもよかったかな?と思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

両親に向けたサプライズ演出です。
花嫁の手紙や贈呈品は渡しましたが、もう少し何かしたかったなと思いました。準備に追われて余裕がなくできませんでした!

節約のための工夫

プロフィールムービー、プロフィールブック、席札、マスクポケット、などなどいろいろと手作りしました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍での結婚式でお悩みの方もいらっしゃると思いますが、私は二部制ウェディングという新しい形を試みて良かったと思っています!
終わってみれば、忙しかった準備期間も愛おしく思えるので、後悔しないように こだわりを沢山詰め込んだ素敵な式にしてください(^^)