191207_onさんのアイコン画像

191207_on

厳かな雰囲気がありながらもアットホームな結婚式になるようにこだわりました!

ホテル雅叙園東京は“ホテル”と“和”とが融和しているところにとても惹かれ選びました。また、父と母と一緒に見た映画「千と千尋の神隠し」を思い出すような空間だったことも決め手のひとつです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-07
ホテル雅叙園東京
70人以下

数々の会場をまわりましたが、和装をしたかったのでホテル雅叙園東京に一目惚れしました。

日本ならではの神前式では、厳かな雰囲気の中で誓詞を読み上げたことで結婚への重みを感じることができました。お互いの両親への感謝を表すには、とても適した会場でした。

また「紅差しの儀」は母と2人きりの空間の中行われたのですが、涙を抑えきれず、母も感動していたようでした。一生忘れることのない式を挙げることができてよかったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-07
ホテル雅叙園東京
70人以下

雨が降っても問題ない“全天候型”であることも決め手のひとつでした。天候に左右されないことは、遠方からもゲストが来る私にとって大きかったです。

12月上旬は紅葉がとても綺麗で、入口には和モダンなクリスマスツリーがお出迎えしてくれるので、秋と冬の2つの季節を楽しむことができます。

プランナーさんも優しく、1つ1つ不安や疑問を丁寧に解決してくださる方でした。私達夫婦に寄り添ってくださったこともとてもよかったです。

コンセプトやこだわったこと

『参列者のことを1番に考えた式』にしたいと、打ち合わせを進めました。
テーブルラウンドは新郎にビールサーバーを背負ってもらい、私は当たり付きのうまい棒を渡しながら回り、当たり付きを選んだ方にはスクラッチやギフトカードなどの景品が当たるようにしました。

沢山の姪っ子甥っ子が参加してくれたので、サンタクロース長靴に入れてプレゼントを渡したのもこだわりポイントです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

白無垢は提携先のブライダリウムミューさんで、プラン内のものを選びました。20万以内のプランにも関わらず、刺繍デザインが施されており華やかさがありました。小物はゴールドの鶴の刺繍が差し色になっているものに一目惚れし、そちらを選びました。

主人もプラン内である7万円の紋付袴に決めました。色は黒と最初から決めていたので、ストライプ柄で即決しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ウェディングドレスは、都民共済ブライダルにて小物込みで3万円以内でレンタルすることができました。タキシードも黒に決めていたので、同じショップで2万円以内におさめました!

また、会場と自宅が近いことで当日持ち込みが出来たため、提携外持ち込み料はかかりませんでした。

SHOES
シューズ

小物類一式込み、低価格でレンタルできたので、お互いに靴はそちらを使用しました。
色はホワイトで、5cmヒールで歩きやすさを重視しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

リハーサルメイクは、特に必要なかったのでお願いしませんでした。しかし、綿帽子着用の場合は必ず必要とのことで、急遽ヘアメイクのみリハーサルしました。

綿帽子からちらりと見えるように赤い実をつけました。前髪はクラシカルにピタッとなるようにお願いしました。メイクは、赤が映えるようリップを濃いめの紅色にしてもらいました。

衣装直しでガラリと雰囲気を変えたいと思い、ドレスでは前髪をクルクル巻きにしていただきました。

主人もヘアセットとメイクをお願いしました。メイクは眉を整える程度でしたが、眉で雰囲気がかなり変わると思うのでお願いしてよかったと思います。

ACCESSORIES
アクセサリー

【白無垢(挙式)】
綿帽子の中に、イーストサイドトーキョーにて購入した赤い実を両サイドにつけました。

【白無垢(入場)】
C.A.D.TOKYOで購入したフリルロングピアス / パール / ロングスティックをつけました。

【ウェディングドレス(入場)】
Diagramにて購入したイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ブーケを作って頂いた大切な方へのサプライズで、ブーケに合わせた生花のヘッドアクセサリーをつけました。

ウェディングドレスではショートベールを装着し、それに合わせて短めグローブを用意しました。

NAILS
ネイル

地黒な私は、ネットで指先が少しでも綺麗に見えるようなブライダルネイルを探しました。
恵比寿に素敵なデザインがあったので、そっくりそのままお願いしました。指輪がゴールド&シルバーなのでそれに合わせたデザインにしていただき、親指の爪先にはストーンもつけてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ホームページなどで素敵なデザインを下調べし、担当の方にイメージをお伝えしました。“大正ロマン”をテーマに、お花はモダンな色合いにして花器は黒にしてもらいました。また、黒い敷物はサービスをして頂いたものです。

高砂バックはお花を置かず、高砂装飾が引き立つように持ち込みの置物のみにしました。

当日の仕上がりはとっても素敵で大喜びでした。

FLOWERS
装花のポイント

シャーリーベイビー、カラー、ヒペリカム、ダリア、トルコキキョウの花材をメインに使っていただきました。担当の方にはカラーやダリアの色合いにもしっかりとこだわって頂き、大変素敵な装飾に仕上がりました。

ブーケは別のところにお願いしたにも関わらず、メイン装花と同じシャーリーベイビーが入った素敵なブーケをつくってもらえて嬉しかったです。

会場装飾▶花弘
ブーケ▶Nicolai Bergmann
ブートニア▶Nicolai Bergmann
花束贈呈▶Nicolai Bergmann
贈呈品▶バカラペアグラス

FLORIST
フローリスト

会場装飾は2社から選ぶことができたので、花弘さんにお願いしました。打ち合わせは二回ありましたがどちらも同じ方が担当で、希望をとてもスムーズにくみ取ってくださいました。

ブーケ・ブートニア・花束贈呈についてはお花の持ち込み料がかからないので、Nicolai Bergmannさんにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

ブライダルフェアで試食した和洋折衷コースにしました。結婚式でのフカヒレはインパクトがあったようで、ゲストから嬉しい言葉をたくさんいただきました。

ドリンクは飲み放題にし、ウェルカムドリンクもオプションで追加しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

私たちはお酒が好きということもあり、ウェディングケーキは用意せず鏡割りをしました。60名弱でしたので、ニ斗一斗で十分でした。

枡は「寿」と印字された黒✕赤デザインのもので、持ち帰り用はホテル雅叙園東京で発注しました。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方からのゲストもいたので、翌日自宅に届く宅配のものにしました。
衣装をレンタルした都民共済ブライダルで、配送料込みのカタログの中でより内容が充実している「プレステージ」を選びました。

カタログの包装や熨斗、配送の挨拶文全てデザインを選ぶことができます。縁起物と引菓子も、三種類の中から相手に合わせて選ぶことができました。案内文も無料で頂けます。

また、案内文のカードのみ持ち込んだため、持ち込み料はかかりませんでした。席次表とプチギフトを入れる専用袋を用意し、座席に置かせて頂きました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クリスマスシーズンである12月の式でしたので、クリスマスラッピングが施されているクッキーにしました。PIARYでネット注文し、ホテル雅叙園東京に直接納品しました。

WEDDING RING
結婚指輪

映画をみている際、海外の老夫婦がしている指輪はゴールドが多いことに気付き「二人でゴールドにしよう!」と即決しました。
主人の指が綺麗なので、主人に合うデザインのものを銀座で探しました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

お互いの両親に感謝を伝えることができ、無事に式を挙げることができたことに感動しました。

また、余興を誰にも頼んでいないことを知っていた親友が作成したサプライズ動画を上映してくれました。
式の中で1番驚き1番泣いた瞬間でした。その中には家族も出演しており、大切な宝物になりました。

二人らしさとは

お互いに自然体で、会場でも変わらずいつも通りだったことは、二人らしさなのかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

両親からは「おもてなしの心が大変伝わりました!」と喜んでもらいました。また、品のある会場の中で、私達が飾らずいつも通りいる空間がとても素敵だったと言ってもらいました。

また、「料理も美味しい!」とたくさん言って頂けたことも嬉しかったことの1つです。全てを叶えることができた会場でした。

私にとって結婚とは

人生の新たな歩み方だと思います。
姓が変わり、新たな人生を今度は1人ではなく、相談しあって2人で歩めるものだと思います。

後悔していること

かっちりとした雰囲気が苦手なので、2次会は行わず、近場のバー@タバーンで飲み会を行いました。徒歩5分で適所でした。
都度払いなので飲み会からでも気軽に参加できるフランクなスタイルで、その為に遠方から来てくれる友だちもいました。

式が少し長引いたことと、披露宴後に写真撮影があり、新郎新婦の参加が予定より1時間ほど遅れてしまったことが後悔したポイントだったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

プチギフトに合わせて、無料で名入れされたサンクスタグをプレゼントしてもらいました。

プチギフトに1つ1つ自分たちでつける必要がありましたが、ホテル雅叙園東京に直接納品したので、労力の都合上諦めました。

節約のための工夫

式を終えた友人によく聞くのは「アルバムを見返すことがない」とのことだったので、アルバムは最初から作成しませんでした。
また、当日に素敵な衣装を一回だけ着ることに意味があると思い前撮りはしませんでした。

この2つで大幅にコスト削減できましたし、ウェディングドレスを着用した嬉しさは倍増しました。

ドレス・タキシードは都民共済でレンタルしたので、驚きの価格です。蝶ネクタイ・ハンカチーフ・グローブ・ヴェール・アクセサリーが全てついていましたが、メルカリで購入したので価格を抑えることが出来ました。

ウェルカムボードは、一生飾れるように参列者全員の写真入りのものを作成しました。メッセージカードには、その方との思い出の写真をコラージュしたものを入れました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式を挙げるまでの準備期間で悩んだりすることも楽しいことの1つだと思います(^^)ドレスや小物ひとつ選ぶのにも決断力がとてもいるので、情報収集をして気持ちよく決められるといいなと思います。

新型コロナウイルスの影響で式が延期になった方々もいると思います。春から冬へ季節が変わった方へ、冬婚はとってもオススメです。白無垢でも汗をかかないので、結婚式に最適な時期でもあります。

また、ホテル雅叙園東京のような厳かでありながら華やかな会場は、両親へ感謝の気持ちを伝えるのに最適です。両親共々、大変喜んでもらえました。両家家族全員が宿泊しましたが、夕方挙式を終えてからそのままゆっくり過ごせることも最高だったと聞きました。全室スイートルームで、挙式をすると割引があります。
4人兄妹でそれぞれ家庭や子どもをもち、全員で外泊したことがなかったため、家族全員と過ごすいい機会になりました。

プランナーさんは式場決定で担当してくださった方とは異なり少し不安がありましたが、あたたかく朗らかな優しいプランナーさんで、終始穏やかに打ち合わせを進めることができました。
いつもにこやかで、私たちと相性がとても良かったので心地よかったです。また、挙式当日には、披露宴前までずっと側に居てくださり、とても嬉しい気持ちになりました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です