卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
代々木八幡宮
30人以下

都会にありながら隠れ家的な神社で、とてもアットホームな神前式が挙げられます。自然もたくさんで、パワースポットとしても有名な神社さんですよ。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
リストランテASO
70人以下

ASOは緑も多くナチュラルでありながら、カジュアル過ぎずクラシカルでちゃんとしていて、何よりお料理が美味しいのでゲストはとても喜んでくれます。
キャプテンをはじめ、サービススタッフの方々も皆様とても良い方です。式当日は終始温かい気持ちでした。
持ち込み制限がないので、自分たちのやりたいオリジナリティも追求できると思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コンセプトはナチュラルで温かい結婚式!
お越しいただくゲストの皆さまに、どうやったら日頃の感謝を伝えられるか、夫婦でたくさん考えこだわりました。
封筒席札にしたのもその1つ。
ゲストの皆さま全員にお手紙を書きました。
その他細かいところや全体のバランスなど、全て小さなこだわりがつまっています。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

都民共済

白無垢は正絹と決めていました。
直線的な柄が似合わなかったので、曲線的な柄のものを選びました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

大人っぽく、でも可憐な可愛らしさもあり。
試着はセンスに絶大な信頼を置いている、家族のような大親友に全て同行してもらい、流行りだけじゃなく「私らしさ」を大切に選びました!

ブランド
Oscar de la Renta
シューズ

zaraのプレーンな白パンプス(ヒール10cm)

ヘアメイクのポイント

まずはヘアメイクさん選び!!!
インスタに作品を多数挙げてらっしゃる中から、センスを信頼でき、ピンとくる方にお願いしました。
もうここでほぼ大成功!!!
私の結婚式の立役者と言っても過言ではありません。
あとはそのヘアメイクさんと細部にわたり相談して決めました。

アクセサリー

白無垢時はなし。
ドレスの時は、a.b.ellieのイヤリングにしました。

ヘッドアクセサリー

白無垢時に金箔とドライのナンキンハゼをつけました。

ネイル

和装にも洋装にも合うようシンプルに。
楽器も演奏するので短めに。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルを意識しました。
白グリーンをベースに、asoのテーマのお皿のブルーを少し混ぜました。全体的に淡い色合いは意識しました。

フローリスト

ルベスべの小宮山さん

お料理のこだわり

何を食べても美味しいasoですが、試食会で気に入ったコースを混ぜて、オリジナルのコースにしてもらいました。

ウェディングケーキ

シンプルな二段のケーキに、装花の中から花をあしらいました。和装でケーキカットしたので、洋すぎないケーキにしたくて、飾り付けの装花で工夫しました。

引出物

女性ゲスト 
avedaの名入れパドルブラシ

男性ゲスト 
バーニーズのカードギフト

親族や主賓のゲストの方もカードギフトの値段を変えて 年輩の方にはカードではなく、カタログギフトで。
あと一部の方には、名入れハンガーにしました。

プチギフト

THE COFFEESHOPのオリジナルドリップバック

婚約指輪

ダイヤの石をプロポーズでもらったので、持ち込みしオーダーで作りました。

結婚指輪

こちらもオーダーで、フルエタニティを作りました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

家族のような親友からのスピーチ 。
この人無くしては私の人生成り立たない!という存在の彼女。彼女の結婚式でも私がスピーチをして、数年ぶりのアンサー的な感じで手紙を書いてくれました。
本当に涙が止まらなかったです。

二人らしさとは

気取らないナチュラルさ。
肩肘張らず、ナチュラルで温かい会にしたいと思っていました。

嬉しかった参加者の反応

いい式だった、温かい式だった、私たちらしい式だったと言われたこと。
オシャレだった、綺麗だったと言われたのも単純に嬉しかったです。皆さんへの感謝を込めてあれこれ考えたお食事や引出物への褒め言葉も、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

永遠に私の1番の味方でいてくれる大切な家族ができたこと。これからも並んで手を繋いで歩いていける夫婦でありたいです。

後悔していること

テーブルセッティングとかをもう少し細く伝えておけばよかったなぁと思いました。
カメラの向きとか、少し思ってた方向じゃなかったり…
あと神社に仕切ってくれるアテンダーを入れなかったことは最大のミスです!当日は私たち本人は想像以上に余裕がなく、神社さん側が丸投げだったのでテンパりました笑
着付け師の先生が業務外のことまで対処してくださったおかげでうまくいき、感謝の気持ちでいっぱいです。

やりたかったけれど諦めたこと

当日のムービー撮影も入れようか迷っていましたが、予算の関係もあり断念しました!

節約のための工夫

ゲストには絶対にケチらない!がモットーだったので、自分たちにかかるところで節約できるところは削りました。
ムービー撮影を入れなかったり、和装を共済で借りたり、あまり見えないシューズをzaraにしたり。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

仕事をしながらの準備はとっても大変でしたが、当日は本当に幸せな1日でした。 頑張ったことは全て報われます。やりたいことは妥協せず、是非ご自分たちの思い出に残る素敵なお式をあげてくださいね♡