卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
東京會舘
100人以下

暗い時の照明演出は雰囲気があり素敵ですし、床には逆さ新郎新婦が映ります。カーテンオープン時の光の入り方、景色がガラリと変わる光景に驚くゲストも多いと思います。式の時間や天候によって違った雰囲気を楽しめるのも魅力。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
東京會舘
100人以下

ウィステリアという会場を利用しました。一面が窓、その他の面は壁ですが、中でも高砂のバックの木目の壁が気に入っています。外には皇居が見え、天井が高いので開放感がありますし、スクリーンも大きいので、見応え十分です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

映像、プロフィールブック、ウェルカムスペースなど、自分たちでできるものは手作りしました。

特に、朝ドラのオープニングを参考にして作ったオープニングムービーは、新郎と一緒に作り上げた渾身作です。

プロフィールブックには、故郷の景色をバックに前撮りした写真や地元紹介を詰め込み、生まれ育った土地にも興味を持ってもらえるような工夫しました。

写真はこの人にとって欲しい!と惚れ込んだ外注カメラマンさんにお願いしました。

当日カメラマン @ayako.bridalphotography
前撮りカメラマン @t_pictures_wedding

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス/cinzia

アントニオリーヴァのドレスに魅了され、sissiというドレスと最後まで悩んだ結果、ウエストが高めでスタイル良く見えるcinziaに決めました。

シンプルなドレスですが、バックリボンが横から見ても後ろから見てもインパクトがあってお気に入りです。

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

ドレス/chloe

胸元はレース、スカートはチュールになっている、ブルーグレーのドレスです。大人可愛いく、上品にも見えるところがお気に入りです。

ブランド
A by Hatsuko Endo
ショップ
Hatsuko endo
シューズ

タカミブライダルでレンタルしたBENIRのホワイトシューズ。身長とドレスの長さを考慮して、11cmものをお借りしました。厚底ヒールな分、傾斜がゆるやかなので、足が疲れがなかったですし、ゴムバンドも付けてくれたので安定感もありました。

ヘアメイクのポイント

メイクは派手すぎず落ち着いたかんじに仕上げてもらいました。ヘアはウェディングドレスの時はおでこを出して、トップに動きのある下めのシニョンに。
カラードレスの時はリップの色を変えてもらい、前髪はかきあげて、後ろはポニーテールにしてもらいました。

アクセサリー

エリザベスバウアーのイヤリングをつけました。
ウェディングドレスの時は大ぶりの花の形をしたもの、カラードレスの時はパール入りで、ドロップの形をした、揺れるタイプのものにしました。

ヘッドアクセサリー

パールが入っていて、シルバーの大ぶりのアクセサリーにしました。ワイヤーになっていて、形の変形が可能です。

ネイル

SNSでイメージ画像を探しました。それを元にネイリストさんお任せで、くすみピンクをベースに、ゴールドをポイントに入れてもらいました。どの指も微妙にデザインを変えてもらったのがこだわったポイントです。
@dlaw_nail

メインで使った花や装花のテイスト

メインテーブルはソファ席に。ブルーの秋色紫陽花をベースにブルー、ホワイト、くすみレッドの小花を入れて、ナチュラルな雰囲気にしてもらいました。ボリュームを出すために木箱やキャンドルも入れたことで、アンティークやクラシックな要素も加わって、お気に入りの空間になりました。

ブーケには、パンパスグラスなど、高砂とは少し違った花も入れ、特別感を出してもらいました。

装花のポイント

青色紫陽花の使うことが譲れないポイントでした。
また、ソファ席にすることで、着席時もドレス全体を見せることができました。食事もしたかったので、サイドテーブルを両脇に置いていただきました。

フローリスト

会場装花は、東京會舘提携の日比谷花壇。打ち合わせは、イメージ写真を見せながら、予算や使いたい花材や色味をできるだけ具体的に伝えるのがおすすめ。思い描くイメージにプラスアルファの提案をしてくれます。
ブーケは、luxe-floristに外注しました。当日届けてくれて、花の量や長さを細かく調節をしてくれたのには感動しました。

お料理のこだわり

東京會舘名物の舌平目のボンファムを入れたかったのですが、予算の関係もあり、少しコストを抑えた白身魚のボンファムにしてもらいました!

食事が本当に美味しい式場なので、どの料理を選んでも間違いないと思います。

ウェディングケーキ

いちごなどのフルーツで飾られ、リボンの形をしたブラウンのチョコが載った三段ケーキ。

引出物

遠方のゲストが多かったので、荷物を増やさないよう、ギフカというサイトの引き出物宅配にしました。当日は案内カードだけ持ち帰ってもらうシステムです。

親世代には後日カタログが届き、その中から選んでもらえるように、同世代にはネットから頼めるようにと、ゲストの年齢に合わせて注文の仕方を使い分けました。

プチギフト

上品な甘さでとてもおいしかった、東京會舘名物のクッキーにしました。小分けでの販売がなかったので、自分たちでラッピングし、おいしさの秘密も書いたのが小さなこだわり。いろんな味を楽しめるのもポイントです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

台風予報で、天候によっては来れなくなる方もいるかもしれなかったのですが、なんとか天気がもって、大好きな人たちが自分たちのために時間を作って集まってくれたことが何より嬉しかったです。職場の先輩や友人のスピーチにも感動しました。

二人らしさとは

自然体でいること。こだわりをつらぬくこと。

嬉しかった参加者の反応

「練りに練られたこだわりの結婚式だった」
色んな世代の人にそう言っていただき、ゲストがそれぞれの目線でこだわりを感じてくれていたことがとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

帰る場所があり、待っていてくれる人がいること。
自分の核になるもの。

後悔していること

時間の制約があるのでしょうがないですが、ゲスト一人一人と話す時間がもっと欲しかったので、そのための工夫を模索すればよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

前撮りも式本番も洋装にしましたが、和装もしてみたかったです。
また、披露宴後に東京會舘内の撮影スポットでもっと写真を撮ればよかったと思います。

節約のための工夫

ムービーやプロフィールブックは手作りしました。

ムービーはiphoneで撮影しましたが、スクリーンに映った時に画質が粗くならないよう、一番画素数の高いものに設定しました。

プロフィールブックはネット印刷を利用すれば、早くて安く仕上がります。

フリマサイトも活用し、アクセサリーやウェルカムスペースの小物アイテムを揃えました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は自分たちが主役かつプロデュースできるイベントです。そんな機会はなかなかないし、お金や時間をかける分、後悔のないようこだわりや好きなものをたくさん詰め込んでください!不安なことや分からないことがあれば、プランナーさんや花嫁仲間が相談に乗ってくれます。当日は本当にあっという間で、とても幸せな一日になります。

また、会場によって、持込できるのできないものがあるので、契約時に確認・交渉することをおすすめします。