a_wedding_0520さんのアイコン画像

a_wedding_0520

テーマ:和ちゅらる
ELMGARDENが日本庭園のある和食が美味しいお店なので、和の要素も大切にしたいと思いました。堅苦しいのは苦手で、当日は洋装もする予定だったので、和風+ナチュラルで和ちゅらる婚をテーマに準備を進めました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/YW1kSlJB

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-05-20
エルムガーデン

エルムガーデンのチャペルは窓が大きく外の景色が見えるので、太陽の光とお庭の緑がとても綺麗で、北海道の自然を感じられて良かったです。木目調を基調としたシンプルな作りなので、自分の好きなイメージに装飾することができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-05-20
エルムガーデン

高砂席は作らずにベンチを置きました。ゲストの距離がすごく近く、歓談の時間で気軽にゲストと触れ合えたのでベンチを選んで良かったと思いました。ベンチには友人が作ってくれたオリジナルの高砂クッションを置きました。ベンチの周りも手作りアイテムとエルムのスタッフの方のおかげで素敵に装飾してもらうことができました。和装にも洋装にも自分のイメージに合わせてどちらにも装飾することができると思います!

コンセプトやこだわったこと

入り口には、いらっしゃいの気持ちを込めて手作りのウェルカム暖簾を下げました。サイズが大きいので制作は大変でしたが、友人に手伝ってもらいながら完成させた大作でした。ゲストも入り口で暖簾と写真を撮っていてくれたのを 知り、作って良かったと思いました。

廊下には手作りの吊るし飾りを30本飾りました。折り紙、ラタンボール、造花を使って和洋モチーフになるように心がけました。中座の後は吊るし飾りのある廊下でお互いの兄弟と写真を撮ってもらいました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

*マリアクリスティ
ウェディングドレスは、前から見たらシンプルでスッキリ見えるけれど、後ろにボリュームがあるものを選びました。上は繊細なレースになっていて、派手すぎないけれど華やかさもあるドレスでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

*マリアクリスティ
グレーのカラードレスを着ました。ウェディングドレスは肩を出していなかったので、ハートカットデザインのものを選びました。グレーのカラードレスは珍しくて、友人からも好評でした。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
色打掛

和装は色打掛を着ました。柄は古典柄を選びました。色打掛はオレンジベースでしたが、小物は薄水色のものを選びました。

SHOES
シューズ

DIANAの白レースのチャンキーヒールを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスはカラーを抑えてキレイめに。
和装はオレンジベースで元気な感じに。
洋装はピンクベースで可愛い感じにと衣装替えに合わせて雰囲気が変わるように、ヘアメイクさんと相談しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

シンプルだけど存在感のあるものを意識して選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスはリーフモチーフのもの。
カラードレスはドライフラワーを使いました。

NAILS
ネイル

フットネイルは押し花ネイル ハンドネイルは和装にも洋装にも合うように、ホワイトをベースに金箔やホログラムを使ってニュアンスネイルをしてもらいました。自分でネイリストさんにイメージを伝えてオリジナルでやって頂きました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

かすみ草、ドライフラワー、植物

FOOD
お料理のこだわり

和食料亭もやっている会場だったので、食事は季節の食材を使った和食で、老若男女お箸で堅苦しくなく食事を楽しんでもらえるようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

だるまケーキ
和装でのケーキ入刀だったので和風ケーキを選びました。二人でチョコペンを使っただるまの目入れをしました。

WEDDING FAVORS
引出物

グランマーブルのマーブルデニッシュ
男性はキャラメル
女性はいちご抹茶
で味を変えて贈り分けしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ムーギー春パッケージにサンキュータグをつけました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

4°Cブライダル

WEDDING RING
結婚指輪

4°Cブライダル エタニティデザイン

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新婦入場の前に、父親にサプライズムービーを流してこれまでよ感謝の気持ちを伝えました。父は涙をこらえているのに私の方が泣いてしまいました。

二人らしさとは

私たちらしく堅苦しい雰囲気ではなく、わいわい楽しく食事を楽しみながらゲストといっぱい関わる!ということを大切にして結婚式をしました。

嬉しかった参加者の反応

わいわい食べて飲んで、アットホームな雰囲気が私たちらしくて楽しかったと言ってもらえて嬉しかったです。手作りアイテムが多かったので見ていて楽しかったと言ってもらえました。

私にとって結婚とは

長く付き合っていたので、結婚式を通してお互いの両親や友人にこれまでの感謝やこれからの決意を伝えられる良いきっかけになりました。

後悔していること

ないです!!

やりたかったけれど諦めたこと

アイルランナーを敷こうと思っていましたが、シンプルな方が良いという母の希望でやめました!

節約のための工夫

ペーパーアイテムなどはすべて手作りにしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ひとりですべて頑張らずに、夫婦や友人、プランナーさんに協力してもらいながら作り上げることが思い出にもなるし、大切だと思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です