卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ララシャンスベルアミー 盛岡
150人以下

新婦入場前にチャペルムービーが流せることが1番のポイントでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ララシャンスベルアミー 盛岡
150人以下

ゲストへのおもてなしができるスタッフさんが多く、オープンキッチンでのファイヤーアクションもおススメです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

手作りでできるものは手作りをして、ゲストが今まで見たこともないような式と披露宴にしたかったです。披露宴の最後には、メモリプレイ をしたのもかなりこだわりです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

白いドレスは可愛いくて上品をテーマに選びました。
装飾は一切なく、真っ白な総レースが特徴で何より腰から下のパニエのふくらみが可愛すぎるのが特徴です。

ドレスよりも、ハイネック長袖のインナーを探してて、何回も試着してこれだ!と思ったものを選びました。

ドレス 2着目

カラードレスは、とにかく可愛いをテーマに選びました。ドレス当てもしたので、スポットライトを浴びた時にキラキラ当たりたくて全身がキラキラして、こちらも腰から下のふくらみが大きいプリンセスラインで選びました。

和装 3着目

和装は、絶対赤!!と決めていました。
ただ、種類も多く会場と会うように金色が多く、古典的な柄か多い和のものを選びました。

スタイル
色打掛
シューズ

7センチヒールの、白い総レースのものを選びました!

ヘアメイクのポイント

白ドレスは上品な感じになるようにと、インナーブラウスの首の部分がしっかり見えて首が長く見えるようにしてもらいました。メイクはお任せです。

カラードレスは、ダウンスタイルでドライフラワーをどの角度からでも綺麗に見えるように、全体にさしてもらいました。メイクはピンク系のメイクに変えました。

和装は、前髪を流すスタイルで綺麗にかっこよくをテーマに決めました。左右には生花のダリアとマムを用意してもらい、メイクは赤リップで締めました。

アクセサリー

自分の好みのものしかつけていませんでしたが、白ドレスでは小ぶりなものを、カラーではキラキラする大きめなものを、和装は無しでした。

ヘッドアクセサリー

衣装ごとにイメージをガラッと変えてもらいたかったので、上記に記入した感じです。

ネイル

ほぼお任せでしたが、白系で、左薬指にはクリスタルを乗せてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

高砂には絶対胡蝶蘭とフェザーを使いたく、全体を白でまとめました。 ゲストテーブルにはビンの中に水を入れ、その中に白バラを埋めるようにしました。

装花のポイント

胡蝶蘭の使用と、ゲストテーブルはコストを抑えつつ、上品に見えるように試行錯誤しました。

お料理のこだわり

お料理はこだわりたかったので、最初15000コースにしようと思っていましたが、申し込み特典で、デザートビュッフェがあったので、料理は13000円のコースにしました。

ウェディングケーキ

平面ケーキにしました。ビックスプーンを使ってしっかりすくいたかったからです笑
ビックスプーン登場するときも、あえて小さいスプーンを落として、あなたが落としたのは〜の金銀のきこりのような演出も入れました。

引出物

親戚には、8000円のカタログギフトと鰹節、バームクーヘン。新婦友人には3000円のカタログギフトと焼き菓子とパン。(縁起物で鰹節とかもらうよりも、パンとかお菓子多く入れた方がいいと思ったから) 新郎会社上司には、5000円のカタログギフトと、バームクーヘン、鰹節。新郎友人には、3000円のカタログギフトとバームクーヘン、鰹節とか。

プチギフト

奥州ポテト(祝パッケージバージョン) 岩手県ではかなり有名なお菓子です。

結婚指輪

エクセルコのハーフエタニティリングにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親とのファーストミートと、父が泣いたこと。
最初のファーストミートで、 ちゃぺるの扉越しに会って感極まって泣いてしまいました。

また最後のメモリプレイから新婦手紙の時に泣いているのを見て、こっちまで感動してしまいました。

二人らしさとは

ゲストへの思いやり。
相手の立場になって考えること。

嬉しかった参加者の反応

こんな良い結婚式は初めてだと言われて、こだわった結婚式にして本当に良かったと、努力が報われた瞬間でした。

私にとって結婚とは

今まで関わってくださった人に改めて感謝するとき。

後悔していること

司会。こちら側で選ばなかったのもありますが、当日はミスをしまくりで今でも悔やんでいます。
最後の両親へのプレゼント贈呈で、送る相手を父母間違えてアナウンスし、こちらも困惑しました。

やりたかったけれど諦めたこと

フォトラウンド
時間的に厳しかったです。

節約のための工夫

席次表をゲストのみ無しにしたこと。
ペーパー類のDIYです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は本当に大変だと思います。
寝る間も惜しんで作ったり、情報を集めたり、もちろんお金の関係もあるだろうし、、、

でも、結婚式は本当に幸せな時間です!
一瞬で終わってしまうけれども、準備も報われる時がやってきます 是非無理をせずに、悔いのない式と披露宴になるように応援しています。