ska.619さんのアイコン画像

ska.619

ナチュラルアンティークをテーマに衣装や装飾、装花に統一感を出しました。
装花はドライフラワーを中心に、ゲストテーブルは3種の花器を使用したのがこだわりです。
また、ゲストの誰もが楽しめるよう、最高のお料理とお酒でおもてなしし、余興はなしにして、アットホームな結婚式になるよう意識しました。


maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/ZUV0Tg

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2017-11-19
ソンブルイユ
100人以下

都心でガーデン挙式ができ、雨が降っても屋内に素敵なチャペルがあるため安心です。
ガーデンチャペルのガゼボの雰囲気はガーデンでありながらカジュアルになりすぎないので、大人婚やアンティークな挙式をされたい方にもおすすめです。
屋内チャペルは祭壇のところの天井は3メートルと広くゆったりしており、丸窓のデザインも素敵です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2017-11-19
ソンブルイユ
100人以下

高砂の後ろは全面ガラス張りで緑溢れるガーデンが覗け、自然光の明るさで開放感があります。
ガーデンから入場する演出も素敵です。
また、ガーデンや広いウェルカムスペースでデザートブッフェを行うのも素敵です。

コンセプトやこだわったこと

ゲストの導線がスムーズで負担にならないよう気を付けました。
結婚式の雰囲気に統一感が出るよう、衣装、装飾、装花選びにこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
JILLSTUART WEDDING

jillstuartwedding jill9058
試着してしっくりきたドレスです。
お気に入りのポイントとしては、トレーンの華やかさとバックリボン、刺繍、また、袖が付けれて2wayになるところです。
披露宴のお色直しまでは高砂で座っていることが多いため、挙式は袖なしで披露宴から袖を付けることで華やかさを出せました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
JILLSTUART WEDDING

jillstuartwedding jill9049
カタログで一目惚れしたドレスです。
試着してやっぱりこれが着たいと思いました。
色味とレース感、ドレスが軽くて動きやすいラインなのがお気に入りで、テーブルラウンドなどでよく動く披露宴後半に良かったと思います。
こちらも袖は取り外し可能な2wayです。

SHOES
シューズ

BENIRの白色、シルクサテンの12センチヒールです。
クローズトゥ、ビジューアクセサリーを追加しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式〜披露宴入場はローシニョン、お色直しはドレスの全面を邪魔しないよう、ネオハーフアップにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式中はパールネックレスとパールのイヤリング、
披露宴はネックレスを外し、
お色直しでイヤリングをパールとビジューのものに付け替えました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式中はボンネのみ、披露宴入場はボンネとフラワーのヘッドパーツ、お色直しはフラワーのヘッドパーツです。

NAILS
ネイル

淡いパープルがベースの押し花ネイルにしました。
お色直しでリースブーケを持つので、押し花を輪にデザインしたものを取り入れたのがポイントです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルアンティークをテーマに、ドライフラワーを中心にくすんだ色味でお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

お料理が美味しいところが会場選びの前提でした。 美味しく、見た目も華やかなコースを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

カラードリップがすでにされているようなデザインのケーキをお願いしました。
フラワーとユーカリで華やかにしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

今治タオルを贈りました。
親族、上司や家族構成を踏まえてタオルのセット内容を変えました。
また、ゲストによってタオルの色を変えました。

PETITE GIFTS
プチギフト

青豆のドラジェ
秋田に出張があったときお土産で買い、美味しかったので、会場提携でもあり選びました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

木目金屋

WEDDING RING
結婚指輪

ミンサーリング
ふたりとも沖縄が好きなので選びました。
ミンサー織りの刻印があります。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

式辞で牧師さまから宗教改革500年を迎えたドイツでのお話をいただいたのですが、ふたりの出会いが大学のドイツ語クラスだったため、縁を感じ、感動しました。

二人らしさとは

気取らず、親しみやすい雰囲気であることだと思います。

嬉しかった参加者の反応

結婚式を楽しんでもらえ、デザートブッフェでは女性はもちろん、男性も楽しんでもらえた様子でした。
また、ゆっくり楽しめた、お料理が美味しかった、お酒が美味しかった、デザートブッフェがブッフェのレベルじゃなくて感動した、BGMの選曲が良かったなどです。

私にとって結婚とは

どんなことがあってもふたりで支え合って乗り越えていくことだと思います。
結婚して毎日の普通の日常が幸せと思えるのが良かったことかなと思います。

後悔していること

ガーデンにハートの芝生があるのですが、その全景がわかるようにスナップ写真を撮ってもらわなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

全員集合写真を送賓の際に渡したかったのですが、集合写真をゲストの導線を良くするため、挙式後のタイミングからデザートブッフェ前に変更したため、送賓でお渡しはできませんでした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

疑問に思ったことは遠慮せず、プランナーさんやスタッフさんに聞いた方がいいと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です