yuko.Hさんのアイコン画像

yuko.H

テーマは『記憶に残るウェディング』です!
私たちはもちろん、来ていただいたゲストの方にとっても“何年経っても記憶に残るような結婚式でありたい”という想いが込められています。演出等もゲストが驚くようなものを考えました。

KOTOWA 奈良公園 Premium Viewを選んだ決め手は、見学の際のプランナーさんの対応の良さでした。
可能な演出やお料理、見積もりなど詳しくお話を聞けたことで、式場見学をした4件の中で1番良いと思い決めました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-06
KOTOWA 奈良公園 Premium View
70人以下

KOTOWA 奈良公園 Premium Viewのチャペルは全天候型で、内装は白で統一されていてとても美しいです。
当日は天気も良かったので、素敵な写真を残すことができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-06
KOTOWA 奈良公園 Premium View
70人以下

高砂後ろのカーテンを開けると、奈良の世界遺産を見渡すことができ、遠方からのゲストにも喜んでいただけました。披露宴が夕方だったので、日が暮れていく景色もとても素敵でした。

隠し扉からの登場でゲストにも驚いてもらえ、KOTOWA 奈良公園 Premium Viewならではの演出ができました!

コンセプトやこだわったこと

「予算内でいかに自分達のやりたいことを叶えるか」にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

最近はレースやチュール生地のドレスが多いですが、こちらは重みのあるしっかりとした生地でクラシカルな印象を与えつつ、バックスタイルがとてもかっこいいドレスです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

Fiore Biancaのオリジナルで、ブルーのカラードレスです。
ロイヤルブルーのドレスを着るのが小さい頃からの夢で、一目惚れでした!カラーが気に入ったのはもちろん、チュール素材なのでウェディングドレスと生地感の変化をつけられたことも決め手になりました。

SHOES
シューズ

持ち込みで、7センチヒールのピンクパンプスを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは、アップスタイルにティアラをつけました。
カラードレスでは髪の長さを活かせるように、玉ねぎヘアにドライフラワーの髪飾りをたくさんつけました。他にはないヘアスタイルにこだわったことがポイントです。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレス着用時には自分で購入したネックレスをつけました。ティアラとセットになっており、光が当たるとキラキラします。
カラードレス着用時はネックレスはつけず、ミルキーピンクでモダンなデザインのイヤリングのみをしました。ブルーのドレスにぴったりだと思いレンタルしたものです。

NAILS
ネイル

くすみピンクをベースに、キラキラのストーンを付けたジェルネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

こだわりがなかったので、節約できるようにガーベラ・かすみ草・スイートピーをメインで使っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

花材は問わず、ブルーのカラードレスに合うように白・ピンク・パープルを取り入れてもらいました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さんです。
「ボリュームを出して欲しい」という希望も叶えてくださり、素敵に仕上げてくださいました。

FOOD
お料理のこだわり

フレンチのコース料理を選び、お口直しのシャーベット&〆の鯛茶漬けを追加でオーダーしました。
ウェディングケーキの代わりに用意したお肉も、ファーストバイト後にメイン料理と一緒にゲストへ振る舞いました。量も多くなり、皆さまに満足していただけたようです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキの代わりに、大きなお肉の塊を用意し『お肉バイト』をしました!

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフトのカード版・鰹節セット・富士山型のバームクーヘンの3点です。
ギフトカードの価格で上司・親戚・友人と贈り分けをしました。その他は皆さん共通です。

PETITE GIFTS
プチギフト

ご挨拶用バスソルトをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

TANZOにて、フルオーダーでデザインして作りました。

WEDDING RING
結婚指輪

こちらも同じくTANZOにて、フルオーダーでデザインして作りました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

父とバージンロードを歩いた時、嬉しい気持ちと共に寂しい気持ちもあり“私は結婚するんだな”と実感しました。

二人らしさとは

私たちの二人らしさは“何でも言い合えること”&“二人で同じ時間を共有できること”です。

嬉しかった参加者の反応

新型コロナウイルスが流行しているこの時期に、多くのゲストが私達の結婚式に来てくれたことがとても嬉しかったです。
また、演出に関して「すごかった」「予想外だった」と言ってもらえたので、皆さんの『記憶に残るウェディング』になったのではないかと思います。

私にとって結婚とは

結婚とは“家族になる第一歩”だと思います。
結婚して良かったことは、おはよう・おやすみ・いってらっしゃいなど、何気ない日常を一緒に共有できることです。

後悔していること

式場を決める段階で、もっと値段交渉をしておけば良かったです。式場を決めた後は値段交渉が中々できないので、思い切って色々お願いした方が良いと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

・席次表にプロフィールを載せること
・お色直の際のブーケチェンジ
・新郎のお色直し
以上は予算の都合上諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム・アクセサリー類は持ち込みすることで費用を抑えました。
お花も花材にこだわらなかったので、安価なお花を使ってもらうことで節約になったと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

予算の都合もあると思いますが、一生に一度の結婚式なので“小さかった頃からやりたかったこと”や“こだわり”など、諦めずにプランナーさんに相談してみてください。色々な方法で叶えてくれるはずです!
私たちを担当してくださったプランナーさんは「どうすれば費用を抑えられるか」という相談に、いつも真摯に向き合ってくださいました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です