𝑚𝑖ℎ𝑎𝑟𝑢さんのアイコン画像

𝑚𝑖ℎ𝑎𝑟𝑢


theme color《Black × silver × red》
concept《let's enjoy together to dear ones.》
今まで私たちが関わってきた大切なゲストと一緒に楽しめるような内容を組み込んだサプライズだらけのゲスト参加型の式にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-02-23
the place of tokyo
70人以下

挙式会場が東京タワーの目の前なので、天井を見上げるとガラス張りになっていて東京タワーが一望できて、天気の良い日には最高なロケーションです!旦那のご家族が地方から来るということもあり、より印象に残りやすいかなとも思いこちらを選びました。光も差し込んで写真も綺麗に撮れるので本当よかったです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-02-23
the place of tokyo
70人未満

夕方頃になると東京タワーがライトアップされ、昼と夜とで違った表情の東京タワーが一望できる所です!昼間は光が差し込み明るい会場ですが、夜は東京タワーのライトアップされた光が差し込み、ムードある雰囲気になるのもお気に入りです。また、スクリーンが3つあるのでムービーや、zoomでの参加者の方の顔がどの席からでも見やすかったところも良いポイントだと思います。

コンセプトやこだわったこと

私たちの結婚式のテーマカラーは《black × silver × red》
前撮りや会場装花、ペーパーアイテムなどテーマカラーで統一し、ゲストの方にもテーマカラーのどれかひとつを身につけてきてもらえるようお願いしました。

コンセプトは《let's enjoy together to dear ones.》
私たちの人生においてかけがえのない、信頼のおける大切な方々と一緒に楽しめて、たくさん喜んでもらえるように。
そんな意味を込めてこのコンセプトにそって式を作り上げました。
乾杯の挨拶をして下さった方にはビッググラスを用意したり、
ファーストバイトはダブルビッグスプーンで行ったり、
最近結婚されたゲストの方にサプライズでお祝いしたり、
親戚の小さい子には恐竜のプレートにしたり、
産まれて100日祝いのプレートを出したり、
色々なことを組み込みました。
結果、ゲストの驚いた姿や喜んでいる姿、たくさんの笑顔がみれる賑やかな私達らしい式になりました!

また、自分のこだわりをたくさん詰め込み、自分で作れるものはDIYし、式を作り上げるにあたり計17名のゲストの方にも携わって頂きました。
【ブライズメイド、アッシャー、披露宴司会者、挙式サックス演奏、サプライズ協力、ブーケ製作、前撮りメイク、前撮りヘアセット、ネイル】
ダーズンローズセレモニーではサプライズで12の意味に合うゲストを呼んでローズを渡していただいたり、友人インタビューを招待状の返信が早かった方に受けてもらったりとゲスト参加型の式にしました。

お陰様で最高の式にすることができたので協力してくださったゲストの方、会場の方々に本当に感謝してます。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
FOURSIS & CO.

会場と提携しているfour sis & co.さんでお願いしました。ウェディングドレスは元々マーメイドドレスが良いなとおもっていて、実際に色々なドレスを試着しました。
私が選んだのは全身に刺繍があしらわれていて、背中が大きく開き可愛らしすぎず、シンプルで大人っぽい印象のドレスでとてもお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
FOURSIS & CO.

このドレスに決まるまでたくさん試着してたくさん悩みました。本当は真っ黒のドレスが良かったのですがfour sis & co.さんにはそれがなく、1番イメージに近いネイビーブラックのドレスにしました。

ウェディングドレスと色も形も正反対のドレスで印象が大きく変わるこのドレス、ゲストにとっても好評でした。また、ブーケがレッド系のお花だったのでドレスに映えてとても良かったです!

SHOES
シューズ

four sis & co.さんでレンタルしたシューズです。サプライズを企画していたのでウェディングドレスで踊ることも考慮し、裾を引きずらないよう10cmくらいのヒールでスタイルアップさせました。とても歩きやすかったのでレンタルして良かったと思います。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ナチュラルな艶感のある韓国風なメイクにしました。ここでもテーマカラーを意識してシャドウにはレッドを入れ、お色直しではシャドウとリップにダークカラーを入れて仕上げて頂きました。

ACCESSORIES
アクセサリー

シルバーでシンプルかつスタイリッシュをイメージしていたので、それに沿うものを色々なサイトで探して集めました!
ウェディングドレスの際に着用しているピアスはインスタグラムで拝見して一目惚れしたshino yuasaさんのものを使用しました。大ぶりでとても存在感がありとっても気に入ってます。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

シンプルに仕上げたかったのでウェディングドレスではヘアカフのみで、銀箔を付けて少し華やかにしていただきました。
お色直しではワイヤーで形を変えられるヘッドアクセをプラスで使用しました!
シルバーで統一していたので締まりがありとても良かったです。

NAILS
ネイル

ネイルが得意な親戚にネイルしてもらいました。シルバーメインでミラーネイルを入れたり、ダークカラーを入れたりとイメージ通りに仕上げてもらいました。
前撮りの際もこのネイルで撮影しとても気に入っています。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

全体的にダークレッドで色味は揃えて頂き、高砂装花ではシルバーリーフをふんだんに使用してアシメになるよう装飾してもらいました。

ブーケはブライダル装花プランナーの仕事をしてる親戚にお願いして、バレリーナブーケを作ってもらいました。たくさんイメージを伝え再現度高く仕上げてもらい当日本当に可愛すぎてテンションあがりっぱなしでした、、、とてもお気に入りです❤︎!
花材《パフィオへディラム, ラナンキュラス(ちほのワイン),カラー(キャプテンプロミス),パフィオへディラム,細葉ユーカリ,グニユーカリ,ポポラス,オリーブ,フェイジョア,クリスマスローズ,ラナンセラレッド》

FLOWERS
装花のポイント

装花は会場の雰囲気を決める大切な要素なのでとてもこだわりました。
高砂は葉物をシルバー系のものをいれてもらい、アシンメトリーに垂れ下がるようになるようお願いし、染めのスイートピーを使ってもらったり、チューリップは開いた状態でアレンジしてもらいました。
また、テーブル席にはメインで水中花を使い、ダークカラーのテーブルクロスとキャンドルを合わせ大人っぽい雰囲気を演出してもらいました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さんが担当してくださり、フローリストさんは指定してません。私は担当の方とメールや電話でもやり取りしイメージを伝えてましたが、より細かくしっかりイメージを伝えたい場合は自分でデッサンしてお伝えする方法が1番良いかと思います!

FOOD
お料理のこだわり

食に関する仕事をされてる方が多かった為、ボリューム重視で品数が多いものにしました。ゲストに好評だったのはフォアグラ寿司とオマール海老のウニ味噌焼きです。中には料理を食べているところを食レポしながら動画で撮影してくれていたゲストもいました。笑
事前に試食もして色々相談しながら決めたので喜んでもらえて本当嬉しかったです。

また、親戚の子供が生まれて100日記念の日ということもありプランナーさんに相談して急遽お赤飯と蛤のお吸い物をのせたお祝いプレートを用意して頂きました。
また恐竜が好きな子もいたので恐竜のフィギュアを事前にテーブルセッティングしてもらったり、お子様プレートに恐竜のピッグをさしてもらいました。
急なお願いでしたが快く対応してくださった式場の方に本当に感謝しています。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

私達チョコが大好きなので、ダークチョコレートを使ったブラックケーキにしてもらいました。

最初はマーブル模様の3段端寄せのウェディングケーキを予定していたのですが、ダブルビッグスプーンのファーストバイトを希望した為難しいとのことでデザイン変更しました。

変更の際メールでのやり取りのみで決め、中のスポンジやクリームの色の相違があったのでしっかり対面で確認することをお勧めします、、、
また、私たちのケーキはイミテーションケーキだった為食べれるところと食べれないところの境目をアザランで印付けするとのお話しを伺っていたのですが、それが私のイメージとだいぶ違くて少し残念でした。
ただ、ダブルビッグスプーンの登場でゲストの反応がかなり良かったので結果的には良かったです!

WEDDING FAVORS
引出物

テーマカラーに沿うものを探していたので、BARNEYS NEWYORKの引き出物にしました。
紙袋はブラック、BOXはシルバーとイメージにピッタリでした。
中身はゲスト一人一人のことを考え使いやすいものを選び、上司の方にはカードギフト、女性には水筒やバスセット、男性にはタオルやグルーミングセットなどにしました!

PETITE GIFTS
プチギフト

リンツチョコをシルバーのジッパー付きの袋に入れ贈りました。一人一人に思い出のモノクロフォトとメッセージをつけて一緒に渡したので、最後のお見送りの時の反応も良く、ひとりひとりと話せたのでやって良かったと思いました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

lazarediamondのメレダイヤ付きのリングです。

WEDDING RING
結婚指輪

lazarediamondのシルバーリングにしました。
デザインが珍しく一目惚れしたのでとっても気に入っています。結婚指輪は毎日つけるものなので夫婦一緒に選んで満足いくものを選ぶことをお勧めします!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストに向けてのサプライズです。
私たちの式ではコロナ禍の中、58名もの方が参加してくださりました。(リモート参加の方も合わせると約80名ほど)その中でなんと15名もの方が最近結婚されていて色々この情勢もあり、まだ式を挙げてない方もいらっしゃいました。

なのでわたしの大切な方々と一緒に大切なゲストの結婚祝いができたらいいなと思い、一からサプライズを企画しました。
曲選、MC内容は新婦の私、ダンスの振り付けは信頼ある後輩にお願いして考えてもらい、式に向けてたくさん相談、打ち合わせをして作り上げて行いました。

当日泣いて喜んでくださるゲストの方もいらっしゃって会場内が幸せで溢れていて私もすごく幸せを感じることが出来、本当に楽しかったです。コロナもあり、決行するかとても迷いましたが、サポートしてくださったプランナーさんの一押しで踏み切ることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

二人らしさとは

《素で楽しめる、沢山の笑顔が沸き起こる》状態かなと思います。私たちがこうして結ばれるまでにこの2つがずっと伴ってきたなと思うので、式もそんな私たちらしい、唯一無二の最高な式に仕上げたいという思いでずっと取り組んできました。

人によって《らしさ》は大きく変わってくるので、周りに左右されずに自分たちのベストを見つけて自分たちのペースでできたら良いかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

コロナで出席を悩んでいたゲストから式後に、『本当に楽しくて結婚式行ってよかった!リモート参加じゃ後悔するところだった!』と言ってもらえたことが1番嬉しかったです。
またブーケを作ってもらった親戚からは、自分の仕事を通してこうして式に携われて本当に良かった、ありがとうといってもらえたり、実際にここの式場のプランナーとして働かれていた上司の方にも素敵なおもてなしだったと言われ、全てのゲストの方からの声が本当嬉しかったです。

コロナ下となり、一度延期しての今回の式、決行するかしないかで本当に沢山悩んで沢山泣きました。でも、私たち夫婦本位で考えた時に今やることが私たちのベストだなと思い、しっかりコロナ対策をした上で行うことを決意して開催した式でした。

私たちの想いや感謝の気持ちがしっかり伝わったのかなとも思えて、逆にゲストから感謝されて、式を挙げて本当によかったなと思いました。

私にとって結婚とは

《楽しいことも辛いことも共に乗り越える覚悟を決めてするもの》だなと思います。自分たちはタイミングが合ってこうして今結婚にいたりましたが、結婚してみて気づくことや、まだ覚悟が足りてなかったなと思うこともありました。それに気づけたきっかけが《結婚式》です。

これからの自分達の人生についても色々しっかり考えるいいきっかけになったので、本当に式を挙げてよかったとおもっています。

後悔していること

ケーキの打ち合わせを最後メールで済ませてしまったこと、リモート越しでサプライズする方にも用意していたプレートの文字が見えてなかったこと、高砂装花のデザインをもっと細かく指定すれば良かったということ、カメラマンさんにとって欲しいショットを細かく伝えなかったことです!

やりたかったけれど諦めたこと

ウェディングケーキを端寄せ3段にできなかったことです。ダブルビッグスプーンだと難しい為どちらかを選ぶことになり、私はどうしてもダブルビッグスプーン外したくなかったのでこちらを優先することにしました。
結果的にはゲストから良い反応を頂けてとても楽しかったので良かったです!

節約のための工夫

自分のイメージに近くなるようにDIYしたことです!こだわりが強かった為、自分のイメージ通りのものを作りたかったという理由が1番ですが、結果節約にもなりました。
また、Instagramで応募したプロフィールブックが当選し90人分のプロフィールブックが無料で作って頂けたことです。
とりあえず応募してみる等アクションを起こすことも大切だと思いました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今、このような情勢の中、式を挙げることでたくさんの悩みが出てくるかと思います。辛いこともあるかと思いますがそれを乗り越えた先に最高な日が訪れます。

新婦さんは一人で抱え込まないようしっかりご夫婦2人で考えて決めて頂けたらと思います。どの選択をとっても間違いはありません。お二人で決めた選択であればそれが正解だと思います。これから式を挙げるたくさんのプレ花嫁様が素敵な日を迎えられますように、私も願っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です