卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
オリゾンブルー
100人以下

閉まっているカーテンを開けると全面オーシャンビューなので、開いた瞬間のゲストの歓声がすごかったです。バージンロードは短めなので、ゲストとの距離を近くに感じることができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
オリゾンブルー
100人以下

こちらも高砂側が全面オーシャンビューなので、午後の披露宴だと昼から夜にかけての景色の移り変わりがとても素敵です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

洋楽メインのおしゃれな結婚式
ゲストとの距離感を近くしアットホームな結婚式
自分たちよりゲストに楽しんでもらう
周りの人とかぶらない結婚式
手作りできるところは手作り
予算と演出のバランス

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

デザインがドンピシャでした。オフショルダーのボレロが付いていて2weyなので、挙式と披露宴で雰囲気を変えられます。ドレーンは繊細な刺繍がされていてたっぷりと長さがあるところが気に入りました。

ブランド
L'eclat Mariage
ドレス 2着目

ブランド:claire pettibone
こちらもデザインがドンピシャでした。背中ががっつり開いているところと、とっても素敵で繊細な刺繍が全身に施されているところ、ほんのりピンク色の刺繍が入っているところがお気に入りです。何より試着でほぼぴったりだったことにも運命感じました。

ブランド
L'eclat Mariage
シューズ

ブランド:DIANA
お色直しのドレスに合わせたレースの9cmヒール

ヘアメイクのポイント

【挙式】 高めの位置でお団子風にまとめたアップスタイル。ピンクのリップで清楚な感じに。

【披露宴(お色直し後)】 ウェーブをかけたダウンスタイル。リップも深めのレッドに変えてマーメイドドレスに合わせて大人っぽくかっこいい感じにしました。

アクセサリー

【挙式】 小ぶりのパールのイヤリングにパールのネックレス。

【披露宴】 ネックレスを外しオフショルダーのボレロを着け、イヤリングはハンドメイドの大きなスワロフスキーが揺れるイヤリング。

【お色直し】 スワロフスキーが散りばめられた大ぶりの揺れるイヤリング。

ヘッドアクセサリー

【挙式】 シルバーベースの小枝デザインにパールを散りばめたカチュウシャの様なデザイン。こちらをティアラ風につけました。

【披露宴(お色直し後)】 ゴールドベースの小枝デザインの小さめのヘッドアクセサリー。 左側のこめかみ辺りにつけました。

ネイル

目の前が海の式場なので、シンプルに上品なデザインの中に、シェルや貝殻モチーフのパーツを入れてもらい、海っぽさを出しました。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルでシンプルに。

お料理のこだわり

メインでお肉が豚と牛だったので、オマールエビと牛に変更してもらい、ソースもこだわりました。 また、ビュッフェはお茶漬けビュッフェにしました。

ウェディングケーキ

3段のシンプルな白いケーキにオレンジ、ブルーベリー、オリーブの葉をポイントで置いてもらいました。そこにケーキドロップでカラメルをかけて完成です。

引出物

主賓にはカタログギフト/男性上司にはボダムのコップ/女性上司・女性親族にはsabonのシャワージェル/女性同僚・友人にはsabonのボディーソープ/独身男性同僚・友人にはタンブラーとハンカチのセット/既婚者男性同僚・友人にはぼだむのコップ/祖父には蜂の巣/両家母・妹にはdiorのハンドクリーム

プチギフト

マルティネリ

婚約指輪

銀座tanaka アンクールピュール

結婚指輪

銀座tanaka アンクールピュール

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式前の家族顔合わせ 家族の前で泣くなんて絶対に嫌だったのに、チャペルの扉が開く前から涙をこらえるのに必死で、開いた瞬間号泣してしまいました。
それまでは結婚式の実感が全くなかったけど両家の家族が並んでいる姿を見て、一気に色々な感情が込み上げてきました。

二人らしさとは

とにかく、自分たちよりゲストに楽しんでもらいたいという気持ち。そしておしゃれにみんなが体験したことのないような結婚式にすることです。

嬉しかった参加者の反応

「こんな素敵な結婚式は初めて」
「こんなに温かい結婚式は初めて」
「ずっと涙止まらなかったよ」
「親族は本来おもてなしする側だけど、自分たちも招待してもらっているみたいだった」
「お色直しは本当にマーメイドが現れたのかと思ったよ」
「スタッフの皆さんも素敵だね」

私にとって結婚とは

安心。

やりたかったけれど諦めたこと

花火
元々は花火を最後に打ち上げる予定でしたが、梅雨ということで当日の天気も分からないし、キャンセルでお金もかかってしまうので、確実にできる別の演出にその分の予算を使いました!

節約のための工夫

席札の代わりにロゼット作製
プチギフトを自分で準備
プロフィールムービーの自作
ウェルカムボードの自作
引出物トートの自作
ウェルカムスペースなどの装飾は式場のものを使う

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

最初はイメージもまとまらなくて分からないことだらけだと思いますが、思ってることを全てプランナーさんに話してください!そしたらきっとプランナーさんが気持ちを汲み取って素敵な式に近づける提案をしてくださると思います!

そして、自分の中で何となくイメージが出来上がったらそのイメージに近い画像をまとめたものを打ち合わせに持って行ってください!! 実際にイメージしている画像を見せることで理想の結婚式が実現しやすくなると思います。

準備する中でいろいろな葛藤も出てくるかもしれませんが、一生に一度の素敵な一日を過ごせるようにbigdayに向かって楽しんで準備してください。

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ちょうど梅雨入りしちゃって雨予報でしたが、奇跡的に晴れてくれていい天気の中前撮りできました。