mxs__0421さんのアイコン画像

mxs__0421

式全体のテーマはアットホームなゲスト参加型のウエディング。会場のコンセプトは大人な雰囲気に仕上げるために色は基本的にテーマカラーのみを使用し、統一感を出しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-07
八芳園
100人以下

ガラス張りでグリーンが広がっていて天井も高く開放的です。八芳園では旅立ちをテーマにオリジナルの挙式方法で挙式を行うので、他の式場とは違う味が出すことができます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-09-07
八芳園
100人以下
グレース

会場はグレースという会場でした。
グレースにはテラスがあり、テラスからの再入場し、開放できる時間はゲストの方が自由に出られるようにしました。テラスから八芳園の素敵な庭園も眺められますし、室内からの開放感もたっぷりです。

コンセプトやこだわったこと

可能な限りDIYをし、オリジナルになるようにしました。また、再入場の時もゲストの方にインパクトが与えられるような演出にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
NICOLE

今まで何度も結婚式に参列してきたので、人と被らないようにウェディングドレスはスリーブでインポートレースのものと決めていました。

背中開きは広いですが、レースも繊細で上品に着ることができます。背中はクルミボタンになっていて、トレーンも長いのでバックスタイルが本当に素敵でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
MATSUO

珍しいピンクベージュのオリジナルドレスです。
特に装飾はなくシンプルですが、ドレスの形と後ろはクルミボタンに惹かれました。シンプルなのでどんなブーケやアクセサリーでも合う思い決めました。

SHOES
シューズ

ブランドにはこだわらず、履きやすさ重視でDAIANAのシンプルなベージュパンプスにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

全体的にルーズさを重視で作っていただきました。シニヨン、ポニーテール、ハーフアップの3種類。
披露宴の時は大きめのアクセサリーを写真に映えるようにつけてもらいました。アイメイクはこだわりがあり、自分で行いました。

ACCESSORIES
アクセサリー

エリザベスバウワーのリーフモチーフのシリバーのイヤリング、クリスタルが下がったゴールドのイヤリング。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

披露宴入場:フェザー
再入場:ゴールドのリーフモチーフ

NAILS
ネイル

箔、シェル、ゴールドラインのシンプルネイル

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

9月の式で残暑が残る時期だったので、グリーンたっぷりでナチュラルさを重視してもらいました。
高砂は流れるように作ってもらい、バックにもグリーンをつけて写真映えするようにしました。

FOOD
お料理のこだわり

若い方はお肉などの洋食メインのお料理でも良いかもしませんが、祖母やご年配の方には洋食和洋折衷の方が飽きずに食べてもらえるのではないかと思い、お刺身もあるメニューにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

元々八芳園にあるケーキにアレンジを加え、オリジナルケーキにしました。スクエアケーキで上にフルーツは一切なくし、装花を飾りナチュラルケーキにしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

ピアリーのヒキタクにしました。
基本、カタログギフト/デニッシュパン/お茶漬けのセットにし、カタログギフトのランクを変えました。
夫の友人はカタログギフトを今治のバスタオルに変えました。

PETITE GIFTS
プチギフト

インスタントコーヒー

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

アイプリモ オリオン

WEDDING RING
結婚指輪

NIWAKA 祈り

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

親族控室に入り両親へドレス姿を披露した時です。
結婚式は基本緊張しなかったのですが、その時だけドキドキしました。両親の嬉しい・寂しい表情がグッときました。

二人らしさとは

私達夫婦は普段からふざけあって常に笑ってばかりいます。それを結婚式で全面に出すことは難しいですが、再入場の演出はウケ狙いでインパクトのある演出にし私達らしさを出せたと思います。

嬉しかった参加者の反応

私の友人からはすごくオシャレだったと言ってもらえて頑張って用意した甲斐があったなと思いました。
上司からは二人のゲストへの気遣いとおもてなしに感動したと言っていただけました。

私にとって結婚とは

一人では生み出せない幸せな家庭を築けること。

後悔していること

余興もなかったのでもう少しゲストの方と話せる時間が取れるかなと思っていましたが案外時間がなく、花嫁の手紙も流れ作業で始まってしまい、気持ちが入らないうちに読み終わってしまいました。 八芳園はヘアメイクの持ち込みができませんが、外注できたらさらによかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

外注のヘアメイク(持込禁止のため)
ドレスも予算的に外注が出来なかったのでもっと予算など気にせず選べれば良かったです。

節約のための工夫

招待状の宛名書き・タイムライン・付箋の作成、プロフィールブック、席次表、席札、テーブルナンバーは手作りしました。
また、装花にフェイクグリーンを混ぜてボリュームを出しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どこにお金をかけるかが重要になり妥協も必要ですが、妥協の中にもこだわりを持ったほうが後悔は少なくなると思います。個人的にはできる限りDIYやオリジナルアイテムを取り入れた方がゲストの方からのお褒めの声が多くもらえたり、終わったあとの達成感がありオススメです。

あとは計画的にやってラスト1週間はなにもしないようにすると美容と何かトラブルがあった時に時間を当てられるのでぜひ1週間前までに準備は終わらせられるように頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です