erinko.wdさんのアイコン画像

erinko.wd

大人可愛いオシャレな結婚式をイメージしました。
ウェルカムスペース、テーブルコーディネート、お花、ケーキ、衣装、ヘアメイクなど全てこだわりを持って決めました!

コンセプトは両親やこれまで自分達を支えてくれた方への感謝を伝えることでした。

デザートビュッフェやファンカストさんを呼んで手品のようなキャンドルイリュージョンを取り入れたり、全ての時間を楽しんで頂けるように考えました。ウォールレターにはゲストとの写真とメッセージを入れて想いが伝わりやすいようにしました。

両親への手紙は新郎新婦それぞれ読ませて頂きました。花嫁だけでなく、新郎からも感謝の気持ちを伝えた方が良いと思ったからです。結婚式がなければ一生伝える事はなかったと思うので、読んで良かったと思います。手紙と合わせて幼い頃の写真をスライドショーにして流しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-05-05
アニヴェルセル 立川
100人未満

ステンドグラスとチャペル内の雰囲気がとてもよく、ロイヤルブルーの絨毯がドレスをより綺麗に魅せてくれます。綺麗にライトアップして頂いたので、素敵な写真が沢山残せました。

チャペルを出ると大階段があり、フラワーシャワーをするのですが、雨が降っても大丈夫なように設計されているので安心です。さらに大階段から見える景色が緑に囲まれていて、ビルや家など現実的なものが見えないところも選んだポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-05-05
アニヴェルセル 立川
100人未満

階段を降りる演出がしたかったので、披露宴会場内に階段があるのが必須条件でした。会場の雰囲気は白を基調としているため、何色にも染められるので自分好みのテイストにしやすいです。

天上にはキラキラのシャンデリアがあり、高砂の背景は2種類の中から選ぶことが出来るので、さらに自分達らしさを演出できます。

コンセプトやこだわったこと

ゲストに笑顔と驚きと感動を届けられるように、一つ一つの項目にこだわりました。ウェルカムスペースのグッズやムービー、プロフィールブックなど手作りの物も納得いくまで作り直しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

新郎:フォーシス&カンパニー
白のタキシード絶対着たいと思っていました。
オールホワイトだと膨張してしまうので、少しでもスタイルが良く見えるデザインを探しました。そこで出会ったタキシードのラペルが黒でシックなので、締まりが加わりスタイリッシュな雰囲気で一目惚れでした。

新婦:タカミブライダル
ハートカットとロングトレーンにすると最初から決めていました。ドレスのデザインは試着してすぐにウエストでボリュームが出るAラインが体型に似合うことがわかったので、ウェディングドレスはあまり悩まずに決まりました。

悩んだことは、後ろにリボンを付けるかです。最初はリボンを付けた方が可愛いかなと思ったのですが、後ろのレースが隠れてしまうのと、リボンを付けることによってラブリー過ぎてしまうのが嫌で結局付けないことにしました。

また、披露宴ではオフショルダーのレースボレロを付けてイメージチェンジしました。レースボレロを着用するだけで、かなり印象が変わるのでオススメです!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

新郎:タカミブライダル
色物はアースカラーが好きなので、茶系かカーキで悩みました。貫禄が出るようになるべくダークトーンのタキシードを選ぶようにしました。

新婦:タカミブライダル
色や形、デザインが豊富にあり、すぐに決めることができず、何度も衣装合わせに行きました。自分のイメージカラーとは真逆のドレスを着てみたりしましたが、最終的には自分らしく、自分に1番似合うと思ったドレスを選びました。

胸元のキラキラのビーズと綺麗な刺繍や、グラデーションカラーの生地がとても可愛くて一目惚れでした!

SHOES
シューズ

タカミブライダルでレンタルしました。
身長が151㎝の低身長なので、ドレスの裾を合わせる為にヒールがかなり高いです。試着した時に安定感のあるシューズだと思ったのでレンタルにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは挙式と披露宴でヘアスタイルを変えました。挙式では王道のゆるゆるのまとめ髪にしました。顔が丸いので、トップにボリュームが出るようにお願いしました。

披露宴では、レースボレロの後ろのデザインがとても気に入っていたので、後ろがスッキリ見えるように横でまとめました。普通のラプンツェルのような編み込みではなく、玉ねぎのようにプクっとさせながら横におろすスタイルにしました。

カラードレスでは王道の巻き髪ハーフアップにしました。
本当は巻下ろしで片耳にかけるスタイルを希望していたのですが、新郎から「ハーフアップの方が華やかで良い」と意見があったので変えました!

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリーは全て持込にしました。
挙式では大き目のピアスとネックレスで全体的にキラキラしたものを選びました。披露宴ではレースボレロがあるので、ネックレスは外してシンプルなお花のピアスに変えました。

カラードレスは大きなデザインのピアスを選んだので、ゴテゴテにならないようにネックレスはしませんでした。そのおかげでデコルテをスッキリとみせることが出来ました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

髪飾りは全て持込です。
髪飾りもドレスと髪型に合わせて3回チェンジしました。

挙式ではプリンセス感を出したかったので王道のティアラにしました。アクセサリーに合わせてパールのないキラキラとしたデザインを選びました。披露宴では白ベースのドライフラワーを程よく付けました。あまり付けすぎるとゴテゴテして見えるので、お花の量もこだわりました!

カラードレスはサイドに付けれるようなヘッドドレスにしました。デザインはお花をモチーフにした物を購入しました。サイズが大きかったので、自分の頭の大きさに合わせてワイヤー部分をカットしました。

NAILS
ネイル

前撮り時はカラードレスの色と白でキラキラのデザインにしました。挙式当日は白ラメベースに3Dの薔薇とストーン埋め尽くしと、大きいストーンでかなりインパクトのあるデザインにしました。派手にし過ぎたかなと思いましたが、写真映えがすごく良くて思い切って挑戦して良かったなと思います!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

くすみピンクとかすみ草で、大人可愛くしました。

FLOWERS
装花のポイント

ブーケはウェディングドレスとカラードレスで分けました。

ウェディングドレスのブーケは自分好みのラウンドブーケを自作しました。カラードレスのブーケはSNSで一目惚れしたもので、色味や形がとてもお気に入りです。カラードレスにもバッチリ合っていて、友人からも絶賛されました!

FOOD
お料理のこだわり

選んだコースにはなく他のコースに気に入ったものがあったので、少しコースメニューを変更して頂きました。実際試食して気に入ったものと入れ替え出来るのが良かったです。

デザートはビュッフェにしました。
ゲストの方には、新郎新婦からのプレゼントですという形でサプライズ感もあり、喜んでいただけました!写真映えやオシャレ感も増すので、とてもオススメです!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

オリジナルデザインにしました。
3段ケーキでそれぞれの段の側面を漆喰にして上下で白とピンクに金箔で区切りました。トップスにはマジパンで作ったお花をのせて、横からイチゴなどのフルーツが流れているようなデザインにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

親族:カタログギフト(カード型)/お茶漬けもなか/どら焼き
友人:カタログギフト(カード型)/お茶漬けもなか/ワッフル

カタログギフトは本だと持ち帰りが大変なので、カード型の物を選びました。食べ物はゲストの年齢や好みによってどら焼きとワッフルで分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ジュエルのような可愛いデザインの箱に入ったお菓子にしました。お菓子はハート型のクッキーです。打ち合わせに行った時に飾られていて一目惚れしたものです。箱が可愛いので披露宴中も飾れて良かったです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

PORTADA

WEDDING RING
結婚指輪

festaria bijou sophia

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新郎からのサプライズで50本の花束を頂いたことです。

薔薇50本は"永遠"という意味があるそうです。新郎が花束と一緒に「約10年ずっとそばに居てくれてありがとう。これからも迷惑かけると思うけど、よろしくね。ずっと愛してます。」と伝えてくれました。10年間の思いが溢れて涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

側にいることを当たり前だと思わないこと。
これまでの約10年間の2人の思い出を大切にしています。記念日や行事を大切にしていて、結婚記念日には写真を撮って毎年1年間をまとめたアルバムを作っています。どんな時もお互いの大切さを感じられるようにしています。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍で緊急事態宣言が出ている中、来て頂いただけただけでもすごく嬉しかったし愛を感じました。

式後もたくさんのLINEが届きました。
「今まで参列した結婚式の中で1番驚かされたし楽しかった!」「2人のセンスに感動した。」「どこを切り取っても完璧な結婚式だった!」とゲストに言ってもらえたことが本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

・大好きな人と家族になれて人生を共にしていけること。
・2人がずっと一緒に居るための方法。
・1番の味方が出来ること。

後悔していること

強いて言えば式場のスタッフさんと最後に写真を撮れば良かったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

・緊急事態宣言中でお酒が提供出来なかったこと。
・テーブルにアクリル板を置かなければいけなかったこと。アクリル板があることで、オシャレ度が下がり写真も撮りにくかったかなと思いました。

節約のための工夫

自分に出来そうな物はなるべく手作りしました。(プロフィールブック、ムービー類、ブーケ、ゲストへ配る手指アルコールなど。)
アクセサリー類もレンタルではなく、自分で用意することでかなり節約になりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分の大切にしたいものを優先して、後悔のないようにしてほしいです。コロナ禍で悩まれている方も沢山いらっしゃると思います。私も結婚式を1年延期しました。緊急事態宣言中で開催するべきかすごく悩みましたが、決行して良かったと思います。

コロナ禍だからこそ感じられるみんなの気持ちや気づいたことがありました。"コロナで残念だね"と今は思わないです。"コロナがあったからこそ"と思っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です