trunkkawaseさんのアイコン画像

trunkkawase

テーマ:-TSUMUGU-

私たちが大切にしたいこと 何気ない毎日 何気ない会話 何気ない笑い 何気ない仕草 それは 日常。
何気なく歩んでいく時間がいつしか大きな幸せに変わるよう、 日常を有り難いものとしてとらえ、2人で日々をつむいでいく 。
そんな私たちの決意がゲストの皆様に伝わるような時間に。

そして式を終えて""日常""に戻った後も、この未来像を私たちの心に刻めるような時間になることを願って。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-02-18
TRUNK(HOTEL)
100人以下

自然光がはいる、都会の森のチャペル。
古材を使った質感と作り。 絶対的に他にはない、スタイリッシュなチャペルなのでゲストも感動してました。 距離感も近く、一人一人の顔がきちんと見れたのでよかったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-02-18
TRUNK(HOTEL)
100人以下

Simple is the best! 進行もお花もドレスもシンプルが1番素敵だと思います。
ゲストと話したり写真を撮ったりする時間がとれました。 お花もシンプルだからこその、空間美を大切にしたので、今までとは違う意味でのスタイリッシュさを感じたとゲストから言われました。 センスのよいスタッフがいるのは安心感です。

コンセプトやこだわったこと

TRUNK(WEDDING)がお打合せのスタートに必ずやっている「LEARN&GROW」というワークで作った「理想の夫婦像を表すキャッチコピー」を基にWEDDGINを作りました。「TSUMUGU」という言葉は結婚式だけではなく私たち夫婦の人生のキャッチコピーです。
「私たちはこんな人生を2人で歩んでいきます」ということを体現するために、パーティを作ってきました。 見た目がオシャレなのは今は当たり前なので、それだけでなく中身もしっかりあって。 かつ結婚式当日で終わらず、これからの生活にも根付くものを目指しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

Rembo styling
シンプル、だけど細部にこだわりがある感じ。 スタイルをとても綺麗に見せてくれるデザインがとても好きでした。 職業柄たくさんのドレスを見ているのですが、誰とも被らないというのが決め手でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

Rembo styling
シンプルで、だけどスタイリッシュ 背中のデザインが特徴的で大好きでした。

SHOES
シューズ

こだわりがなくレンタルしました。笑

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

遊ぶ! 最近はみんな同じような髪型ばかりで面白くなかったので、エッジがきいた髪型をしようと担当の方と決めてました。 ショート花嫁さんでも髪型楽しめるよ!って伝えられたらと思ってました。

ACCESSORIES
アクセサリー

カラーに合わせてゴールドにこだわりました。
髪の毛が短く、ドレスがシンプルな分、アクセサリーで遊ぼうと思いました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

なし。 ゴールドのヘアピンを、ヘアメイクさんの思いつきで当日つけました。

NAILS
ネイル

グレーのワンカラー。
シンプルが好きなのでテーマカラーに合わせて。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

colorless,Shabby chic、無機質に、モノは少なく、シンプル、だけど豪華さはある感じ

FLOWERS
装花のポイント

カラーレスでスタイリッシュな感じをお願いしました。
カラーレスにすると殺伐とした感じが出るのですが、ベージュをうまく混ぜてもらい、会場の太陽光もうまく混ざったので優しい感じに仕上がりました。 ソファの高砂も見飽きたので、不揃いのヴィンテージのチェアを用意してもらいました。 色やバランスへのこだわりがうるさいのですが、ちゃんと想いを汲んでくれたました。

FLORIST
フローリスト

TRUNK(HOTEL) flowerチーム 佐藤 李花

FOOD
お料理のこだわり

美味しくて豪華なもの笑 どうせ同じお金を払うなら美味しいものを食べて欲しいと思いました。
「玄」というTRUNK(HOTEL)でもいちばん新しいコースをオーダーしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

海外ウェディングのようなデザインがこだわりでした。 お花にあう、シンプル&スタイリッシュがテーマです。

WEDDING FAVORS
引出物

TRUNK(HOTEL)の引き出物はすべて国産で、引き出物としてはほとんど取り扱ってないメーカーさんから取り寄せたものばかりです。セレクトショップ等で扱っているようなものばかり。、 そのなかでもおすすめはタオル! タオルは絶対ハズレがないと自信を持って言えます。
お客様にも言ってます。笑 タオル+お菓子+縁起物(醤油) タオルがご祝儀によって値段が変わる感じでした。

PETITE GIFTS
プチギフト

なし! 用意をしませんでした。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

bororoという ジュエリーデザイナーさんがやってるブランドです。 ダイヤの形を整えず、そのままつけているデザインで、その無機質な感じが気に入りました。

WEDDING RING
結婚指輪

旦那さんのデザインしたオリジナルのものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

母からの手紙を挙式前にサプライズで読んでもらいました。 母子家庭で育った私にとって、お母さんの存在は大きく、手紙は宝物です。

二人らしさとは

「当たり前」を大切にするスタンスだと思います。
これは前述したキャッチコピーにもつながることですが 目の前にいる人たちが結婚式にきてくれる、一見「当たり前」に見えるものは「有り難い」こと。 それをたいせつにして、その想いをちゃんと会話などの言葉で返していくことが自分たちらしさかなあと思います。

嬉しかった参加者の反応

千夏らしかったよ! と おしゃれ! です。
旦那さんがかなり年上なのですが 旦那さん側のゲストからは 見たことないパーティですごかった!と言われてて、旦那さんは嬉しそうでした。

私にとって結婚とは

2人で同じ方向を見て、相手の価値観を理解して、受け入れて。 バラバラだった価値観を、1つにすること。
理解者が近くにいるって素晴らしいことです。

後悔していること

ないです。 全く。 やりきりました。 疲れました笑

やりたかったけれど諦めたこと

日本のペーパーアイテムって可愛くないです。
基本的に。 もっと海外のようなデザインがたくさんあればいいのに!って思います。 あと、リボン。ダサいものしかなくて結局輸入しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

いろんな情報がありますが 1つ軸を決めて その軸に沿うものだけを採用すること。
いろんなものを取り入れてもガチャガチャしてうるさくなります。 担当者と相談しながら素敵なものを作っていけたらいいですよね。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です