卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
アルカーサル迎賓館 高崎
100人以下

白を基調としていてどんな雰囲気にも染まってくれるオシャレな会場で、 最後はチャペルの壁を使って当日のエンドロールが映し出される中、ゲストの方のお見送りでした。皆さん驚いてくれていました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アルカーサル迎賓館 高崎
100人以下

広い会場で、大人数のゲストを呼びたい方にはオススメです。 再入場の際は階段もありますが、私達はガーデンからにしました! ガーデンも自由に使うことができ、デザートビュッフェなども楽しめます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

席札、席次表、メニュー表、テーブルナンバーなどを手作りしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Aラインの総レースで高級感があり、可愛らしくなりすぎるのは苦手なので、 大人っぽい雰囲気が決め手です。

和装 2着目

和装は絶対に白無垢と決めていたので迷わずこちらにしました。 金色の刺繍がポイントです。

スタイル
白無垢
ドレス 3着目

ゲストの方々が想像しないようなカラーにしたかったのと、トトロが好きなのでグレーにしました。

シューズ

DIANAのレースの7センチヒールです。

ヘアメイクのポイント

厚塗りが苦手なので自分でしました。 ほとんどいつも通りのメイクに、リップだけ毎回チェンジしました。

アクセサリー

ピアスをアクセントにしたかったのでネックレスはせず、 タッセルのピアスと、ビジューのピアスにしました。

ヘッドアクセサリー

小枝っぽいヘアアクセサリーと ビジューのついたワッペンの様なヘアアクセサリーを選びました。

ネイル

カラードレスに合わせてピンクがかったグレーで シェルを埋め込んでもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンをメインに装飾して頂きました。

装花のポイント

お花はなしでグリーンのみでお願いしました。

お料理のこだわり

オマール海老の料理を選べて、ゲストの方からも好評でした。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキの代わりに LUSHのホールソープを使いソープカットを行いました。 最後にプチギフトとしてお渡ししました。

引出物

親族には木製のボウル皿/カップスープのセット/ブリュレ仕立てのバターケーキ
その他のゲストの方は宅配サービスを使い、当日は手ぶらで帰って頂きました。

主人の上司の方にはコーヒーメーカー/ドレッシングとスープのセット/引き菓子
男性ゲストには琉球ガラスの小皿セット/ドレッシングとスープのセット/引き菓子
女性ゲストにはジルスチュアートのボウル皿ペア/ドレッシングとスープのセット/引き菓子

プチギフト

ソープカットで使用したLUSHのみつばちマーチを切り分け、お渡ししました。

結婚指輪

プラチナの指輪を2人で手作りしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ベールダウンの時に母から、
「琴のママになれてよかった」と言われ父とバージンロードを歩き始める時には涙を必死に堪えていました。

二人らしさとは

2人揃って大のお酒好きで、くだらないことでふざけあいながら飲めるお酒がすごく美味しいです。

嬉しかった参加者の反応

手作りしたものを喜んでもらえたのがすごく嬉しかったです。
とくに女性ゲストの方の席札はプラ板で作ったので、「このままストラップにする!」など言って頂けてすごく嬉しかったです。

乾杯は鏡開きで日本酒で行い、そのあともビールサーブやガーデンでのおつまみビュッフェ等、お酒づくしな演出ばかりだったのでそれも2人らしいねと喜んでもらえました。

私にとって結婚とは

年齢も、育った地域も環境も違う2人が家族になり、この先の長い人生を一緒に過ごしていくのは、ぶつかることも必ずあると思いますが、 最後の最後に人生を振り返った時、 苦労や、ツラかったことよりも 楽しいや、幸せの数の方が圧倒的に多いだろうなと確信しています。 主人と結婚してそう思えました。

後悔していること

高砂席の後ろの装飾が高さがあり ムービーを上映すると下の方がかぶってしまい、 とくにプロフィールムービーはコメントが入っている部分も多かったので 読めないところが結構あったようで残念でした。

節約のための工夫

席札、席次表、メニュー表、テーブルナンバーなど、手作りできるものはなるべく自分で作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

2人らしさはすごく大事だと思いますが、その中にも、来てくれるゲストの方たちのことを忘れないようにしました。 演出1つにしても、何か決める際に迷った時は、自分達よがりではなく、みなさんに喜んで頂けるのはどっちかな?と比べて答えを出していくとゲストの方々にも喜んで頂けるステキな結婚式になると思います。