卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
LAZOR GARDEN NAGOYA
70人以下

扉、天井は木の温もりを感じることのできる、お洒落なデザインで一目惚れでした!
壁もあまり見たことのないデザインで、どこで写真を撮っても素敵でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
LAZOR GARDEN NAGOYA
70人以下

すぐ隣にガーデンがあり、そこから入場できたり、デザートビュッフェもできます!
チャペル同様に木の温もりを感じる会場で、シンプルなのですが、その分お花や装飾次第で、ガラリと雰囲気を変えることが出来ます。

ガーデンイルミネーションもできます。
昼から結婚式でしたが、それでもキラキラしていて綺麗でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

色々なものを手作りしました。
アットホームな式にしたかったので、目隠しバイトや手紙セレモニーなど、自分達らしい演出を取り入れました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

レオニア

光に当たるとキラキラ輝いていて、一目惚れしてすぐに決まりました。
可愛すぎず、でもスタイリッシュすぎない、私のなかでは最高の1着に出会えました。

ショップ
bridal house TUTU
ドレス 2着目

グレーベニアミーナ

ラソールを知った時から、可愛いと思っていたドレスでした。
グレーで大人っぽい色味ですが、ピンクのチュールが入っていて可愛さもあり、ウエストが締まっていて、スラッとして見える気がしたので決めました。

ショップ
bridal house TUTU
シューズ

身長が165センチで、ヒールがほぼないものを選ばなくてはいけなかったので、ブライダルハウスTUTUでレンタルしました。
履き心地は、すごくよかったです。

ヘアメイクのポイント

挙式は、ふわふわシニヨンにしました。
スッキリ見えるように、でもゆるふわにして、カチッとなりすぎないようにしました。

お色直しでは、ローポニーにしました。
ドレスが映えるようにまとめ髪にしつつ、ここでもふわふわに髪を巻いてもらい、ドレスに似合う髪型にしてもらいました。

アクセサリー

挙式は、母からもらったパールのイヤリングと、ネックレスを。
披露宴では、ネックレスをなしにして、手作りした小枝イヤリングをしました。
お色直しでは、レジンで手作りした、葉っぱのイヤリングをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式と披露宴入場は、手作りした小枝のヘッドアクセサリーを。
お色直しでは、ドライのヘッドパーツを持ち込んでつけました。
ヘッドパーツは、オーダーして作ってもらったのですが、ドレスの色に合うように相談して作ってもらいました。(外注)

ネイル

くすみピンクで、シンプルにしました。
さりげなくストーンもつけました。
ウエディングドレスにも、カラードレスにも合う色味を考えました。

メインで使った花や装花のテイスト

緑や枝を入れてもらいながら、ワインレッド系の花を使いました。

装花のポイント

ナチュラルだけど寂しすぎないように、きちんと色味が映えるようにお願いしました。
値段が跳ね上がってしまう部分なので、こだわりを伝えつつ、値段を指定して、できる範囲でお願いしました。

フローリスト

山上さん

お料理のこだわり

完全にオーダーできるのが魅力なラソール。
お肉の横にガーリックライスを添えたり、お魚料理はカダイフ巻きという、あまり馴染みのないもので珍しさを。
スープは、中にポテトベーコンを隠してもらって、ワクワクさを取り入れました。
彩りも綺麗にしてもらいました。

ウェディングケーキ

ベリー系を乗せたケーキにしました。
まわりのクリームは、ペタペタ塗りでお願いしました。
ケーキトッパーは、金色の画用紙で文字を切り、レジンで固めて手作りしました。

なにか珍しいことを取り入れたかったので、目隠しバイトの演出を取り入れました。
ゲストも大盛り上がりで、やってる私たちも楽しかったのでおすすめです!

引出物

親戚には、カタログギフトと、お米またはビールを。
女性友人には、ハンドクリームと、ハンドソープのセットまたはタオルまたは化粧筆と、パスタとケーキスティック。

プチギフト

バスソルトにしました。
パッケージがお洒落で、即決でした。

婚約指輪

ダイアモンドシライシ

結婚指輪

g-festa
手作りで作りました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

一番が決められないので、2つ言わせてください。

【ベールダウン、バージンロード】
母にベールダウンをしてもらって、母の顔を見たとき 、今までの感謝の気持ちが溢れて思わず涙しました。
それから父と歩くバージンロードは、これまでの思い出を思い出しながら大事に歩きました。
大好きで仲がいい家族なので、寂しさや感謝など、いろんな思いでいっぱいでした。

【新郎からのサプライズ】
内緒でムービーを作ってくれていて、最終的に花束を持って入場してくれました。
「今まで待たせてごめんね、幸せにします」と言ってくれて感動しました。

そのほかにも、友達からの余興ムービーや、人前式のときに新郎新婦友人2名ずつに、誓いの言葉を考えてきてもらったのですが、 そこで伝えてくれた思いにも感動しました。

二人らしさとは

・どんなことも全力で楽しむ。
・いつでも、笑顔いっぱいで過ごすこと。

嬉しかった参加者の反応

・すごくいい式だったよ。
・沢山こだわりが詰まってて楽しかったよ。
・幸せな気持ちになったよ。
・嬉しくて泣きっぱなしだったよ。
・結婚式終わってからも余韻に浸ってるよ。

など沢山あります。

私にとって結婚とは

一緒に喜んだり、悲しさを分け合ったり、お互いを思って支え合っていくこと。
結婚しても変わらない優しさで接してくれるので、彼と結婚してよかったなと感じています。
毎日くだらないことで笑い合ったり、ふざけあえて楽しく過ごせています。

後悔していること

特にはありませんが、もっと具体的にどんな写真を撮って欲しいか、考えておけばよかったと思います。

節約のための工夫

・オープニングムービー、プロフィールムービーは自作。
・ペーパーアイテムも外注。
(ピアリーの手作りキット)
・引き出物はヒキタクにしました。
・プチギフトも持ち込み。
・ウェルカムスペースは、すべて持ち込み。
・フォトパネルも手作り。
・アクセサリー系は、ほぼ手作り。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こだわる部分を、明確にすることが大切だと思います。
私は色んな卒花さんのレポを見て、ヒントを沢山もらいました。
やりたいことを叶えつつ、楽しく準備できるのが一番かな、と思います!