an_wd0921さんのアイコン画像

an_wd0921

テーマは「Our Land」です。
"私たちが招待する日常の中の非日常的な空間へ"
プランナーさんが提案してくださった、この素敵な言葉をコンセプトにしました。

ディズニーが好きなこともあり、来てくださるゲストにはディズニーランドのような非日常的な空間にきた感覚で楽しんでもらいたいという思いを込めました。

ウェルカムスペースからディズニー音楽を流し、わくわく感を感じてもらえるようにしました。
また、ゲスト全員と歓談や写真を撮れる時間を設けて、私たち以上に参列してくれたゲストが楽しめるように考えました。

プランナーさんは明るくて色々な提案をしてくださる方で、打ち合わせが毎回楽しみになるくらい大好きになりました。延期をしたり、日程を変更することを迷っている時も心強いお言葉をかけてくださり、気持ちが落ちていた時に支えてくださった信頼できるプランナーさんです。本当に出会えて良かったです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-07-23
キャッスルガーデン大阪
70人未満

3面ガラス張りで光が差し込み、とても開放感のあるチャペルです。挙式当日は明るい雰囲気で周りの緑が映えて、チャペルの魅力を最大限に実感できました。
また、ゲストの方にもこんな雰囲気の式場は初めて!と言ってもらえて嬉しかったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-07-23
キャッスルガーデン大阪
70人未満
ラ・シャンス

披露宴会場もガラス張りで光が差し込む明るい雰囲気の会場でした。広いところ、ガーデンとプール、会場内に階段があるところがおすすめポイントです。

披露宴当日は高砂の後ろから明るい光が入り込み、温かい空間を堪能できました。写真が逆光になることもなく、明るい雰囲気の写真を撮ることができ良かったです。

ガーデンはソファを置いて歓談したり、ブーケトスや入場の際にも利用できます。ガーデンからの入場は、ゲストが予想していなかった場所からの登場になり、リアクションが良かったです。お色直しの再入場は階段を利用し、新郎が階段下から昇ってきて、新婦をお迎えをするという演出にしました。ガーデンと階段があることで、入場方法や演出を工夫でき、様々な用途で利用できるところが魅力的だと思います。

コンセプトやこだわったこと

結婚式をするにあたって大切にしていたことは、ゲストへの感謝を伝えることと、私自身ディズニーランドが大好きなので、夢の国に来たような楽しい空間を味わってもらえるようにしたいということです。

そのため、なるべくゲストと歓談できる時間を設け、楽しんでもらえるように工夫しました。オリジナル感が出せるように、DIYや持ち込みをして自分たちのやりたいことを詰め込んだ結婚式にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
NICOLE

ウェディングドレスはNICOLEのプリンセスドレスです。
優柔不断な性格でスタイリストさんや、プランナーさんからびっくりされる程ドレスの試着をしましたが、結局1番最初に気になったこのドレスに決めました。

チュール部分やとても長いトレーンにキラキラとした繊細な刺繍があり、動くたびにキラキラし後ろ姿まで素敵だったことが1番の決め手です。
他にも、ウエストとスカート部分の切り替えがくっきりしていてウエストが綺麗に見えることや、取り外しのできるリボンがついており、ドレスの雰囲気を変えられることも好きなポイントです。

キャッスルガーデンでは、ウェディングドレスがセミオーダーで自分のサイズに合わせたドレスを作ってもらえるため、胸元が浮くなどの心配もなくぴったりサイズで着ることができました。また、式の後はミニチュアドレスやベビードレスにしたり、加工して別の形で思い出として残すことができます。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
KIYOKO HATA

カラードレスはKIYOKOHATAのラベンダーカラーのグリッタードレスです。
当初ブルーグレーのドレスが気になっていたので何種類か試着したところ、その中でグリッタードレスの魅力に惹かれ、特にKIYOKOHATAのデザインは好みのものばかりでした。最終的にブルーかラベンダーかで悩み、ナチュラルな会場の雰囲気に合うかなと思いラベンダーカラーのドレスに決めました!

たくさん悩みましたがグリッターでプリンセス感を楽しみながらも、ナチュラルなヘアメイクや会場と馴染むとても素敵なドレスでした。このドレスを着ることができて大満足です。

ちなみにスタイリストさんは同じ歳の方でした。
優柔不断な私に嫌な顔ひとつせず、気になるものは全部試してみましょうと背中を押してくれました。そのおかげで後悔のない決断をすることができて、運命のドレスに出会うことができたので、とても感謝しています。

SHOES
シューズ

身長が153cmと小さく、ドレスを綺麗に着るために12cmヒールくらいの高さが必要だとスタイリストさんから教えていただきました。そのため、ウェディングシューズは式場の12cmヒールのパンプスを無料でレンタルしました。

前撮りの足元が見えるショットの時は、CHARLES&KEITHのシルバーのグリッターパンプスを持ち込み、撮影していただきました。キラキラしたパンプスが映えていたので、足元ショットのためにパンプスを持ち込んで正解だったなと思います。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式の時は低めのシニヨンで、ハイライトが映えるような引き出し方にしてほしいとお願いし、ベールはシニヨンの部分につけてもらいました。
披露宴のウェディングドレスの時はしっかりと巻いた外国人風のダウンヘアをお願いしました。男女ともにゲストからすごく好評で嬉しかったです。

カラードレスの時はたまねぎヘアと編みおろしを混ぜたようなヘアセットにしていただきました。もともとはラプンツェルのような編みおろしがしたいと思っていましたが、気になったたまねぎヘアも諦めきれず、組み合わせた感じにしてほしいという風にお願いしました。

キャッスルガーデン大阪は、前撮りの時にヘアメイクのリハーサルとなり、リハーサルで決めたヘアメイクから当日に変更する場合は追加料金がかかります。そのため、リハーサルで気になるところはしっかり伝えて、後悔のないようにヘアメイクを決めておくことをおすすめします。

担当してくださったヘアメイクさんは、リハーサルの時に色々なタイプを提案をしてくださる方だったので、当日も安心してお任せすることができ、最終的にはイメージしていた以上に可愛い髪型に仕上がりました。メイクは基本的にお任せにしましたが、普段ブラウンを使っていることや、なりたいイメージを伝えてリップの色などはヘアメイクさんと相談しながら決めました。おかげで家族や友人から一生分くらいの綺麗という言葉をかけてもらえ、本当に幸せでした。

また、当日はボディメイクもお願いし、細かいラメの入ったボディメイクでデコルテから腕まで肌がとても綺麗に見え、友人からも触りたいと言われるくらいすごく褒めてもらえたので、ボディメイクはプラス料金でしたが、やって良かったです。

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリー類は式場のレンタルが無料なため、ティアラやピアスなどはレンタルにしました。
ダウンヘアの時に使用したクラウンやカラードレスの時のピアスは、インスタで見つけたiiaccessoryさんのものを持ち込みました。真鍮で作られたアクセサリーでドレスにも合っていて可愛かったです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では華やかにしたかったので、シニヨンに式場でレンタルさせていただいたキラキラのティアラをつけました。

披露宴のダウンヘアには、バックカチューシャとして小枝のクラウンをつけたかったので、リハーサルの時点でそのことを伝えました。細めのクラウンをバックカチューシャとしてつけることでダウンヘアにメリハリがでて、後ろ姿も映えたので良かったです。

お色直しでは、ベロアのリボンをつけて大人可愛い感じに仕上がるようにしました。ユザワヤで1メートルのベロアの紐を購入し、前撮りはブラックの細め、当日はブラウンの太めのベロアを使用しました。

NAILS
ネイル

ネイルができない職業なので前撮りはネイルチップにしましたが、当日はジェルネイルをしました。
ウェディングドレスにもカラードレスにも合うように、乳白色のベースに金箔やゴールドを入れたデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラスやアンスリウム、カラー、スモークツリーなどをメインで使い、色はテーマカラーであるベージュやホワイト、アプリコット、テラコッタのカラーでナチュラルにまとまるようにしました。

当日はメイン席の装花のアシンメトリーのアーチがイメージより小さかったことが気になりましたが、全体的には好みの色味でイメージに近いものにまとめていただき嬉しかったです。

テーブル装花は思い描いていた雰囲気に可愛くまとまっており、家に持って帰って飾りたいくらいでした。
また、水に浮かべたロウソクが会場が暗くなったときに綺麗に映えており素敵な空間になりました。

FOOD
お料理のこだわり

13000円から様々な値段で4〜5種類ほどコースがありましたが、私たちは真ん中のグレードの18000円のコースにしました。18000円以上のコースには前菜プレート、お肉の当日チョイス、デザートビュッフェがつきます。

お肉のチョイスは当日ゲストが選べるため、他にはなくて珍しいので、ゲストも嬉しいかなと思い惹かれました。デザートビュッフェはコロナのこともあり諦めましたが、その代わりに決められた中から私たちが選んだ5種類のデザートをのせてもらうデザートプレートを出していただきました。

前菜プレートが和な感じのお皿だったり、他のもののお皿も気になる点があったので、打ち合わせでどのメニューにどのお皿を使って欲しいなど全て指定させてもらいました。具体的には和な感じが私たちの思う会場の雰囲気と合わないと思ったので、白のお皿に乗せてもらって洋風にしてもらうなどの変更をしました。

お料理はどれも美味しかったとゲストから好評でした。
キャッスルガーデン大阪では式中に新郎新婦のお料理は出てこず、終わってから控え室でゆっくりお食事をいただけます。どれも本当に美味しく、お腹がはち切れそうになる位に満足な量で、男性でも十分な量だと思います。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段のネイキッドケーキでいちごをたくさん乗せて金箔をつけて欲しいとオーダーしました。段数や大きさなどによって値段が変わりますが、3段ケーキは80000円でした。イメージとして伝えていた感じに仕上がっており、とても美味しくて、甘いものを我慢していたので食べた瞬間幸せでした。

WEDDING FAVORS
引出物

基本的にカードタイプのカタログギフトにしました。
食べることが好きな友人が多いので、食べ物の種類が多いものを選んだり、親族にはそれぞれ年齢も考慮した内容のカタログを選びました。

宅配タイプの引出物にしようかと悩みましたが、キャッスルガーデン大阪では引出物の持ち込みは追加料金がかかったり、契約時の割引がきかなくなるなどの条件があったため、持ち込みはしないことにしました。
引き出物の持ち込みを考えている場合は、契約時に伝えておくことをおすすめします。

引き菓子は女性の友人はプチチーズケーキ、男性の友人にはミニバームクーヘン、家族のいるゲストにはバームクーヘンという感じで、大きなくくりで振り分けました。一人暮らしをしている友人は個包装で1回で食べ切らないといけないという負担がないように考えて決めました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ベルアメールのパレショコラです。
いろいろなデザインがあり、どれもひとつひとつが可愛くて好評でした。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニーのダイヤが入った指輪をサプライズでプレゼントしてくれました。

WEDDING RING
結婚指輪

ケイウノでオーダーメイドの指輪を作ってもらいました。たくさんのジュエリーショップを回りましたが、しっくりとくるデザインがなく、オーダーメイドの指輪が作れるケイウノに決めました。

プラチナの指輪で夫の方は斜めにカットしたようなデザインが入っており、私の方は斜めにダイヤを入れて、2つのデザインがリンクするようにしました。
指輪の太さやダイヤの数など細かいデザインまでオーダーできて、イメージ通りの素敵な指輪に仕上がりました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

夫が友人たちと協力してサプライズムービーを作ってくれていたことです。余興を新郎新婦のそれぞれの友人に依頼していましたが、夫の方の友人達を中心に進めくれていました。夫が私の生まれたところから通っていた学校、職場などゆかりの地を巡りながら、友人に会いに行ってメッセージをもらうという内容でした。

夫がみんなに連絡を取って時間を作ってくれていたことが本当に嬉しくて幸せでした。ムービーが終わると同時に薔薇の花束を持った夫が登場し、メッセージとともにプレゼントしてくれました。サプライズをしてくれることを想像もしていたなかったので、本当に驚きましたが、忘れられない思い出になりました。

二人らしさとは

笑顔でいられるようにお互いを思いやること、なんでも相談しあえる関係であることです。

嬉しかった参加者の反応

ゲストのみんなが式の間笑顔で過ごしてくれており、式の後には感動した、楽しかった、余韻がすごい、ずっと写真を見返している、と言ってくれたことが嬉しかったです。また家族からは、忘れられない時間になったと言ってもらえました。

私たちの結婚式のテーマは、家族への感謝の気持ちを伝えることと、ゲストが心から楽しめることでした。
ゲストの反応を見て、私たちの思い描いていたような結婚式ができたのかなと思いました。

私にとって結婚とは

たくさんの幸せを2人で分かち合い、共に歩んでいくことだと思います。

後悔していること

コロナの影響で1年ほど結婚式を延期しましたが、その期間は準備を何も進めておらず、結局結婚式の半年前ほどから少しずつ始めて、1ヶ月前くらいから焦ってバタバタと進めることになりました。

準備期間はあればあるほど、こだわりを叶えることができ、心に余裕を持って進めることができると思うので、早くから始めることをおすすめします。

装花はたくさん打ち合わせをしていただきましたが、当日出来上がったものがイメージと少し違っていました。
装花や料理などは当日にならないとわからないものなので、打ち合わせの時点でどれだけ細かいイメージを伝えられるかが大事だと思います。

結婚式をしたいと思った時からインスタやピンタレストなどで、イメージや好きな雰囲気の画像を集めておき、それを見せながらイメージを擦り合わせていくことをおすすめします。

やりたかったけれど諦めたこと

デザートビュッフェはコロナのこともあり、気になるゲストも多いと思い諦めました。

プロフィールブックも検討していましたが、作成する時間的な余裕がなく、費用もかかるため諦めました。
お洒落なプロフィールブックを作成されている方を見ると、もう少し早目から取り掛かっておけばなと後悔しています。

節約のための工夫

オープニングムービーとプロフィールムービーは自分たちで作成しました。動画作成をするのは初めてで少し時間はかかりましたが、アプリで作成することができました。
動画作成を制作会社にお願いすると数千円〜数万円かかるので、これはおすすめの節約方法だと思います。

席次表は見にくかったり手元に持っておくのが大変かなと思ったので、席次表の代わりにエスコートカード兼ウォールレターにして、シーティングチャートをウェルカムスペースに置きました。その代わりに席札を男性は靴べら、女性はミラーにしてこだわりました。

あと、招待状は契約時の特典で割引があったので、式場のものを使用し、ほぼ自己負担なく作成することができました。少しデザインがシンプルだったので、自分でハトメパンチをしたりゲストカードを付け加えるなどしてアレンジしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備期間は時間に追われて大変なこともありますが、そんな準備期間の忙しさが恋しくなるくらい結婚式当日は家族や友人達の笑顔が見られて、本当に楽しくて幸せな時間になると思います。

結婚式の時間は一瞬であっという間に過ぎてしまうので、ひとつひとつ幸せを噛みしめながら楽しんでください。
夫は結婚式に乗り気ではありませんでしたが、結婚式が始まるとキラキラした目で心の底から楽しんでおり、結婚式をして良かったと話していました。

私たち夫婦は結婚式をできて良かったと終わった後もずっと余韻に浸っており、一生の思い出です。
皆さんも素敵な結婚式を迎えることができるように願っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です