卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mnt_wdg

mnt_wdgさんのプロフィール写真
テーマは『感謝』です。
結婚式は親族やゲストの方へ日頃の感謝をお伝えできる数少ない機会なので、“ありがとう”と“2人をこれからもよろしく”という気持ちを込めて、このテーマにしました。

お料理が美味しかったことはもちろん、コーディネーターさんやプランナーさんの対応がとても良かったことが決め手となりラ・フェット ひらまつを選びました。
大阪府 / 肥後橋駅
ラ・フェット ひらまつ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ラ・フェット ひらまつ
70人以下

37階のチャペルから見える景色はとても素晴らしく、大きな窓から差し込む光が白いバージンロードに反射してとても綺麗な空間でした。
また、チャペルが横長になっているのでゲストからの距離も近く、後ろの方から見えにくいことが無い点も凄く良かったです。

私達が模擬挙式で訪れた際に担当された牧師様のお話、雰囲気が素敵で心惹かれたポイントでした。実際の式でも担当していただけて凄く嬉しかったです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラ・フェット ひらまつ
70人以下

会場全面の大きな窓からはたっぷりと光が差し込むので、天気に左右されること無く、常に明るいところがおすすめポイントです。

私達が使用した会場から見える屋外ガーデンは噴水や緑もセンスよく配置されていますし、ゲストの顔も見やすくとても上品な会場でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわったところは料理です。
テーマが『感謝』だったので、ゲストに美味しい料理を楽しんでもらうことを1番に考えました。元々レストランだということからスタッフのおもてなしも素晴らしく、試食に訪れた際に「ここしかない!」と2人の意見は一致しました(笑)

担当いただいたコーディネーターの方、そしてプランナーの方のお話も本当に楽しくて、ラ・フェット ひらまつはトータルで素晴らしい会場だと感じました。

見学の時から無理な営業などは一切なく“私達がやりたい結婚式をすること”を1番に考えてくださり、親身に接していただけたことにとても感謝しています。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

マーメイドラインの白いウェディングドレスです。
私は背が低いのでマーメイドラインは候補になかったのですが、新郎から「絶対に似合う!」と背中を押してもらい試着すると、とても上品&身体にもフィットし身長が低くてもバランス良く見えました。

トレーンも長めでシルエットも素敵で、このドレスにして本当に良かったと思っています。

ショップ
Authentique
ドレス 2着目

水彩の花柄が印象的な、落ち着いたピンクのAラインドレスです。最初に試着した時に「これがいい!」と一目惚れでした(笑)
とにかくラインが綺麗なドレスで、大人な雰囲気がありながらもAラインで可愛さもあり、本当に気に入っていました。

ショップ
Authentique
シューズ

カラーストーリーで購入した14cmヒールで、白いお花やスパンコールが装飾されたシューズです。

元々はAuthentiqueのものをお借りする予定でしたが、二次会用に自分で用意したこのシューズが思いのほか可愛くバランスもよかったため使用しました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は上品に低めのアップスタイル、披露宴でサイドを少しだけルーズに出してもらい挙式と雰囲気を変えました。
カラードレスの時はウェーブのダウンスタイルにし、がらっと雰囲気を変えたかったので前髪も上げて大人可愛い感じに仕上げてもらいました。

アクセサリー

Authentiqueでお借りしたキラキラ&石がついた大振りの揺れるピアスです。ネックレスをしなかったので、存在感が出るタイプのものを選びました。

ヘッドアクセサリー

Authentiqueでお借りした、2WAYのとっても大きくゴージャスなヘッドドレスです。

ウェディングドレスでは後ろに広げてつけ、カラードレスではサイドに畳んでつけました。同じものをつけてるとは思えないぐらい雰囲気が変わるので良かったです。

ネイル

ベースは白の斜めフレンチやハートフレンチで、レースの布を型どったイメージでパールを散らし上品さを出しました。

メインで使った花や装花のテイスト

白をベースにカラードレスの色と合わせた黄色・青・ピンクを差し色にして、そこにグリーンも多めに入れていただきました。

装花のポイント

名前にちなみ“ユリ”をいれたかったので、メインやテーブル装花などに追加しました。

当日はユリの優しい香りが会場を包んでいましたし、とても上品な装花に仕上げていただけて良かったです。

フローリスト

サトウ花店です。
改めて装花や装飾などを写真や映像で見返すと、予想以上の素敵な会場を作っていただいたことを実感することができて嬉しくなります!

お料理のこだわり

フランス料理のコースにしたのですが、どうしてもフォアグラのソテーをいれたかったので内容を組み替えていただきました。ゲストからの反応も良かったです。

また、パンとエシレバターが美味しくて「何回もお代わりした!」というお声をいただきました。ノンアルコールドリンクもとても美味しいと好評でした!

ウェディングケーキ

ポイントにフルーツを散らした一段のスクエア型のケーキです。
アクセントに新郎が新婦を抱き上げたケーキトッパーなどを自分で用意し、追加してもらいました。

引出物

カタログギフト、ラ・フェット ひらまつの引菓子、八匠お茶漬けをお渡ししました。

プチギフト

ポップコーン、マスクをお渡ししました。

婚約指輪

NIWAKA 木漏れ日です。

結婚指輪

NIWAKA せせらぎ(木漏れ日とのセットリング)にしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

一番は互いの親族を招待することができ、喜んだ顔や嬉しい涙を見ることができたことです。

こういう機会がないとなかなか自分達の気持ちを伝えることはできないので、これまでの感謝の気持ちを伝えることができて本当に良かったです。

二人らしさとは

日頃からもそうですが、お互いが遠慮せずにきちんと意見を言い合えることかなと思います。

反発しても二人が共に納得するところで譲歩して落ち着いているように思いますし、お互いに自然と思いやりをもって接することができているように感じています。

嬉しかった参加者の反応

「すごく準備をされていたのが伝わる、何から何まで素敵な一日でした」と言っていただいた時は本当に結婚式をして良かったと思えました。

「両親への動画でめっちゃ泣きました。お兄さんが大好きになりました」など、普段は聞けない家族に対しての反応もいただけてとても嬉しくなりました。

私にとって結婚とは

相手のことを自分の大切な家族として実感できることが結婚して良かったことです。良い事も悪い事も共有できるので安心感もあり、より絆が深まります。

また、家族だからこそ遠慮せずお互いに思っていることを伝え合うのが大切だと思っているのですが、そんな味方でいてくれる家族ができたことを本当に嬉しく思っています。

後悔していること

結婚式前に家を購入し新生活を始めた為、引っ越し費用や家具家電費用など、もっと2人で早めに貯金を始めておけばよかったと思いました。

結婚式の時期や引っ越しの時期、預貯金の有無等は早めに話し合って、計画的に進めていくことをオススメします!

やりたかったけれど諦めたこと

新郎のお色直しと和装でのお色直しです。
費用がかさむ為カットしたのですが、せっかく主役になれる機会ですので、もう少し派手にしてもよかったなと思いました。

事前に貯金をしたり、引っ越し等お金が掛かることはきちんと相談し、2人がやりたい結婚式を行うことがベストだと思います。

節約のための工夫

ウェルカムスペースで使うものや細かいグッズなどはその時しか使わないものが多いので、フリマアプリを活用して新品同様のものを費用を抑えつつ揃えました。また、100円ショップは意外に高見えしたり、DIYで使えるものが沢山ありました!

他にも、不必要にショッピングしたり、飲み会等の頻度を抑えて家飲みをするなど、普段の生活から気を付けたりもしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私達は結婚式のちょうど一年前ぐらいから式場選びを始めました。
良い式にしたいと思うと、やりたいことはどんどん増えて費用もかさみます。余裕があれば全てやることは可能ですが、そうでない場合は“一番にこだわりたいことは何か”を話し合っておくと、式場は割と絞りやすいと思います。

式場が決まると次の打ち合わせまで日にちに余裕がありますが、ドレス選び・指輪選び・引き出物選び・ウェルカムスペースやDIYなどについて考えたりと出来ることはいっぱいあるので計画的に少しずつ進めてください。
私達は共働きの為土日しか時間がなく打ち合わせや準備等でほとんど埋まりましたが、できるだけ2人一緒に出かけ、事前に進めていたことも多かった為、スムーズに進んだように思います。それでも終盤はバタバタしイレギュラーなことも起こるので、心が折れないようにがんばってください!

結婚式は決めることも多く、2人の共同作業的なことも沢山ありますので、絆を深めるチャンスでもあります。ストレスを溜めないためにも、ワクワクしながら楽しく準備を進めてくださいね!

最後に、この式場に決定するきっかけとなったコーディネーターの三留様、そして打ち合わせから当日もずっと私達の側で支えてくださったプランナーの黒岩様には本当に大変お世話になり、感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました!
次回レストランに伺った際には、またお二人と他愛もないお喋りをしたいです!(笑)