卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドハイアット東京
100人以下

決め手になったポイントは、

・他にはないチャペル。
・厳粛な中にも温かみが感じられる。
・前から振り返った入り口の上に、聖歌隊やパイプオルガンがあり主役を邪魔せず、でも生演奏も味わえる。
・上から差し込まれる光が素敵。
・天候に左右されない

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
100人以下

オープンキッチンの会場だったのですが、みんな予想外だったようで、オープンした時の歓声は忘れられません。
終わった後も「あんな演出は見たことがない!」「本当にすごかった!」と大好評でした。

キッチンがオープンした後に、スタッフの方々が一斉にキッチンに入るところも含めて、かっこいいとたくさんお褒めの言葉をいただき、この会場を選んで本当によかったなと思いました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわりは、自分たちも招待客も日常を忘れ全力で楽しむ!です。
こんなご時世で大変な時期なのに、来てくれたゲストの皆様には、本当に感謝しかありませんでした。
私たちも散々悩んだ挙句、予定通り執り行うことを決めました。

せっかくやると決めた&来ていただいたのだからこそ、全力で楽しもう!楽しんでもらいたい!という気持ちで臨みました。
また、当日使った小物(お色直しのブーケ・ブートニア)や、飾った物(テーブルナンバー、ウェルカムスペース)はほとんどが母の手作りでした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

インスタでずっと気になっていたドレスでした。
初めて試着に伺い、1着目に着たドレスだったのですが、着た瞬間に「これしかない!!」と思いました。笑
袖があること、デコルテが綺麗に見えること、トレーンが長いこと、シルエットが綺麗なこと、、、全てがお気に入りでした。

ブランド
Hatsuko endo
ドレス 2着目

これもインスタで見つけて気になっていたもので、新作のドレスだったので、試着が始まってからすぐに着させて頂きました。

他にはない形で、高砂に座ったことを考えても写真映えする胸元、背中の見え具合、色味などが決め手になりました。
グレーとどちらにするか最後まで悩みましたが、会場の色合いを考え、ボルドーに決めました。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

ここにはこだわりがなく、、笑
楽天で5000円ほどだったノーブランド品です。
見えても可愛いように、シルバーのラメのものにしました。

ヘアメイクのポイント

【メイク】
いつもとそんなに変えておりません。

【ヘア】
1着目は、挙式会場とドレスの雰囲気に合わせ、ボリュームのあるシニヨン。
2着目の際は背中が出るドレスだったので、ポニーテールでふわふわしてもらいました。

アクセサリー

ネックレスはつけませんでした。
ピアスはヘアと雰囲気を合わせて、挙式、披露宴、お色直しで付け替えました。

ヘッドアクセサリー

こちらもドレスの雰囲気に合わせ、挙式ではティアラ、披露宴入場時にはサイドに大きめの飾り、お色直しでは星や月形のものを散りばめてもらいました。

ネイル

白のグラデーションにラメを入れてもらい、それぞれ2・3本ずつ、立体的な白のバラを描いてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

・カサブランカ
・キャンドルツリー

装花のポイント

・お花に詳しくないので、色合いや雰囲気をメインにお伝えしました。
・カサブランカは入れて欲しい、でも、白と緑だと色がなくつまらないので、ピンクと紫の花を入れて欲しい。
・全卓同じではなく、高さや種類を変えてほしい。
・会場の雰囲気は統一してほしい。

・キャンドルを置きたい。
・前方(高砂やモニター)や、後方(入場口やキッチン)を見るときに、視界を遮るようなことにはならないように。

ということをお願いしました。

フローリスト

UIflorist

お料理のこだわり

お料理はとても美味しいと、他の卒花さんの投稿を見て知っていたので、特に心配しておりませんでしたが、リゾットがとてもオススメだとプランナーさんに教えていただいたので、一つランクを上げたものにしました。

ウェディングケーキ

グラハイといえば、のウェディングケーキにしました。

引出物

・親戚には、信楽焼のビアペア(朝ドラ、スカーレットでちょうどやっていたので)
・上司には、バーニーズニューヨークのカタログギフト
・男性友人ゲストには、バーニーズのシューホーン
・女性友人ゲストには、バーニーズのサラダボウル
・夫婦友人ゲストには、バーニーズのマグカップソーサーペアセット

引菓子は共通して、グラハイのチョコスフレ(美味しいといろんなゲストから大好評でした)
縁起物は、伊藤園の煎茶、ルイボスピーチティー

プチギフト

コーヒーパック(前撮りの写真をプリントしたもの)を贈りました。

婚約指輪

iPrimo

結婚指輪

star jewelry

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

・コロナで世間が大変な時期なのに、ほとんど全員が来てくれたこと。
・海外にいて来られなくなってしまったゲストを、友人がビデオ通話でつないで、高砂に会いに来てくれたことに一番感動しました。

当日は、みんなが笑顔で楽しんでくれている様子を見るだけで涙が出てしまい、ブーケトス前やお色直し入場後などに泣いてしまい、ゲストに驚かれました(笑)

二人らしさとは

私たちは中学高校の同級生です。
なのでゲストも同級生だらけで、本当に賑やかでした。

特に披露宴最初の入場時には始まりなのでと思い、しっとり目のバラードで入場しましたが、お色直しではみんなに予めサイリウムを配り、嵐のlove so sweetで入場したところ、全員が大合唱で本当のライブ会場のような盛り上がりでした。

新婦から新郎へのファーストバイトでは、通常一口で終わるところ、ゲストから「まだいけるぞー!もっとー!」という野次が入り(笑)、お皿にあったケーキを全て平らげてもらいました。笑
結果、スタッフの皆さまからとってもお二人らしい、友人に囲まれた楽しくて記憶に残る式でしたね、と声をかけていただきました。

普段から楽しいことは家族友人みんなで共有し、自分たちが全力で楽しむことを大事にしてます。

嬉しかった参加者の反応

・本っっ当に楽しかった。
・すごい演出だった。(キッチンやお色直し入場など)
・両親に贈ったパラパラ漫画の動画について、すごく感動した。

などなど、、 嬉しい言葉ばかりでした。

私にとって結婚とは

結婚式をして、家族になったんだな、という意識がより濃くなりました。
結婚は家族になるということで、今までのように本人達だけの問題ではなくなるなぁ、とは感じてはいましたが、 結婚式を通してより家族というものを、とても濃く感じることができました。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式後に、ゲスト全員での記念撮影をするか悩みやめました。費用が思ったより高かったのと、当日の天候が雨だった場合、狭いところに待たせてぎゅうぎゅうで撮ることになりそうだったからです。

節約のための工夫

挙式とロケーション以外の撮影は、外部のカメラマンさんでも可能だった為、安くて腕も確かなところを探しました。ヘアメイクも同様です。

また、小物などは手先の器用な母に頼みほとんど手作りにし、材料費しかかからないようにしました。
席次表やウェルカムボード、プロフィールムービーなどは自分で作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の晴れ舞台なので、節約できるところはしますが、それでも譲れないこだわりたいところ(ドレスやお花や料理など)は、とことんこだわり抜くべきだと思います。

また、記録用映像などはお値段が張る為、私も節約するところか悩みましたが、結婚式を終えた今、家族が毎日のように見返しているのを見ると、あそこでケチらず頼んでおいて本当によかったなと思います。

来てくれるゲストの為はもちろんなのですが、ゲストのことを考えすぎると、何が正解か分からなくなってきてしまう気がします。まずは自分達が楽しむこと!
そうすれば来てくれる大好きなゲスト達にも、きっと伝わると思います。ステキな1日になりますように!!