卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
The Garden Oriental Osaka
50人以下

ステンドガラスです。三面ガラス張りで光が沢山入り、周りは緑に囲まれているので室内とは思えない空間がお気に入りでこの式場を決めました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
The Garden Oriental Osaka
50人以下
テラスルーム

私たちの会場は「テラスルーム」という50人までの少人数に適した披露宴会場で行いました。
ゲストとの距離が近くアットホームな披露宴に。
またテラスを使ってデザートビュッフェをし 一人一人と会話することもでき、ゲストにもとっても好評でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

王道な結婚式ではなく距離感の近い結婚式で、みんなで食べて飲んで楽しく過ごせる「アットホームな空間」に。ゲストの皆さんがどうしたら楽しんでくれるか考え、とことんこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

身長が149cmしかないのでなかなか合うドレスが見つからず、セミオーダーでマイドレスを作ってもらいました。

上半身は小さな花の刺繍に中央にはシルバーのビーズをアクセントを。スカート部分はふわふわのチュールを何層にも重ねたプリンセスラインのドレス。 
世界に一つしかない自分だけのウエディングドレスです。

ブランド
Marry me
ドレス 2着目

以前からInstagramで気になっていたブルーベースのドレスに、グレーのチュールで歩くたびに表情が変わるドレスに一目惚れし 即決でした。
普段水色の服を一切きたことがなかったので ゲストはとても驚いていました。

ブランド
Dress Benedetta
シューズ

「DIANA]のヒールにしました。

ウエディングドレスの刺繍に合わせて 花の刺繍が入った9センチのホワイトのレースヒールにしました。結婚式後も使えるよう普段使用もできるものにしました。

ヘアメイクのポイント

ゲストへの印象を変えたくて
挙式→お色直し→2次会と雰囲気をそれぞれガラッと変えてもらいました。

*挙式:とことん可愛くをモットーにゆるい編み込みでふわふわに。メイクはナチュラルなブラウンシャドウにピンクのリップを 。

*お色直し:カッコよくかつ華やかに。ローポニーテールにボルドーのリップで印象強く。

*2次会:綺麗でかわいく。低めのシニヨンにコーラルピンクのリップを。

アクセサリー

*挙式:大振りのスワロフスキーのピアス
*お色直し:ライトグレーのタッセル
*2次会:シンプルなパールピアス

ヘッドアクセサリー

*挙式:結婚式で絶対使用したいと思っていた小枝アクセサリー。一つ一つが絶妙なバランスでできていて華やかさを演出してくれました

*2次会:クレセントコーム(ゴールド)      ヘアスタイルが際立つようシンプルなものを選びました。

ネイル

カラードレスに合わせて ホワイトベースに薄い水色を足してもらいました。金箔・フィルム・シェル・ゴールド・シルバーのラメを使って ニュアンスネイルにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

かすみ草をメインにグリーンや薄いピンクを
ナチュラルなテイストでお願いしました。

装花のポイント

高砂をソファーが希望で、横には大きなツリーと卓上にはゴールドのランタンを置いて ナチュラルかつシンプルな仕上がりに。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

TGOOさんの料理はどれも美味しく、私たちは18,900円のコースにしました。またお酒好きのゲストが多かったためドリンクは幅広く用意しました。デザートビュッフェも行いデザートの時間まで楽しんでいただきました。

ウェディングケーキ

旦那さん希望で3段のウエディングケーキに。
プランナーさんにデザインはお任せしました。模様と小花が可愛くクランベリーがアクセントになった、とっても可愛らしいウエディングケーキを用意してくださいました。ケーキトッパーはレンタルしました。

引出物

親族と友人とで分けました。

*親族:TGOOオリジナルペアグラス・TGOOオリジナルチーズケーキ・おいり
*友人・会社:TGOOオリジナルカタログ・TGOOオリジナルドライベリーウィッチ・おいり

オリジナルカタログは3000円にし、引菓子は私たちがとっても気に入った チーズケーキと、友人は一人暮らしが多いので小分けになっているドライベリーウィッチを。

おいりは新郎の出身地は香川県であり、古くから嫁入り道具の一つとされていたため見た目の可愛さもあり決めました。ゲストが半分以上が遠方のためできる限り重くならないようにしました。

プチギフト

TGOOオリジナルのキャロットケーキ

一つ一つかわいい見た目のケーキは透明なカップに入っていて 女性のゲストからとても好評でした。

婚約指輪

「IPRIMO」の一粒ダイヤがついたシンプルなものです。 旦那さんが選んでくれました。

結婚指輪

婚約指輪と重ね付けできるよう同じブランドの「IPRIMO」の「alceste」に。

「いつまでも絆を深めあう夫婦に・・・」と願いを込められたリング。 また合わせるとハートになって寄り添っているように見えるのもポイントでした。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

感動したことはたくさんありますが、その中でも「ファーストミート」です。

節目の時にはいつも旦那さんに手紙を書いていたので ファーストミートの時に渡す予定で、プランナーさん・カメラマンさん・アテンドさんにお願いしていました。

私が渡す前に旦那さんがサプライズで私に手紙を書いてくれていて、 今まで手紙をもらったこともなければあまり自分が思ったことを 口にしてくれなタイプの人だったので、とても感動しました。 書いてある内容も、お互い同じことを思っていたりと改めて結婚してよかったと感じました。

二人らしさとは

常に笑顔!
自分ではなく誰かのために考え行動する。

嬉しかった参加者の反応

嬉しかったことは、「2人らしい飾らないあったかい結婚式だった」と 多くのゲストから言ってもらえました。

涙あり笑い多めのアットホームな結婚式は 私たちのテーマでありコンセプトだったので、 とても嬉しかったです。 むしろ「アットホーム感強すぎ」と言われるくらい。笑

私にとって結婚とは

支え合って生きていくこと。
お互いが必要とし相手の家族も大切にすること。
周りの支えがあって今の自分たちがいることを改めて気づかされました。

後悔していること

あっという間すぎて親友と2人で写真を撮ることができなかったこと。 1番喋っていたのに話に夢中になりすぎて写真を取るのを忘れていました・・・ 。
またスタッフの皆さんと一緒に写真を取れなかったこと。今回私たちは、指名したスタッフさんが多かったので皆さんと一緒に写真を撮れなかったことが本当に残念です。

やりたかったけれど諦めたこと

両親とのファーストミート
親族紹介を行ったため、時間の都合上できませんでした。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムは全て手作り (招待状・席次表・メニュー表等)
・ウェルカムスペースはお譲りと手作りでコストダウン
・アクセサリー類はInstagramで購入
・ドレス・タキシードは外注で低価格でオーダーやレンタルしその分料理にプラス

節約できるところは節約しその分ゲストに直接関係する料理等にまわしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想といっても漠然としていて何をしたら良いのか 分からないことだらけだと思います。

私たちはどういった結婚式にしたいかとテーマが決まらず 迷子になることも多く、その度プランナーさんと「なぜ結婚式を挙げるのか」「結婚式を通して何をしたいのか」を 改めて考え「アットホームな空間でゲスト一人一人に感謝を伝えたい」というテーマにたどり着きました。
初めからテーマが決まっていたわけではなく徐々に決まっていった感じです。

卒花さんの素敵なレポなどを見ているとおしゃれさや話題性など 自分たちもこうしなきゃと思いがちですが、形にこだわらず これだけはやりたい!や譲れないということを決めて準備していくのがオススメです。

お二人が本当にやりたいこと大切にしたことを少しずつ 形にして素敵な結婚式を実現できることを願っています。