卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

wd_ym_0706

wd_ym_0706さんのプロフィール写真
テーマ 星に願いを!

笹の葉や短冊を用意したり、 フォトプロップスを星の形にしました!あとは手作りのものDIYしたものが多く、 手をかけてこだわった小物がありました。

テーマカラーは
七夕の前日だったので、夜を思わせるグレーのテーブルクロスにゴールドの星プロップスと白い花を散りばめました。
福島県 / 福島駅
ザ・セレクトン福島(旧 福島ビューホテル)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
セレクトン福島
50人以下

真っ白のチャペルなので 自然光の映える場所です。
どこで写真を撮っても綺麗でした!
当日はオルガン、コーラス隊の歌が綺麗に響きます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
セレクトン福島
50人以下

ホテルらしいシャンデリアのある会場を選びました。
会場によってはシャンデリアが無いので、ブライダルフェアの時に 見ておいた方がいいと思います。

披露宴以外にも使用されることがある会場のため、壁も床もスタンダードというか、そんなに華美なものではありません。
そのため、テーブルクロスや花を使って自分たちの好きなように会場をコーディネート出来ました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかくゲストの皆様に喜んで貰いたかったので、料理やケーキにこだわりました。
料理も良いものをホテルにお願いし、 私自身パティシエなのもあって ウェディングケーキは自分で作りました。

温かいまま美味しい料理を楽しんで欲しい気持ちがかなり強かったため 余興を友達に頼んでいません。
なのでケーキをカラードリップにしたり、お手本バイトをサプライズで仕込んだり、見てて楽しいものをいくつか用意しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ベニータ

挙式ではヴェール
付属品の白いサッシュベルト
袖なしビスチェ

夫が選んでくれました。
身長もそこそこあって体型が細身なので、私にはマーメイドラインと 思っていたそうです。
私自身はAラインのドレスを最初は選んでいたのですが、見た途端それに一目惚れ。

レースのドレス、ハートネックライン。 どれも可愛かったです。 かなりガッツリ背中が出るため筋トレして身体を締めました笑

ショップ
bridal house TUTU
ドレス 2着目

ベニータ 披露宴バージョン

ヴェール無し
オフショルダー
サッシュベルトをシャンパンゴールドに変更

ウェディングドレスの オフショルダーバージョンです。ホテルらしい高級感を出したかったのでサッシュベルトの色を変更しました。

3wayと聞いた時、 挙式とは絶対雰囲気変えたい!と 思っていたのでとても良かったです。披露宴は絶対オフショルダーと 決めていました。

レースのオフショルダーがとても可愛かったです。

ショップ
bridal house TUTU
ドレス 3着目

ブルーベルズ

カラードレスも夫が選んでくれました。
ディズニープリンセスのシンデレラがとても好きで、 最初はシンデレラのドレスを着たかったのですが、ちょっと私には可愛すぎるとのことで笑
同じような水色系で少しくすみカラーのものを選んでくれました。

右側と左側でアシンメトリーになっていて、見る角度によってイメージの変わるドレスです!それがすごく良くて決めました。

付属品のサッシュベルトは使用せず、腰の模様がよく見えるようにしました。ウェディングドレスがマーメイドラインだったため、 カラードレスはAラインかプリンセスラインでハッキリ変えたいと決めていました。

ショップ
bridal house TUTU
シューズ

ブライダルハウスTUTU
真っ白のウェディングシューズでした。
とても歩きやすかったです!

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は、親友が選んでくれたお気に入りの cl de peau BEAUTのアイシャドウ、DECORTEのリップを使用しました。
どちらかというとハッキリとした 顔立ちにしてもらい、 大人っぽい雰囲気で。

髪型は王道プリンセスヘアにしてもらい、アップにティアラを付けました。カラードレスは ふんわりピンクのワントーンメイク。髪もダウンで下ろしました。可愛いほんわかしたイメージで 仕上げて貰いました。

アクセサリー

ウェディングドレスで使用した ネックレスは私物。
新婚旅行先で買ったものです。 ピアスは母からの結婚祝い。 マーメイドラインだったので シンプルなものを選びました。

カラードレスは ヘッドドレス、イヤリング自作。
イヤリングはヘッドドレスに合わせて パールの付いたものを作りました。
ネックレスはブライダルハウスTUTUさんのもの。ドレスに合わせて、スワロフスキーのキラキラ綺麗な 大ぶりのネックレスを使用しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスには お花の形をしたティアラを使用。王道プリンセス風にしたかったので 髪飾りはティアラと決めていました!

カラードレスのヘッドドレスは自作。
スワロフスキーとパールを たくさん使用して、 ドレスに負けない目立つアクセサリーにしました。

ネイル

夏らしく、貝殻を使用したネイル。
指先をキラキラさせて欲しいという 私のオーダーに合わせて、 銀箔、パール、スワロフスキーを 使用してくれました。
どの角度で見てもキラキラしていて、 たまに色が変わって見えたりする とても綺麗なネイルデザインでした。

前撮りと当日、そのまま同じデザインで 出たかったため、 爪が伸びてもいいようにと 根元は透明にして頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

テーブルのお花は、みんなが持ち帰りやすいように鉢タイプのものにしました。白に、差し色で紫とピンク使用。

お花を抜いて手で持っていくのが 大変だと思ったので、 簡単に紙袋に入れられるように配慮しました。
その他に、私たちは キャンドルサービスはやりませんでしたが 最初からお花と共にキャンドルを用意し、 火を灯しておいて貰いました。

装花のポイント

ブーケの形をキャスケードかオーバルにして欲しくて相談しました。ラウンドより流れる感じが欲しくて。
白のバラに緑のツルを使った オーバル型のブーケが完成し、 とっても満足でした。

フローリスト

花季

お料理のこだわり

お料理のランクは高めのものと 決めていました。
ブライダルフェアの際に、 料理長がエスコフィエの称号を持っていると聞き 安心して頼むことが出来ました。

和洋のMIXされたコース料理でしたが、 一部メニュー変更を頼みました。ゲストから大満足の声を頂き、とても嬉しかったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは自作しました。

ウェディングケーキを仕込んだ厨房と会場のホテルまで車で30分くらいあって、 夏という気温だったため、 ショートケーキはダメだと判断。崩れてしまったら直せないので。

中身をチョコレートムースにして生クリームでナッペし、一見は3段のショートケーキ。と言った形にしました。

カラードリップケーキにしたかったので 形は最低3段と決めていましたが、運送の都合上高さがありすぎるものは難しく、1番下のケーキはスクエアにしました。

チョコレートは ヴァローナ社のカライブを使用。
酸味のあるチョコレートのため 苺とフランボワーズの カラードリップソースと合うかなと思いました。赤ソ。ースに合わせてバラの造花を夫が差してくれました

引出物

引き菓子は自作持ち込み。
プチマドレーヌ、 サブレショコラ、 ムラングフレーズ の3種類が入ったお箱にリボンと造花を付けました。

あとはギフトカタログのカードタイプ。
遠方からいらっしゃるゲストがいたため 重荷にならないように 本ではなくカードタイプにしました。
自分たちが食べたいくらいだなあと思った 美味しそうな鯛飯セットも付けました。

受付やスピーチをしてくれた友人には、外注はせず自分たちで悩みながら 買い物に行き、それぞれのプレゼントを 選びました。

プチギフト

アイシングクッキーを作り、贈りました!
Thank youの文字の入ったバージョン、日付やイニシャルが入ったバージョンの 2枚を1袋にして配りました。

後ろの成分表シールには私たちの名前と、 メッセージを打ち込みました。こんな裏の細かいところまで 手が込んでる…!と言われました笑

結婚指輪

自作しました。
夫とガスバーナーで銀を溶かし、 型に流し込んだものを トンカチで優しくとんとん叩きながら 丸くして作りました。

私の分は夫が、 夫の分は私が作りました。
手伝ってくれたのは 新潟市東区にあるアトリエとんとんの織田さん。とても丁寧に分かりやすく 作り方を教えてくださいました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

姉と弟がピアノ生演奏をしてくれたこと。
弟も一緒に弾くとは知らなかったし、私の好きな曲を選んで弾いてくれたのが とても嬉しかったです。

二人らしさとは

二人らしかった、と何人もの人に言われたのは 結婚式当日、私たちが常に手を繋いで歩いていたこと。
私がドレスで上手く歩けないのを 夫が常にサポートしてくれていたのですが、それが私たちらしかったそうです。

いつも手を取り合って どちらかがもう1人のサポートに回って そうやっていつも歩いて来ていたのを再確認した、と言われました。
特に意識してそうしていた訳では ありませんでしたが、そう言われればそれが当たり前だったなあと 私たちも再確認しました。

嬉しかった参加者の反応

この日を10年間待っていた、今までの結婚式で一番感動した、結婚式で初めて泣いた、2人がこうやって10年を超えて結婚して笑い合っていることが幸せ、など嬉しい感想ばかり頂きました。

私たち夫婦は、高校からの付き合いで 10年目という節目に結婚式を挙げました。そのため、昔から私たち2人を 見てきてくれていた友人がいました。

そうやって祝福して貰えたこと、嬉しいと涙を流して貰えたこと、私たちは本当に幸せ者だと思いました。
素敵な人に恵まれてばかりです。

私にとって結婚とは

結婚は私たちにとっては過程でしかなくて、実際は結婚しなくても二人でずっと一緒に生きていたとは思います。

10年の付き合いなので結婚したことによってあからさまに生活が変わるようなことは 何もありません。
ただ、入籍してこうやって結婚式を挙げて、改めてこの人と運命共同体になったんだなと自分たち自身も、周りの方々も 強く認識したことを嬉しく思います!

節約のための工夫

自作出来るものはした方が安く仕上がることもあります! 私はアクセサリーやケーキ等々かなり自作をしましたので、その分安くなっていると思います。
ただ、時間はかなり使うので お仕事の忙しくない方向けかなとは思います…。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備は大変なことも 多くあると思います。
二人でよく話し合って、二人にとって一番いい結婚式をぜひ実現させてください。

結婚式は新郎新婦が楽しいだけのものではなく、夫婦での初めての一大プロジェクト。 会場をコーディネートしてゲストをもてなすという大仕事です。二人で話し合った分だけ、 素敵な結婚式になると思います。

ぜひ、素敵な結婚式を!