卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ht_0708.wd

ht_0708.wdさんのプロフィール写真
「effortless & natural surf wedding」
(エフォートレス&ナチュラルサーフ)

肩の力を抜いた大人の抜け感を楽しみながら、海の雰囲気も味わえる。

2つのテーマを掛け合わせた、夏の優しさ溢れるウェディングにしました。
カジュアルになり過ぎるのも嫌なので、程よい抜け感と結婚式らしい格式は残しつつ、楽しんでもらえる式を意識しました。
岡山県 / 岡山駅
Recent Culture Hotel(リーセントカルチャーホテル)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
リーセントカルチャーホテル
150人以下

チャペルは二階にあるので、車通りは見えず、ガラス張りから見えるグリーンがとても綺麗で、光が眩いくらい入り込みます。

ホワイトと大理石を基調としたチャペルは、とても非日常的な空間が演出されます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
リーセントカルチャーホテル
150人以下

白を基調にした広い空間で、言えば何もない空間です。こだわりがある花嫁さんであれば、その空間を自由に彩りする事が出来るので、とても自由に空間を使えます。

白を基調としているので、部屋の中も明るく、天井も高いので、大人数でも狭く感じにくいです。こだわりがある花嫁さんにはとてもピッタリな空間だと思います!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

DIYしたリングピローやウェルカムボード。
ウェルカムスペースの演出やBGMなど、全てプロデュースして、式場全ての空間作りにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

とにかく、フワッとしたボリュームのあるチュールのドレスがとても可愛くて、見た瞬間決まりました。
ウエストマークを変えれるのも魅力的です!

ブランド
THE LOVEL
ドレス 2着目

エンパイアドレスやマーメイドを着たかったのですが、なかなか良いものがなく、出会ったAラインのシンプルなドレスです。

必要以上に飾り過ぎることもなく、でもシンプル過ぎない、大人で上品なドレスがとてもお気に入りです!
ほとんどをレースで纏っているのに、後ろだけロングチュールが天使みたいなエアリー感を出しているのも、お気に入りです。

ブランド
THE LOVEL
シューズ

ドレスについて着たものを着用しました。

ヘアメイクのポイント

ウェーブを基調に、カジュアルなシニヨンや、ロングでしか出来ない三つ編みをしました。

担当したヘアメイクさんのセンスが申し分なかったので、微調整や色はお任せしました!

アクセサリー

ホテルにあったものの中から、付けました。
ドレスとのバランスを1番重視して考えました。

ヘッドアクセサリー

アクセサリーと同じです。

ネイル

シンプルだけど、式仕様のネイルにしました。
乳白色を基調として、ドレスの邪魔にならない、馴染むくらいのネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

野原で摘んできたようなデザインにしたかったので、無造作に並べてもらいました。

ナチュラルと海をテーマにしていたので、グリーンとホワイトと太陽を感じる暖色系を混ぜて、並べてもらいました。

装花のポイント

無造作・作りすぎないこと。

お料理のこだわり

目上の方や、海外からのゲストも多かったので、ランクは下げず、フランベサービスがあるものにしました。

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキを用意してもらいました。

今では、当たり前のケーキデザインですが、私がネイキッドケーキにしたいと思った頃はあまり普及しておらず、飾り過ぎないケーキがとても魅力的だと思ってました。

今ではありきたりになってしまったなと思いつつも、実際夢であったネイキッドケーキを目の前にすると、やはり飾り過ぎない見た目がとてもお洒落で素敵でした。

引出物

目上の方・親戚は、高級器と食べ物とプラス気持ちのお菓子。友人には、カジュアルな食器とお菓子。

プチギフト

サンキュータグは自分で作り、お洒落な炭酸ジュースにしました。

婚約指輪

婚約指輪はいらなかったので、エルメスの時計を代わりにもらいました。

結婚指輪

太めの指輪で、ドイツ製のものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎の締めの挨拶から退場までのシーンです。

二人らしさとは

何をするのも完璧になってしまう事。
良いところ、悪いところを足して二で割って丁度いいバランスが取れた2人です。

嬉しかった参加者の反応

ムービーがとても感動したと言われて嬉しかったです。 装飾したところも写真を撮ったりしてくれたところは、頑張ってよかったなと思いました。

私にとって結婚とは

夫婦というかけがえのない存在。
楽しさも辛さも共に超えて行けるパートナー。

後悔していること

もともとつけていた、右の指輪を外していたため、指輪の交換の時に何も考えず、右手につけてしまった事。

私も気づいていなかったおかげで、堂々としていたので、演出だと思われたのですが、控え室に戻った時に、指輪が右についていると気付き、大笑いしました。

後悔ほどあまり後悔しているわけではないですが、やり直せるなら、正しい方につけた方がいいなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ドレスの持ち込み!
したかったけど、持ち込み禁止だったので出来なかった事。

節約のための工夫

作れる小道具は全て手作り。
動画・ペーパー関係・リングピロー・フラッグ・ディスプレイ

お洒落に飾るものは、安く寄せ集めたり、作ったりしてるので、そんなにお金をかけていません。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式選びは、見た目だけにとらわれがちですが、もちろん式場の雰囲気も大切です。

ただ、それだけだと失敗したり、後味が悪い式になったりします。 全てはバランスだと思います。

式場の雰囲気・料理の美味しさ・スタッフのプロ意識・金額 いろんなバランスを見て、決めると、後からの後悔が少ないと思います。