卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

まゆみ

まゆみさんのプロフィール写真
2018年11月4日に新潟県護国神社で挙式、迎賓館TOKIWAで披露宴を執り行いました。
テーマは特に設けませんでした。
ですがコンセプトは、「今まで関わって来てくださった方々に感謝の気持ちを伝えたい」「自分たちのすきなものを皆さんと共有したい」「自分たちの出身地の良いものを皆さんに伝えたい」でした。
新潟県 / 新潟駅
迎賓館TOKIWA

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
新潟縣護国神社
100人以下

平成30年に新しくなった回廊の木の香りがとても心地よかったです。
毎週日曜日に神社婚の挙式セミナーが開催されており、そちらに参加してなんとなくイメージを持って挙式に臨むことができました。
当日はお天気がとても良かったので、参道に赤い毛氈を敷いていただき歩くことができました。
撮っていただいた写真の中に、赤い毛氈と白無垢と青空と松の緑が1枚の写真に入っていました。
その美しい風景の中で挙式を挙げることができて本当に良かったです。
母に手を取ってもらいながら進む参道は長くて短かったです。
白無垢がとても重くて右手が筋肉痛になりました。笑
白無垢は絹に鶴の刺繍が入った白無垢を選び、綿帽子をかぶりました。
赤などの差し色は入れずに、白だけで統一して神前式に臨みました。

挙式はセミナーで予習した通り順調に進んでいきました。
結盃の儀では三三九度の盃を飲み交わしました。
私は日本酒があまり得意ではないので、ほんのちょこっと入れていただきました。
旦那さんは張り切って飲んだため、1回目少しこぼしていました。笑
白無垢が重くて、飲むのが本当に難しかったです。
おすまし顔でしたが内心焦っていました笑
この時使用した三ツ組神紋入塗盃はいただけました。
(二人で開けようって言ってたのに、いつのまにか旦那さんが開けていて紐もリボン結びになっていました。)
浦安の舞を見て、福鈴の儀を受けた後は
玉串拝礼の儀でした。
お作法が難しくて、こちらは何回か家で練習しました!
旦那さんの手元に合わせて、タイミングよく玉串拝礼ができました。
二礼二拍手一礼もタイミングばっちり合わせることができました。
その後指輪交換も行いました。
浮腫まないでするっと入ってー!と思っていましたが、旦那さんとても上手にすっとはめてくれました。
逆に私がちょっとつまってしまいましたが、指輪を落としたりすることなく無事に交換できました。
指先まで美しく見えるように、神経を集中させました。
手を添えておくと綺麗ですよと教えていただいたので、そこは忘れないようにしていました。
リングピローは神社で貸していただけるとのことでしたが、リングピローを持ち帰りたかったので一真堂さんからいただいたものを使いました。
斎主挨拶の後神酒拝戴でした。
参列者の皆様に盃が渡され、ご神酒が注がれました。
ここは介添えさんがいないため、自分達がちゃんと手順を覚えていなければいけなくて少しドキドキしました。
ですがその時のご挨拶の仕方はあらかじめ介添えさんが伝えてくださったのでスムーズにご挨拶ができました。
退場時は階段を下りる時の足も間違えることなく、草履を履きました。
ここまで無事に進むことができ、ホッとしたのとゲストの方々のお顔をゆっくり見ることができて笑顔全開でした。
大拝殿の朱色と白無垢と旦那さんの黒が、
本当に綺麗に写る写真がたくさんで嬉しいです。
出口まで来たら一礼をして、ゲストの方々より先に外に出ました。
この後少し駆け足でお支度をして、みなさんを待ちました。

退場してから駆け足でゲストから隠れて綿帽子を外していただき、ゲストのお顔をしっかり拝見しながら折り鶴・猫シャワーをしていただきました。
綿帽子を被った状態では視界が狭かったのですが、綿帽子を外してゲスト一人一人にお会いすることができてよかったです。

折り鶴はやりたかったことの1つでしたが、ありきたりなのは嫌だなと思っていました。
そのため鶴の中に猫達を混ぜました!
そして折り鶴の柄を色々な柄にして、ゲストの方々に楽しんでもらえるようにしました!
猫は顔を描きたかったので無地です。
鶴は和婚でしたので和紙を使った和柄の折り紙と、旅行が大好きなので世界の国旗のデザイン折り紙にしました!
折り鶴折猫合わせて450枚ほどあったかと思います。折るのが大変でした、、、
折り鶴折猫を入れるカゴはときわにお借りできたので準備せずで大丈夫でした。
皆さんが折り鶴折猫の写真を素敵に撮ってくれていて嬉しかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
迎賓館TOKIWA
100人以下
ロイヤルヴェッセル

階段を上がると自分達だけの貸切会場となります。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは、
「今まで関わって来てくださった方々に感謝の気持ちを伝えたい」
「自分たちの好きなものを皆さんと共有したい」
「自分たちの出身地の良いものを皆さんに伝えたい」でした。
そのため招待状からお見送りまでたくさんこだわりを詰め込みました。
◯招待状
神社での挙式だったため、招待状は和のテイストでwebdingさんにお願いしました。
招待状の裏に会社名が入るのがどうしても嫌で、入らない招待状を探しました。
招待状は一番最初のおもてなしと聞いていたため、招待状に少し香りづけを行いました。
そして何か面白い風景印を押したくて、富士山登山をしてきました。
本当は富士山頂上のポストから出したかったのですが、風が強く頂上には登れないとのことでした。
そのため招待状を持って8.5合目まで登り、そのまま下山しました笑
そして5合目郵便局の窓口へ行き招待状を出してきました。
郵便局の方がとても親切にしてくださり、結婚式の招待状を出すことを伝えたら特別に「赤富士」のハンコも一緒に押してくださいました。
富士山の風景印はゲストの方々が驚いてそして喜んでくださったので、頑張って登ってよかったと思いました。

ウェディングプロフィール

シューズ

普段からヒールのある靴を履かないため、ブライダルシューズは購入しませんでした。
その分ほかのところにお金を回すことができてよかったです。
ブライダルハウス新潟さんでは、無料でレンタルシューズを準備してくださいます。
新郎新婦共に無料でしたのでありがたかったです。

アクセサリー ¥0

アクセサリー類は衣装店より無料レンタルさせていただきました。
結婚式のあとは使わないので、アクセサリーにはこだわりはありませんでした。
衣装店の方が似合いそうなアクセサリーを持って来てくださり
そこから色々身につけて決めました。
グローブも無料レンタルしてくださったので、とても助かりました。

ヘッドアクセサリー ¥498

和装の時は生花をつけたいと思っていたので、胡蝶蘭を自分たちでヘアアクセサリーに作り変えました。
近所の八百屋さんに胡蝶蘭を買いに行き、手芸屋さんで針金とテープを揃えました。
胡蝶蘭は5輪で498円くらいだったので、材料費込みでもだいぶ節約になりました。
式場のお花やさんにお願いすることもできましたが、お値段が高かったので自分たちで用意しました。

ネイル

仕事柄ネイルができないので、前撮りと当日はこちらのネイルチップをつけました。
ネイルチップはフットネイルでお世話になっているネイルサロンで作成していただき、10日かからないくらいで完成しました。
猫が好きなので、実家の猫をデザインに入れてもらいました。
白無垢、色打掛、カラードレス、ウェディングドレスに合うお色をチョイスしていただきました。
披露宴では友人達からネイルチップが可愛いとたくさん褒めてもらえてとても嬉しかったです。
取れないか心配でしたが、ネイルグミ使用していたので取れませんでした!
二次会後に外し、大切に保管しています。
保管できるのもネイルチップのいいところだったと思いました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花はお花やさんにお任せでした。
花言葉であまりよくないお花だけをお伝えし、そのお花を避けてもらいました。
色打掛、カラードレス、ウェディングドレスの色をお伝えして
テーマカラーを決めていただきました。

装花のポイント

装花は節約ポイントということをたくさん聞いていたので、装花にはこだわりはありませんでした。
そのため装花はお花やさんにお任せでした。
花言葉であまりよくないお花だけをお伝えし、そのお花を避けてもらいました。
色打掛、カラードレス、ウェディングドレスの色をお伝えして
テーマカラーを決めていただきました。
予算内でお花をなるべくたくさん使っていただきたかったので、キャンドルやグリーンを取り入れていただき
貧相にならないように工夫していただきました。
壁や階段にもお花を飾ることができるとのことでしたが、
階段は一瞬しか見ないし
会場の装飾が豪華だったので
お花がなくても大丈夫だろうとなりました。
そのため高砂と各卓以外のお花はありませんでした。
壁、階段、ケーキのテーブルにお花はありませんでしたが、特に気になりませんでした。
その分ゲストの方々に還元できたと思うのでよかったです。

装花のイメージはいただきましたが、当日までどんなお花になるかわからないので少し心配でした。
ですが当日会場をのぞいた時にとても華やかな雰囲気だったので、とても幸せな気持ちになりました。

フローリスト

お花屋さんは会場と提携していた花正さんでした。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキには全くこだわりがありませんでした。
見るのは一瞬だし、すぐ食べるしと思いシンプルなデザインを選びました。
そのためプランに含まれていたケーキを選びました。
人数が90人ほどだったため、ケーキを少し大きくするために追加料金1万円が発生しました。
ファーストバイトではイチゴとクリームを小さくいただきました。
旦那さんへのファーストバイトでは、ときわの方が作ってくださったケーキを粗末にしないようにビッグスプーンを使いながらも綺麗に食べていただきました。
披露宴後に宴後食でお料理を出していただいたのですが、そちらにウェディングケーキもつけてくださいました。
その時いただいたケーキがとても美味しく、このおいしいケーキをゲストの方々にも食べていただけたと思うと嬉しかったです!

引出物

ゲストの方を手ぶらでお帰しするのが嫌だったので、引き出物は式場で準備していただきました。
物はそれぞれの好みが分かれてしまうので、カタログギフト一択でした。
その中でもいつでも手に取ることが出来るようなカタログギフトは選ばず、新潟の品物に特化したカタログギフトを選びました。
県外の方には新潟の良いものを知っていただく機会になるし、
県内の方には新潟の知らなかった面を再発見していただきたいと思い選びました。
本来であれば式場のカタログ一覧には載っていなかった商品でしたが、プランナーさんに確認して準備していただきました。
こちらのカタログは商品が厳選されているので、重さがわりと軽くて持ち運びに便利かと思いました。
ゲストの方々から、引き出物は何に交換したよなどと教えていただき嬉しかったです。

引き菓子は新潟のお菓子屋さんのお菓子詰め合わせセットにしました。
挙式を神社で執り行ったため、引き菓子は和菓子にしたいと思いお菓子屋さんと中身を検討させていただきました。
一人暮らしの方やご高齢の方、甘いものが得意ではない方や和菓子が苦手な方、、、
色々な方がいらっしゃると思ったので
・お菓子は小分けの袋メイン
・和菓子はねりきり
・和菓子が苦手な方がいないか確認して、苦手な方がいたらアーモンドケーキに差し替え
とゲストの方々に合わせた引き出物を準備しました。
松の葉は新潟の文化とのことで、県外出身の私は自分の結婚式の準備をして初めて知りました。

引き出物とプチギフト アルバムを見る >
プチギフト

山形出身の私に関連したものを何か取り入れたいと思っていたので、プチギフトは山形の名産品つや姫のキューブを選びました。

婚約指輪

特に欲しいブランドはなく、旦那さんに色々な指輪のブランドを伝えていただけでした。
その中で色々旦那さんが考えてくれて、俄の婚約指輪をいただきました。

結婚指輪

結婚指輪はほかのブランドにしてもいいかなとも思いましたが、旦那さんが一生懸命考えて選んでくれた婚約指輪とペアの結婚指輪にしました。
結婚指輪は2分くらいで決まりました笑
普段指輪をつけることができませんが、大切に身につけていきたいと思います。

ウェディングクエスチョン

後悔していること

特にありません。

やりたかったけれど諦めたこと

特にありません。

節約のための工夫

こだわるところはこだわって、こだわらないところはとことんシンプルに決めていきました。
・装花
・ケーキ
・ドレス
また自分達でできることはなるべく自分達で頑張りました。
・オープニング、プロフィールムービー
・招待状、席札、席次表、荷札
・折り鶴&猫

1.5次会
2次会
1.5次会・2次会の満足度
5
Milan
70人以下

お値段、立地、二次会の内容が自分達の思い描いていたものにぴったりでした。
みんなでワイワイ楽しんでもらいたかったので、最後まで楽しくお話ししたりできたので
高い満足度でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

My Hair is Badの「いつか結婚しても」の中入場する、ノリノリでニッコニコの楽しい二次会でした!!

二次会では披露宴でゆっくり話せなかった友人と話したり、披露宴には呼べなかったけど会いたいと思っていたみんなに会うことができました。

○コンセプト
二次会では祝ってもらうのではなく、披露宴と同様に今まで関わってきてくださった方々に感謝を伝えつつ
今までの楽しかった思い出や近況を振り返りたいという気持ちがありました。

○お金のこと
そのためなるべくお金はリーズナブルに、そして来てもらうみんなの負担にならないように、
と考えて、会費は男女同じ額にして幹事をお願いしませんでした。
会費は飲み食べ放題+αの料金設定にし、男女差なしでした。国家試験を控える学生さんもいたので、普通の飲み会と同じくらいの料金設定にしました。
わざわざ集まってくれるのに高いお金を出してもらって景品代等に回すのも嫌だったので、少し頑張りました。笑

○進行、幹事のこと
幹事してくれるという友人はいましたが、二次会のことを考えて披露宴でお酒がすすまないとなるのが嫌だったので
受付だけお願いしてあとは全部新郎新婦で行いました。
業者に依頼してゲストのお金を上げるのがとても嫌でしたし、
かといって景品代を下げるのも嫌だったので
自分達でほぼ全てを担いました。

○ゲームと景品について
当初はビンゴを行う予定でしたが、みんなとお話ししたりする時間が欲しかったので
大抽選会という名のゲームにしました。
ミランさんにビンゴ用の番号があったので、そちらをお借りして大抽選会を行いました。
景品は全部新郎新婦で揃えて、豪華賞をいくつかと新郎新婦の地元の名産品をいくつも準備しました。
50人くらいの参加者に対して計33個の景品だったので、なかなか高い当選率でした笑
(ので大抽選会だったのです笑)
豪華賞は
・ディズニーペアチケット
・Panasonicの衣類スチーマー
・おかじのアイス詰め合わせ
・メッツゲライテラのソーセージ詰め合わせ
・黄金豚の詰め合わせ
・JCBの商品券
・燕三条のカトラリーセット
名産品は
・新潟の梅酒、山形の日本酒
・桐のまな板
・塩セット
・新潟と山形のお茶
・アルケッチャーノのジャム
・芋煮セット
・美味しいトマトジュース
・はちみつ
・カレー
・新潟の日本酒とサングリア作るセット
等でした
大抽選会のあとは敗者復活戦としてジャンケン大会をしました。
賞品は防災グッズのリュックにしました!
当たらなかった方にはサフランのラスクをお渡ししました。
みんながお土産を持ち帰ってもらえた二次会となりました。

◯お店のこと
お店はスポーツカフェミランさんでお世話になりました。
学生時代から食べに行ったりしていたので美味しいし、リーズナブルだしという点に惹かれました。
打ち合わせも丁寧にしてくださり、私たちがやりたいようにテーブル配置等ご配慮いただきました。
友人たちの荷物置き場も床等にならず、空いたテーブルなどをお借りできました。
またBGMは完全にお任せだったのですが、可能であれば入場の時にマイヘアの「いつか結婚しても」を流して欲しい時はお願いしていました。
そのお願いにも対応していただき、いつか結婚しても の中で入場できました。
もう聴いた瞬間、ノリノリでニッコニコでした☺️

◯二次会の感想
とにかく楽しくてやりたかった形で二次会を行うことができて本当に嬉しかったです。
二次会はゲームしたり高砂に集まって新郎新婦とお話ししたりというイメージでしたが、
みんなに平等に楽しんでもらいたかったしゆっくりお話もしたかったので
この形で二次会ができてよかったです。
二次会の達成感がすごかったです。笑

ウェディングプロフィール

プロデュース会社

幹事、司会進行は私たちで行いました。

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5
護国神社境内 ↓ 旧県議会議事堂 ↓ 竹林 ↓ 自宅 ウェディングドレスに着替えた後 ロイヤ...

神社境内から自宅、お互いの出身大学など色々な場所を回って写真を撮っていただきました。
カメラマンさんをはじめとするスタッフの方々が優しくそして頼もしくサポートしてくださったおかげで、1枚1枚とても思い出の残る素敵な写真となりました。
当日はお天気にも恵まれ、秋晴れの中和装〜ドレスの写真を残すことができてよかったです。
こんな写真を撮りたいという案をお渡ししてあったので、それぞれの場所で撮りたい写真を撮っていただけたのが嬉しかったです。
新潟なのに新潟っぽくないという写真を撮りたいと思っていたので、場所探しも楽しかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

衣装や風景を活かした写真を撮りたかったので、ガーランド等はとても少なかったです。
そのためシンプルでスッキリした、ステキな写真を撮っていただきました。
持ち込んだものは
・聴診器
・おくるみでくるんだジェラトーニ
・寿ガーランド
・ウェディングベール
・フランフランのリング型フォトフレーム
・似顔絵
でした。
○色打掛○
1番目は色打掛で神社境内からのスタートでした。定番の和装ショットや遠近法ショットを撮っていただきました。
その後旧県議会議事堂へ移動し、家族写真風ショットやおきまりの和装ジャンプショットを撮っていただきました。
旦那さんの親戚の方に和装での似顔絵を描いていただいたので、和装と似顔絵と記念に写真を撮ってもらいました。
それから竹林へ移動しました。
新潟にもこんなにステキなところがあるんだと再発見できた場所だったので、竹林を探してくれた旦那さんに感謝です。
竹の緑と打掛の赤が綺麗な写真となりました。
竹林の後は自宅に寄っていただき、和装自宅ショットを撮りました。
村上の美味しいプリンとともに写真を撮っていただきました。

○ウェディングドレス○
ときわに戻ってからウェディングドレスに着替えて館内の撮影を行いました。
私たちが披露宴を行った会場で色々なショットを撮っていただきました。
階段ではトレーン有無、ベール有無、旦那さん帽子有無で何回も違うパターンで写真を撮っていただきました。
その後フランフランのフォトフレームショットや、やりたかったベールふんわりショットを撮っていただきました。
それからわたしの高校へ移動し、チャペルで写真を撮っていただきました。
ステンドグラスが綺麗に写る写真や、ベールを広げて綺麗な写真を撮っていただきました。
その後二人の出身大学に行き、門の前で撮影をしていただきました。
二人とも学年は被っていませんが、出身大学が同じという共通点があったので行ってみました。
旦那さんは職場の服、私は聴診器とジェラトーニのおくるみで
現在の仕事に関連したポーズで写真を撮っていただきました。

◯カラードレス◯
カラードレスに着替えてからはときわのガーデンヴィラや館内での撮影を行いました。
その後萬代橋付近の新潟のモニュメント?の前で猫ポーズをして撮影していただきました。
この時は雨が降って曇りにお天気が変わったので、いかにも新潟らしい天気の写真が撮れました。
その後暗くなるのを待ってからみなとぴあに移動して、ナイトウエディングフォトを撮っていただきました。
レトロな雰囲気の建物とドレスと白いタキシードが綺麗に写った写真を撮っていただきました。

それぞれの衣装で新潟らしい、新潟っぽくない写真を撮ることができてとても楽しかったし思い出に残りました。
またときわや神社境内では、ときわのことを知り尽くしたカメラマンや写真スタッフの皆様のおかげで
とても素敵なお写真ができました。

ウェディングプロフィール

衣装の数

3

着用した衣装

色打掛
カラードレス
ウエディングドレスを着ました

ハネムーン
ハネムーンの満足度
5
トルコを経由して イタリアのヴェネチア、ミラノ 寝台列車で移動して ドイツのミュンヘン、ドレス...

ウェディングプロフィール

旅行期間と旅程

2018年
12月2日 成田空港発
12月3日 トルコで乗り換え
ヴェネチア着

旅行会社

ビューティフルツアーさん