挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-04-17
アルカンシエルluxemariage名古屋
70人未満

全天候型のチャペルです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-04-17
アルカンシエルluxemariage名古屋
70人未満

ナチュラルな雰囲気がポイントです。
季節・天気を問わず、どんな雰囲気の夫婦にも合うようなシンプルな会場だと思います。当日は大雨でしたが、外が見えるような窓はないためあまり気になりませんでした。70人弱のゲストだと少し狭いかもしれません。

コンセプトやこだわったこと

料理と衣装です!この2つが皆さんの記憶に1番残ると考えて、選びました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Hatsuko endo

ハツコエンドウ Grace
長袖のウエディングドレスに憧れがありました。試着してみたらスカート部分がオーガンジーなのもふわふわしていて可愛いと思い、選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
KIYOKO HATA

キヨコハタ グリッタードレス
カラードレスは即決でした。これしか選べないっていうくらいキラキラが素敵で一目惚れしました。

SHOES
シューズ

レンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ツヤ感と濃いめのリップです。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式→前撮りにも使ったキラキラしたもの
披露宴→挙式とはイメージを変え、白くて存在感のあるピアス
お色直し→シルバーで挙式で使ったものとは少し変えた物

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式→前撮りでも使ったシルバーのもの
披露宴→ドレスレンタル時についてきたもの
お色直し→ブーケと同じアネモネで作った物

NAILS
ネイル

あまり色味を出したくなかったので、シルバーのグラデーションにしました。自分でジェルネイルをやりました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白、ピンク、赤を使いました。
春婚だったのでその3色をメインにできるお花をお花担当の方と選びました。パンパスのピンクが可愛い雰囲気を出してくれたように思います。

FLOWERS
装花のポイント

地味にならないよう、パステルカラーがメインになることを避けました。また写真を撮ったときにも映えるよう、真ん中にボリュームを持たせてもらうようにオーダーしました。
ゲストテーブルは、丸太の上に花束にして置いてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

1つ1つ全てこだわって選びました。
フレンチジャポネのコースで、素材にはフォアグラ、真鯛、国産牛フィレが使われたコースです。スープは夫婦で意見がなかなか合わず、既存のものから選べなかったのでプランナーさんと料理人さんがポットパイスープを提案してくれました。

料理が美味しいとゲストの皆さんから大好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウエディングケーキは1番写真をたくさん撮ってもらえる瞬間だと思ったので、映えさせるために3段にしました。デザインは最後までなかなか思いつかず、シンプルなデザインにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方からのゲストが多かったので、カタログギフトをやめてカード式のものにしました。その他、親戚にはパンとスープセット、友人にはバームクーヘンとスープセットにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

コロナの時期だったので、消毒ジェルにしました。消毒ジェルは今どこにでも置いてあるので、他のものでもよかったのかなと思いました。笑

WEDDING RING
結婚指輪

ブルガリ
銀座に行った際に一目惚れして決めました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

友人からの思い出ムービーです。
よく女子旅をしていた二人からのもので、こんなにたくさんいろんなところに行ったんだなぁとしみじみし、感動しました。

二人らしさとは

飾らず自然体なこと。

嬉しかった参加者の反応

・料理が美味しかった!
・衣装が可愛かった!

私にとって結婚とは

お互いに足りない部分を補うこと。

後悔していること

進行がなにをやっているのか少し分かりにくかったりしたので、もう少し細かく話し合っておけばよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

演出です。興味がある演出が式場になかったため諦めました。

節約のための工夫

契約前に営業魂の交渉をしました。またペーパーアイテムを自作しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式です。
私たちはコロナで式場や日付など大幅な変更をしてとても大変な思いをしました。コロナの状況にストレスを感じつつも迎えた当日は、一瞬で時間が過ぎてしまいました。

今まで言われたことがない回数のおめでとうを言ってもらえて、大切な友人や家族にお祝いしてもらうのは少し照れくさいですが、後から振り返ってもかけがえのない思い出になります。

準備中に夫婦喧嘩をしたり大変なこともあるかもしれませんが、拘った分だけ当日楽しめると思います。一度しかないプレ花嫁期間を存分に楽しんでください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です