aymikityさんのアイコン画像

aymikity

シック&ラグジュアリーな空間づくりにこだわりました。
ペーパーアイテムからフラワー関係、衣装など、全体的に統一感をだし、自分たちの世界観を作り上げたかったので、コンセプトカラーを決めてそれらを軸に、ひとつひとつのアイテムを決めました。
テーマカラーは、バーガンディ、ゴールド、ネイビーにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-04-15
グランド ハイアット 東京
150人以下

天井が高く開放的な空間で、シンプルで余計なものがなにもない木のチャペルに魅力を感じました。
個人的に、ガラス張りのチャペルは写真のときに逆光になってしまうのが嫌で、式場選びのとき避けていました。
写真を見返すたび、この会場にしてよかったと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-04-15
グランド ハイアット 東京
150人以下
グランドボールルーム

バンケットの種類が豊富で、人数や好みのテイストに合わせて選べるのが魅力的に感じました。
装花のバリエーションや照明などの演出が豊富で、
こだわり派の方にはおすすめです。
私たちはボールルームでの披露宴でしたが、壁や床の絨毯がシンプルで、装花やテーブルコーディネートを邪魔しないのもよかったです。

コンセプトやこだわったこと

私がブライダル関係の仕事、主人は映像関係の仕事をしているので、ホテルから提示された選択肢の中で決めるというよりは、持ち込みで、自分たちで一から考えて作り上げるものが多かったです。
持ち込みに対して比較的寛容なことも、式場選びのポイントになりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
THE TREAT DRESSING

近年インポートドレスが人気ですが、とにかくありきたりなブランドやデザインのものは避けたく、
ドレス選びは苦労しました。
そして出会ったのがVIKTOR&ROLF MARIAGEのドレスでした。
シンプルで潔く、でも他とかぶらないアシンメトリーな切り返しのデザインに一目惚れし、着た瞬間にこれしかない、と思いました。
主人もこれが一番似合うと言ってくれたので決めました。
レースやビジューなどの装飾品がなにもなく、
シルエットと素材の切り返しのみで出来ているデザインなので、シルエットをきれいに見せるためダイエットを頑張りました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

M mika ninagawa 蜷川実花さんのドレスブランドの和装
カラードレスは着たくなかったので和装から選びました。
わたしの家族から一番好評だったため決めました。
蜷川実花さんらしい鮮やかな色合いで、こちらも他の人とかぶらないのがよかったです。

SHOES
シューズ

セルジオロッシ
ネイビーのレザーにゴールドのプレートがついた、シックな雰囲気のものです。
挙式後も普段使いできるものにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイク
ドレスや小物とのバランスを一番に考え、シンプルで濃すぎず、足し算引き算のバランスをヘアメイクさんが考えてくれました。
ヘアメイクさんは、ドレスの小物合わせに同行してくださり、たくさんアドバイスをくれたので頼りになりました。
ヘアスタイル
挙式、ロケフォトは潔くシンプルでつるっとした面のツヤ感を大事にしたおだんごスタイル、
披露宴入場はボリュームをだしたアップめの変形ポニーテール、
お色直しは華やかな和装を際立たせるように、とにかくシンプルな夜会巻き、
二次会はカジュアルに崩したダウンめのポニーテール の、計4スタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式とロケフォトはader.bijouのイヤリング。
大きく揺れ感があり、クリアの粒が特徴のアシンメトリーデザインです。
披露宴の時は、大きなボールルームに映えるように、valen+jettyのフェザーイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式、ロケフォトはドレスとシンプルな髪型に合わせ、ベールのみ。
ベールは落ち感のある無地の切りっぱなしデザインで腰くらいまでの長さのもので、ドレスのシルエットが綺麗に見えるようにしました。
披露宴入場はイヤリングを大ぶりにし、髪型もボリュームのあるアップにしたため、ヘッドドレスはシンプルかつ輝きのある、Saiman Tuのものを合わせました。
和装にはメリアタイプの白いお花をたくさん合わせ、テーマカラーのバーガンディのお花をアクセントにしました。

NAILS
ネイル

クリアをベースに、バーガンディとゴールドをポイントに入れました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーの、バーガンディとグリーンをメインに、バリエーションと高低差をもたせ会場全体にメリハリが出るようにしました。
高砂が一番写真に映るので、高砂装花が1番こだわりました。
装花の下には、キャンドルをアシンメトリーに並べ華やかに。花材のみでなくミラーやキャンドル、ゴールドの花器などにもこだわりました。

FOOD
お料理のこだわり

人数が多かったために、アップグレードは簡単にできる額ではなかったので、実際に試食をして決めました。
わたしと主人と両親にも食べてもらい、複数の意見を聞いて選びました。
乾杯酒はインパクトがあるので、奮発してブーブクリコにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

主人のゲスト分は主人が、私のゲスト分は私が、それぞれ好きなものを選びました。
私は友人には、バーニーズニューヨークのガラスプレートセット、
親族や上司には、フランスの陶器ブランドの個性的なボトルとコップにしました。
また、お互いの田舎や地元の品を持ち込み詰め合わせにして同梱しました。
主人の祖父母の家が香川県の小豆島のため、
有名なオリーブオイルと、私の地元の卵屋さんが作った自家製マヨネーズを持ち込みました。

PETITE GIFTS
プチギフト

お菓子は、グランドハイアットのスフレチョコとチーズケーキを選びました。
お見送りの際にお渡しするプチギフトは、実用性を重視し、シンプルな今治タオルにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ブルガリ デディカータ ア ヴェネチア 1503 三面パヴェダイヤ仕様の豪華なデザインです。
私が高校生の頃、雑誌の広告を見て一目惚れし、
いつか結婚する時はこの指輪が欲しいと思っていたものです。
私の昔からの憧れを叶えてくれた主人には感謝しています。

WEDDING RING
結婚指輪

ロイヤルアッシャー
アシンメトリでダイヤがあしらわれたデザイン。
結婚指輪のみでも寂しくないデザインで、また、
婚約指輪と合わせても馴染みやすいようにということを重視して選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私も主人も、とにかく楽しくずーっと笑っていたこと。
どの写真を見返しても、大口を開けて笑っている写真ばかりだったこと。
来てくれた親族やゲストも、楽しそうに笑っている顔が見れて感動しました。
涙腺が弱く、絶対に泣いてばかりの1日になると思っていましたが、終わってみればほとんど泣かずにただひたすら笑っていました。
またサプライズで余興をしてくれた方や、映像を作ってくれた友人など、沢山の人がこの日のために、私たちのために時間を割いてくれたことが嬉しく、本当に周りの方たちのおかげでこの日を迎えられたことを実感したことです。

二人らしさとは

思いやりの気持ちがふたりらしさです。

嬉しかった参加者の反応

あんなに笑った結婚式は初めてだよ!と言われたのが嬉しかったです。
自分たちだけでなく、ゲストも一緒に楽しんでくれたんだと思いました。

私にとって結婚とは

新しい家族が増えたこと。
第二の故郷が出来たこと。
主人の家族はとても仲が良く、親戚同士の付き合いも濃く、主人を可愛がってくれている多くの親戚の方が参列してくれました。
その方たちが泣きながら、結婚を喜んでくれたことが嬉しかったです。
また、主人の祖父母の家がある香川県の小豆島に行った時のことですが、初めて行ったのに、多くの親戚の方が出迎えてくれて、おかえり、と言ってくれました。とても感動し、結婚って、こういうことなんだと痛感しました。

後悔していること

余裕を持って準備が出来なかったことです。
親への手紙や席札メッセージ、間に合わず、前日夜ほぼ徹夜し、当日朝もヘアメイクをしながら描いていました。
また、写真のリクエストを細かく出していなかったことです。
撮っていただいた写真はどれも素敵で満足していますが、誰と撮りたい、このシチュエーションで撮りたい、など絶対におさえてほしいポイントは伝えるべきでした。

やりたかったけれど諦めたこと

・ライブエンドロール
(主人が映像関係のため、この商品に高価な金額を払うことに価値を見出せないと言われ諦めました。)
・照明演出
(こちらも上記と同じ理由です)
これらを諦めることと引き換えに、私の要望を押し切ったところもあるので、仕方ないと思っています。笑

節約のための工夫

ホテル提携は高いので、持ち込みができるものに関しては出来るだけ持ち込みました。
自分で業者を探し、いくつかの業者に見積もりをし、自分の希望を叶えてくれかつ予算内に収まりそうなところを選びました。
また、知り合いに頼めるものは頼んだり、自分で作れるものは作ったりしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備はほんとうに大変で、めげそうになりました。
でも絶対終わりは来ます。
そして何より、当日を迎えたらたのしすぎて幸せすぎて、主人や親やゲストが幸せそうに笑っていて、その1日を味わえただけで、本当に頑張って良かったって思えます。 主役は2人です。
2人の結婚式なので、旦那さんともよく相談し、納得いくまで話し合い、協力し合いながら、頑張ってほしいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です